夏の日は告白日和

作者 深海 映

45

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

★★ Very Good!!

――

序盤に書いたフレーズをラストシーンにも流用する(それでいて最初とは少し違った印象を与えるよう演出する)、というのは効果的な文章作法として有名ですが、それがピッタリ嵌まった素晴らしい構成でした。

ここ一番の行動力だけは定評がある主人公。
場に流されて受動的な生活を送るも、踏みとどまらなければいけない土壇場だけは根性を見せる。

私事ではありますが、遠距離恋愛の苦さを実体験している身なので、作中の別れ話に至る過程は本当に読むのが辛かったです。
現実には、一度別れたら再会するきっかけなんぞロクにないまま自然消滅するものですし、万が一再会したとしても、気まずくスルーされてしまうのがオチだったりするのですが(笑)、そこはそれ、創作ならではのドラマチックな仕掛けなのだと満足しましょう。

あえて結末を書かないのも心憎い演出。
コンテストの字数制限(上限6000字)には余裕があるにも関わらず、わざと書かない。
書くまでもない。
この辺のさじ加減にも、作者様の感性が光っていました。



惜しむらくは極限まで字数を削っている(コンテストの下限4000字)ため、やや駆け足展開に感じられた点でしょうか。
ヒロインが大学四年の頃に送ったメールから始まるのですが、次のシーンではもう新社会人となり、明確な場面転換の描写もないままあれよあれよと月日が飛んでいく。
ダイジェストじみているかな、というのが★2の理由です。
しかし、この字数でよくまとまっていると感心しました。長く書くのは誰にでも出来ますが、短くまとめるのは技術がいります。短編を日頃から多く発表している作者様なだけあって、さすがの手際でした。

★★★ Excellent!!!

――

一緒にいられる時は一緒にいるのが当たり前で、相手の事を理解出来ていたとしても、遠距離恋愛になってしまうと一緒にいられないから、大切な人の顔を見て話す事が出来ないから、少しずつ気持ちがすれ違ってしまうものなのかも知れません。そのせいで二人の関係に微妙なズレを生じさせてしまう事もあります。

この作品は就職を機に遠距離恋愛を強いられてしまった恋人たちのその後の恋愛の軌跡を描いています。主人公の自分の気持ちに正直な姿勢も良いし、夏の青空のように爽やかなラストが特に印象的でした。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

遠距離恋愛の大変さや、特有の問題をリアルに描かれた作品です。主人公が一度は下した決断も、男性ならよくわかる内容かと思います。

風景が頭に浮かんでくる文章、飾らない心情描写だからこそ、結末にはちょっと応援したくなる気持ちにさせられました。

夏の空を思い浮かべる爽やかな作品です。みなさまも読まれてみてはいかがでしょうか? オススメです!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

青空と入道雲の白さが目に鮮やかな作品。
2人の馴れ初めは甘酸っぱく、こういうシチュエーションは大好きです。
しかし、その後のストーリーは様々な思いが入り交じるドラマでした。
彼女からの唐突なメッセージ。その重さに目を張り、主人公と同じ気持ちで読み進められ、切なさでいっぱいになりました。

その後もやはりドラマが待っていた。
時の流れは走るように速いのですが、爽やかで強引さはまったくない。文章もすらすら読みやすく、読後はすっきりしている。
彼らのその後も楽しみな幕引きで面白かったです。

★★★ Excellent!!!

――

夏のキラキラを思い出させてくれる爽やかなお話。
でもほんのりと漂うほろ苦さあり、引き絞られるような苦しさあり。
恋も仕事も自分自身も、自分の思い通りにいくものなんて何一つないけど。
それでももがいて足掻いて手を伸ばそうとする人だけが掴める自信や納得や達成感は夏のキラキラに似てるのかも。
ふとそんなことを思うお話でした。

★★★ Excellent!!!

――

一度遠距離になったら関係をどう続けるのかは課題になってきますね。
仕事の事、日常の事、そして相手の事。社会人になってより大変になってきます。
それでも、もう一度最初から始めようとする主人公にとても好感を持ちました。
乗り越えてもらいたいです。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

 告白って何回するんでしょうね?一度の人もいれば何回もする人もいると思います。けど、やっぱり何度しようとも勇気がいりますよね?

 この短編はその告白がテーマのようです。

 甘酸っぱい気持ちになりました。

★★★ Excellent!!!

――

ネタバレを含みます。閲覧には、ご注意下さい。

素直になる、その大切さを思い出しました。途中まではどうなるかと思いましたが、素晴らしい展開で、なんだか心が温まりました。恋愛は素直じゃないと、素直じゃないと始まらん。今日も明日も告白日和だ。