第48話「髪が逆立ち始めた!?」

「太郎、聞いてくれ」


「お次はなんですか、父さん」


「いやぁ昨日みたいな強くなったモドキじゃなくて、本当に強くなったんだ」


「はぁ、今度は水蒸気とかじゃないんですね?」


「そうだ、今度こそはマジの『気』だ」


「父さんがそこまで言うんだったら、信用してみてもいいかなぁと思いました」


「そうか、信用してくれたか」


「はい、なのでやってみてはくれませんか? その父さんが習得したマジの『気』とやらを」


「ふっ、仕方ないな。それじゃあ行くぞ? ハァァアッ!!」


「…父さんの髪が逆立ち始めた!? それに真っ黒だったはずの髪がゆで上がったブロッコリー色に!? ま、まさか父さんが伝説のスーパーソイヤ人…!?」


「それは違う気がするぞ?」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!