魔法使いと愉快な仲間たち-モフモフから始めるリア充への道-

作者 小鳥屋エム

8,732

3,020人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

本編中では本当になにげなく凄いことをしていくので一見盛り上がりに欠ける面もあるのですが、主人公のシウが俺SUGEEEEEとか主張するわけではないからすーっと凄いことが自然に入ってきます。
臣下でもないのにラトリシア国の国政の手が届かない所をすっと掻いてあげる感じは嫌味なく人助けをするシウの人徳だと思います。

★★★ Excellent!!!

この小説は最初から最後まで(まだ途中ですが)面白いです。二百作以上ウェブ小説を読んでいて、自分の中ではこれはベスト3に入っています。人物がきちんと描けているとか、文章が洗練されているとか、チートコントロールが配慮されているとか、設定が作りこまれているとか、いろいろ理由はあるんですけど、その配分具合がセンスがあるのだと思います。歴史に残る作品を挙げるのであれば、私が読んだ限りではカクヨムではこれだけです。

★★ Very Good!!

面白いけど、主人公が別に恋したり、何かあるわけでもなくのほほんとしてる、日常感溢れる物語が良さだと思うし良いところだと思うけど、さすがに全く無さすぎるような気がする自分もいます笑。物語に起伏がもうちょっと欲しいです。前の話で出てきた人物とか出てきても完全に印象に残らないというか、違う人物と間違えていたりとかで、全然誰か覚えられない。←完全に自分のせい。その都度読み返してるけど笑。

★★ Very Good!!

これ読む為だけにカクヨムにきてます。消えた時はびっくりしたけど続いていてよかったです。
ちょっと気になったのがアントレーネの視野が狭くないかなってところ。
シウが大切な存在で心配なのはわかりますが、自分の価値観押し付けて頭ごなしに怒ったらあかん。
彼女にはスタン爺さんのような包容力を持って欲しいです。
それと奴隷は形だけで家族のようなものと言われていても主の頭に軽くてもげんこつはどうかなと感じました。
私の勘違いならすみません。
私はシウに気安く恋愛感情は持ってもらいたくないなぁ。ハーレムや恋愛ごっこの作品なんてそこらにあふれてますやん。

★★★ Excellent!!!

なろうからの追いかけ組です。
読めなかったあの数日…
楽しみにしてたので、こうしてまた読める事がとっても嬉しい。

読み続けてふと気付いた。
あれ?私カクヨム登録してないからフォロワーに入ってない?!と。
今朝登録して、やっとカウントして貰えました。⬅気付くの遅!

シウ君の丁寧な言葉遣いや優しさに毎日癒されてます。