ヒメコイじゅんている ~続々・毎朝五分の暗号解読/おやすみ前にラブコメディー~

作者 如月 仁成

18

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

お待ちかねの毎5の新作! いよいよ第3弾です。
ある意味壮絶とも言える、エンタメを極めたトークバトルは既に絶人の域。加えて放送コードすれすれな洪水キャラの発症(?)など、インパクトは紛れもなく歴代最強でしょう。

毎5→続毎5では主人公以下メインキャラの大幅な入れ替えがありましたが、3作目となる今回は前作を踏襲しつつ、更なるストーリー展開の向上を図るべくシリアスパートにも力が入っているように見受けられました。アッパーとダウナーの両刀ですね。もう敵無し状態です。
コカとヘロのスピードボールは勿論違法ですが、ギャグとシリアスのラッシュに(合法的に)打ちのめされる喜びは、ここでしか味わえないものですよ……!

徹頭徹尾ラブコメなのに、タライやら何やら落とされまくって一向に恋愛成就する気配のない哀れ主人公の、明日はどっちだ!?

★★★ Excellent!!!

毎5シリーズの三作目です!!今回も、濃い暗号がたっぷりつまっていて、でもきちんと笑いもあって、すごくたのしめました。

暗号は毎回むずかしくて解けないのですが、今作では鳩がパワーアップして、えらいことになってます!!ちなみに、美優様もえらいことになってます!!

謎解き好きと笑いの要素がお好きな方は、前作も前々作も含めて、ぜひおすすめしたいです!

★★★ Excellent!!!

毎5もついに三作目。「主人公を落とすことにかけては右に出る者はいない」作者様がハーレム状態の主人公を丹精込めて落とします(笑)。

アエスティマティオ盛りだくさん、バトル盛りだくさんの中、明かされる過去の経緯。交錯するそれぞれの想い。

そしてそんな中、不穏な空気がじわじわ、じわじわと……

ここまでくると雫流は「運が悪い」の一言では済まされない気がしますが、それでも幸せならいいのか? と勘違いさせるところに現代社会の闇と呪いの奥深さを感じます。

次作あたりで七色くん(お父さんのほう)が復帰するのか?