生まれてきた目的に辿り着くまで

作者 紫ぐれ 麻衣

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 新しい事業所へのコメント

    読み終わるのが遅くて、申し訳ありません。
    紫ぐれさんのように考え、行動できる介護職員が増えてほしいものです。
    また、私も介護に携わる者として、そのようになりたいと思いました。

    作者からの返信

    しばらく忙しくてこちらには来ていませんでした。。
    コメントありがとうございます。。

    その後の仕事も大変です。。足の手術をしたり、先輩とはうまくいっても
    今度は後輩からいじめられましたイジメみたいなのがあって、。。やっと解決しました。。がやはり次々問題はおきています。。

    介護の現場ではユニバーサルデザイン。が最近ウタワレテいますが、何も体の問題だけでなく心の問題にもつながるのだと思います。
    弱者との共生。。
    差別的な上司と立ち向かうのは骨が折れています。

    2017年10月2日 07:45

  • 連続ダウンへのコメント

    ご利用者様の状態に気付かない職員。
    酷い、と思いましたが、自分もやってしまっているかもしれません……。

  • 利用者様からいただいたものへのコメント

    頑張ってくださいね。麻衣さんにある優れた発想力で、既存の介護概念を乗り越え、みんなを幸せにしてください。

    作者からの返信

    新しい職場で働き始めています。。3か月近くお休みしていましたから、身体的疲労が結構キツイです。。特に足が火を噴くほど痛いです。(苦笑)
    友梨佳ちゃんが1か月早く今の事業所へ移動してきたのですが、それまでの前の事業所の事を教えてくれて。。
    特にハルミさんの事。。笑わなくなったそうです。。
    全体的には暗い事業所になったとか?
    で、今回の事業所の利用者様は又独特なものを感じています。早くいろんなことを覚えて、どのように仕事をしていくか?今、頭の中は結構テンパッテいます。。

    2017年5月27日 01:51 編集済

  • 入院生活へのコメント

    お父さん、かなりマズイ育てられ方されたのかな?

    作者からの返信

    あの人のは教育では無いですね。。
    でも、現代食文化において養殖モノを食べられないのは結構大変です。。青魚主流で、サケは紅サケロシア産か秋サケ以外は。。スモークサーモンに至るまで無理です。。加賀屋と言う有名な瓶詰シャケ。。あれも大好きだったのに、食べられなくなってしまいました。。

    2017年5月19日 18:17

  • 入院当日までへのコメント

    チャレンジャーですよね。応援してます。

    作者からの返信

    頑張りました!
    それから「キモチワルイ」。。。
    カタカナ表記。。パクリです。。ごめんなさい。。

    2017年5月19日 18:13

  • 介護記録は?へのコメント

    自己愛性人格障害ですよね・・・。

    作者からの返信

    本当絵に描いたように。。。認知症になった事で益々わかりやすいです

    2017年5月18日 19:23

  • ケアマネさんを待つ間へのコメント

    このケースは、本当に早くに情報があったらと思いますね。残念なです。

    作者からの返信

    残念な事に。。
    バーバラさんもおそらく私と同じ世代だと思いますが、記憶があいまいな苦しさも別件で私は最近感じ始めていますが、おそらく幼児期の他人からの性虐待。。記憶が塗り替わっちゃってたんだと思います。最近断片的に思い出すのに、肝心な部分が思い出せない。。

    近親者からのもので私と同世代という事は、知らないで過ごした時間もバーバラさんにとっては大切な時間だったかもしれませんね。。
    リアルタイムで情報の無い中生きるのは紙一重。。まあ比べられるものでは無いけれど。。
    私はあんな親ですから介護中に精神科にも行きましたし、自助ミーティングにも行きましたが、私の世代は情報の無さからその後も生きにくく脱落者が多いと聞いています。10年若いと考え方や回復の仕方が全く違うようです。

    2017年5月18日 19:32

  • お正月の会話へのコメント

    なんて、素敵な旦那さん!

    作者からの返信

    もはや旦那さんというより親みたいな人です。
    訳のある関係なのですが、かれこれ20年以上一緒に生活していますが、この人の元で子供時代からのやり直しをして、今、やっと20代、成人したばかりのひよっこのような感覚です。(笑。。勿論精神年齢が!)

    2017年5月16日 12:27

  • いろんなドライバーさんと年末へのコメント

     あなたは強いから。
    強い人・・・。私もよく言われます。
    強い人は、こういった場所で自分のことを語れたりしますよね。
     知り合いの弱い人に、自分を守る事と他人に自分の行動を認めてもらうことが、生きる術という人がいます。自分で言えないので、代弁ばかり。社会的弱者のイメージで付き合っています。
     でも、同僚となると難しいですよね。
    傷つき体験は、比べられるものではないかもしれません。

    作者からの返信

    私は心療内科及び精神科(近親姦問題の第一人者ともいえる医師)にもあんたは強いと言われました。でも、私は自分の事を弱いと思ってるんですよ。。
    強がって虚勢をはって、生きてきただけと思っています。強く見せていないと次々起こる出来事についていけなかったから。旦那さんに全部(詳しく)を打ち明けたのだって52歳の時です。それまでは無理くり自分の重しは深くに沈めてただ明るい私。で、弱さを知られたくないから強い私を演じていたのだと思います。

    よく、か弱くて、かわいらしく見せて、媚びをうってる女性っていますよね。。案外そういう人に限って、女性同士になると腹黒かったり。。ああいうのこそが本当に強い人なのかもしれません。


    お知り合いの
    >自分を守る事と他人に自分の行動を認めてもらうこと>が、生きる術という人

    こういう人こそが計算高くて強いのだと思います。

    2017年5月16日 12:23

  • 覚悟へのコメント

    フォローさせて頂きました これから少しづつ読ませて頂きます

    作者からの返信

    ありがとうございます。最後まで頑張って書きます。

    2017年5月12日 00:13 編集済