第20話「こいつがお前の初恋だ」

 詳しく聞いてみるとどうやらリナさんは魔道具ヲタらしい。

 聞いても実感が湧かないのでリナさんの部屋におじゃますると、あぁなるほどと納得してしまった。

 

「ここは天ご…魔道具研究所ですか?」


「現実逃避するなよ太郎。こいつがお前の初恋だ」


 追い討ちをかけるように姉さんが耳元で呟く。


「じゃあ制作側の僕とお似合いですね」


「え、お前のメンタル強すぎね?」


「ソンナメデミナイデクダサイヨー」


「ーーというわけでこの前はーちゃんが使ってた魔道具が欲しいの!売ってくれる?」


 魔道具について熱く語っていたリナさんが締め括る。


「いいですよ」


「本当に!?」


「ハンドガンですね」


「え…マイケルって呼んじゃダメ?」


「マイケルはダメです」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!