終の日、きみに祝福を。

・タイトル

終の日、きみに祝福を。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882313705


・作者

雪車町地蔵(そりまち じぞう)先生


・公開状況

完結済(全1話、7,648文字)


・あらすじ

滅びの中で人類は、選ばれし優良種のみを地球に留めた。

選民思想に凝り固まった、あらゆる面でのエリートたち……

彼ら彼女らが奴隷として作った人造労働力、それがエイレーネ。

美しい女性の姿をしたエイレーネは、酷使され、消費された。

そんな中で訪れる、突然の黙示録、最後の審判。

神が人間ではなくエイレーネを救おうとした時、運命が動き出す。


・オススメポイント

 珠玉の短編が登場です。滅びつつあったがゆえに、世界を一部の限られた優良種へと預けてしまった世界。その地球に、神の審判による本当の滅びが訪れます。選ばれし者として生を謳歌し、エイレーネと呼ばれる人造の奴隷を虐げてきた人類……その愚かさが、他社へのいたわりや敬意を思い出す時、定められた結末は覆るのか? 終末へと抗うことを余儀なくされた主人公が、徐々に失う時間の中で下した選択とは? これはSFを愛する者たちに突きつけられた、もう一つの黙示録……オススメです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます