魔法使いと愉快な仲間たち-モフモフから始めるリア充への道-

作者 小鳥屋エム

14,682

5,076人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

無駄に陰惨な話を突っ込んで作者の底の浅さが露呈する
ある意味第一部を裏切る変態小説となっています

陰惨な話しを書けば、小説に深みが出るとでも錯覚しているのでしょうか?

エンターテイナーならば最後まで明るくほろりで書き続けるのがプロ作家
えろグロをやりたいなら最初からその路線で

ソフトムードで書き進め 書籍化が決定するや
陰惨な話を無駄に突っ込むこんで 人生を語ったつもりになるとは
卑しさすら感じます

★★★ Excellent!!!

前作がある続き物の作品。
前世では孤独死した主人公は今世では順調過ぎるくらいに友達や知り合いを増やせていますが読者はその喜びと共に増えた登場人物を覚えておかないといけません。
たまに会話の流れでチラッと名前が出て『誰だっけ?』ってなると読み返しをしてしまうこともよくあるし、名前の響きが似ていて別の人物と勘違いしたことがあるので登場人物のメモをとっておいたほうがいいです。
正確には数えていませんが登場人物は前作を含めれば100人は軽く越えているはずです。
読み始めようと思っている人は腰を据えてシウとその周りにいる人達の物語に挑んでください。面白さは保証します。

★★★ Excellent!!!

転生チートものだけどハーレムというかヒロインが出てこない笑
ヒロインよりももふもふが多いです
もふもふいっぱいで可愛い☺️
だけどチート
友達とかはいるけど一緒に戦う仲間的なものはすべてもふもふだし、主人公戦闘もチートですけどそれ以上に生産職なのでがしがしの戦闘ものに飽きてる人やほのぼの好きな人にオススメです!
おじいちゃんだった主人公(ショタ)…所詮ショタジジイでみんなのこと孫のようにみてるとこもポイント高いです。…だからヒロインがでないんですかね?でも前世での初恋が伏線っぽくてこれからヒロインの出現も見どころです!

★★★ Excellent!!!

タイトルに偽りなしのモフモフ具合です。

それなりにヒロイン候補は出てきて囲まれてはいるのに、主人公の中身が元おじいちゃんだからか、ハーレム感が全くといっていいほど感じられない稀有な作品です。
もう、庭で遊ぶ近所の子供たちを優しく見守るおじいちゃんって感じですが、そこがいい!読み応えのある良作品です。フェレスがとにかく可愛いです。

★★★ Excellent!!!

主人公がチートですが、元おじいちゃんのため穏やかで行動が非常にブレないので、広い世界観になっても安定感があって非常に読みやすいです。
主人公がどんどん知人や聖獣(テイマーみたい)等を増やし、世界感が広がってゆくのに、それぞれ個性的で、それぞれつながっていくのが非常に面白いです。これほど長編なのに全体に破綻する事なく重過ぎず軽過ぎず、楽しく癒しも混ぜつつ、読みやすくて本当に良くまとまっている事に驚き感動しました。
これほどの長編を一気に読みつつ、主人公の恋愛が全く進んでない事に苦笑しつつ…(笑)「主人公をみていると可愛いペット(?)を飼うと結婚出来ない説が事実な気にさせられる…可愛い過ぎる(苦笑)」
これからも更新を楽しみに読みたいと思います。出会えた事に感謝と作者様に感謝を…

★★★ Excellent!!!

孤独死した愁太郎さんが、異世界に転生してほっこりしつつ、なんやかんや事件に巻き込まれながらも、何となく怪傑(解決でも可)して成長する物語。なんだけど、ちょいお馬鹿で可愛いモフモフ達に囲まれて、羨ましいなぁなんて思っちゃう😅
私もチート無双してみたいよ\(^o^)/

★★★ Excellent!!!

丁寧で生活のひとつひとつがしっかりと描かれた、その場に人々が息づく超大作長編ファンタジーその2。

相も変わらず、地続きの如く抜けのない世界が広がっており、このお話を読むだけでその世界を見守っているかのような。
まるで歩いてまわっているかのような、そんな速度で世界に入り込むことが出来る幅広さがあります。

映画のようなジェットコースターでも、各名所だけを見て回るアトラクションでもない。

設営された箱庭、いえ実際にその場に訪れて散歩するかのような感覚。
どこを取っても、どんな人も、そこで生き生活をしている。それらを等身大に見て回るようなイメージ。

とはいえ、あくまで話の中心はシウくんという主人公で。転生してきた彼と、その周辺という形ではあります。

人はゆっくりと様々な体験をしながら、少しずつ成長していく。
シウくんの働きはそれらをちょっと手助けして、あるいは気付かせて。まわりが善い方向へと向かっていく。

お爺さんだったシウくんは少し頑固な部分もありますが、それもこの「その2」では少しずつ柔らかくなって、自分が変えた周囲に良い影響を受けて巡って行く様が見ていて心温かくなってしまいます。
長く見守り続けたからこそ、共に歩んだからこそ感慨深いもの。

この世界特有の「もふもふ」と。
シウくんのチート(モノづくり。やっちゃう感)
周囲の人々と、シウくん自身の相互作用と。

見どころはたっぷり。
読む読む話数もたっぷり。

「その1」から更に増えた仲間たち。
シウくんの過去に繋がる広がり。
学校や王族、貴族。
今作もボリューミーで味わい深いお話がたっぷりです。

他作品のように急激な消費をして大満足する、という話ではありませんがじっくり腰を据えてお付き合い出来る異世界がここに”在る”んです。
はじめはお気楽に。気付けばどっぷりとハマってみませんか?

おすすめな異世界体験です… 続きを読む

Good!

よく言えば中身がお爺ちゃんなので、行動にブレがありません。ですので、転生ものでありがちなガイジ的な行動をする事もなく最後まで安心、安定して読むことが出来ます。

ですが、悪く言えば主人公のシウはただ前世のお爺ちゃんだった頃から何も学んでいません。
この物語の肝である、主人公の恋という物語は、現在900話近く続いていますが一向に進んでいません。
寧ろ、主人公の周りだけが恋をして結婚しまくっています。
主人公のヒロイン候補すら一向に出てくる気配が無いので定番のラノベを期待している方には向かないでしょう。
零話をプロローグとして、1話〜2話の間、1.1〜1.9話を読んでいく感じです。
内容は面白いので、主人公の成長、つまりは定番な冒険を期待しない方向けな話という印象。

★★★ Excellent!!!

世界観はファンタジーですが、出て来る人々や、転生組(現代人)のキャラクター性が中々にリアルでとても引き込まれます。
転生作品で良くある、老衰や中年で死んで赤子転生したにしては、主人公の性格が若若過ぎたり人生経験や対人スキルが未熟で「前世」を強みにしてる割には中身が霞んでる作品が多い中、シウは「お爺ちゃん」な部分がブレないので好感度高いです。
脱引きこもりや恋愛も今世では頑張る詐欺(笑)しつつ、ちょっとずつミリ単位で確実に前に進んでいるのを要所要所で感じられてほっこりします。

良い意味で主人公に感情移入し難い作風なのと(シウの人間性や年齢等が、自分と異なるタイプだから)、エム先生が創造しルールが決められた一つの世界で生きるシウと言う人間の人生を神視点で楽しませて貰っている感覚になれます。

ファンタジー作品にありがちな常に騒動!チート!ハーレム!主人公にだけ都合の良過ぎるストーリー展開!に辟易してたので、この良作品に出会えて本当に良かったです。
小さな騒動や小さな幸せ、多くの出会いや時間の流れ、前世での経験、今世での経験、そんな物が積み重なって人は成長していくと言うのが良くわかるし、そう言った経験をシウがちゃんと無駄にしない成長を感じられるます。

★★★ Excellent!!!

