甲王牙 ーKO-GAー

作者 王叡知舞奈須

16

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 作者の怪獣映画、特撮モノへのリスペクトをビシバシ感じる作品です。例えば、時系列に沿って進む物語の中、差し込まれる時刻の表示。そして、防衛する側の自衛隊が遭遇する、機壊獣という脅威。その対応や臨場感、設定のあちこちに、こだわりと深い造詣を感じました。このまま突っ走って、カクヨムロボ界で怪獣ロボの豪快さ、面白さを知らしめて欲しいですね。応援してます!

★★ Very Good!!

この作品の最大の特徴。何と言ってもそれは、主役機が怪獣型である事。
この甲王牙はある特撮怪獣の姿を模しており、その怪獣に似た攻撃方法をとる。それがソードで斬る、銃で撃つという人型とは違った、荒々しく変則的な戦法となっている。

これで心が躍らない訳がありません。特撮好きの方なら絶対に興奮するはず。

また その機体を操るのは鳥型機壊獣によって全てを失われた少女。甲王牙を使って蹂躙する様は、まさに復讐鬼その物。
果たして彼女に平穏が訪れるのか。この作品には目が離せません!!