第81話「私が行きたいのはオーク狩りよ」

「太郎、一狩り行きましょう」


「いいですよ、ユノ。ネオシェンロンでも行きましょうか」


「知らない魔物だけど、限りなくグレーな気がするわ」


「確かにグレーですね、やめときましょう」


「私が行きたいのはオーク狩りよ」


「オーク…弱すぎませんかね?」


「冒険者見習いの私からしたら十分強いから」


「まぁいいですよ、オーク肉は美味しいから僕も欲しいですし」


「それじゃあ、出発しましょうか」


 ーー


「いい経験になったわ」


「オーク肉もたんまり手に入りましたしね」


「何事も問題がなくてよかった」


「…本当に何もありませんでしたね。オークとドMのユノが出会えば、何かあると思ってたんですが」


「魔物は危険じゃないの」


「ガチレスは止めてくださいよ」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!