なろうからのファンです♪

いやぁ、コルに引き続き、孤独に逞しく生きる野良のスウェイ登場!
誰のパートナーになるのか、もぅ、ドキドキです(笑)

親から拒絶されても強く生き、更に強さを求め、腐らず真っすぐな性格…
レーネがすぐ頭に浮かびましたが、小鳥屋エムさんの采配がどうなるのか。

そしてシウより先に、ブランカに恋の予感?
がんばれ、シウ!

これからもドキドキワクワクしながら更新楽しみにしてます♪

★★★ Excellent!!!

男性が主人公だと殆ど全ての作品がハーレム状態になる事が多く、途中までは楽しかったのに一気につまらなくなって冷めてしまい読むのを辞めてしまう小説が増えていて、読める作品が一次創作、商業誌共に少なくなっています。
これは当方が女であるが故にハーレム要員になる女性達の性格や安易に設定されている(〜な過去があって助けられて惚れてしまう…等のホの字設定全般)
があり得ないだろうと心底思うからです。同様に逆ハーレムも無理だなと思います。
そんな中、カクヨム登録時にたまたま目に付いて読んだ所、大当たりでした!
のんびりとしたファンタジーでとても和やかに進むので、何がどうなった???と言った困惑もなくサクサク読むのが勿体ないくらいに読み進めてしまいます…!
ハーレムやチーレムに食傷気味な方はぜひ読んでみてくださいませ〜!

★★★ Excellent!!!

男主人公モノはとりあえずハーレムみたいな感じが嫌だったんですが、これは主人公が恋愛を頑張ろうとしながらなかなか出来ないと言うところが、冒険や周りの関係に重きを置いている感じがして好きです。
さらに周りの恋愛ばっかり手助けしてしまうところとかも(笑)
男主人公の物語がいい!!でもただのチートハーレムは飽きた!!という方にオススメしたいです。

★★★ Excellent!!!

最初からヒルデガルドがなんか好きでいろいろやらかしてた時も嫌いになれなかった彼女はシウには恋愛は必要なさそうだし無いと思いますがいつかシウのヒロインになってほしいなって思ってたので幸せを与えてあげてほしいです。

それと名前ですが『セピュア』はいかがですか?
これは写真がセピア色になるほど時が経過してもいつまでもピュアでいられるようにと考えて造った名前です

花シリーズもいいですがアントレーネの子供じゃないので・・・・

★★★ Excellent!!!

読了後に思うことは読んだ人それぞれなので星の数ほどあると思うけど
そんな感想とかあれやこれやを参考にしても影響は受けてほしくないなと思っている作品です
なろうのときから読了後は
癒されるな
とか
幸せだなぁ~
と感じさせてくださる数少ない作者様です

ファンの皆さんがコメントで交流されているのをひっそりと楽しく拝見しています

読むと毒が排出される気がする
もふもふとかもふもふとか
一読み惚れでした
大好きです

★★★ Excellent!!!

本編中では本当になにげなく凄いことをしていくので一見盛り上がりに欠ける面もあるのですが、主人公のシウが俺SUGEEEEEとか主張するわけではないからすーっと凄いことが自然に入ってきます。
臣下でもないのにラトリシア国の国政の手が届かない所をすっと掻いてあげる感じは嫌味なく人助けをするシウの人徳だと思います。

★★★ Excellent!!!

この小説は最初から最後まで(まだ途中ですが)面白いです。二百作以上ウェブ小説を読んでいて、自分の中ではこれはベスト3に入っています。人物がきちんと描けているとか、文章が洗練されているとか、チートコントロールが配慮されているとか、設定が作りこまれているとか、いろいろ理由はあるんですけど、その配分具合がセンスがあるのだと思います。歴史に残る作品を挙げるのであれば、私が読んだ限りではカクヨムではこれだけです。