ヒロイン?聖女?いいえ、オールワークスメイドです(誇)!

作者 あてきち

1,027

365人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

面白いです。
文章が読みやすく、内容もとても良いです。

普通であればゲーム知識持ちが主人公だったりするはずなんですが、主人公はメイドでゲームを一切知らない変人。かつチートキャラ。
チート持ちだからといって好き放題めちゃくちゃするようなこともなく、メイドに変な幻想を持っているメイドマニアな以外は普通で人間らしいです。

魔王という強敵にゲームを知っているキャラが焦っているのと対象に、ヒロインちゃんがいるだけで周りは平和なほのぼの空間になる対比が素晴らしいです。

ゲーム知識持ちの2人が必死に動いているけど上手く行っていない。と2人は思っているけれど、2人が行動を起こしたことでいろんな人が助かっていていてそういったいろんな人の思惑や影響が表現されている為、よくある主人公が活躍するためだけの世界ではなく、登場人物みんなが生きている世界だと感じとても良かったです。

★★★ Excellent!!!

面白いと思う作品には2種類あり。
 物語の展開に引き込まれながら 面白いっ!
と思う作品と。
 物語の作品も面白いのだけど。
それ以上に、作中のナレーション(突っ込み)が面白いと思う作品があると思う。

この作品。 作者さんの作中でのツッコミ(ナレーション)が、とにかく面白いw

ほんと、何度 口中のコーヒーを吹き出してしまったか(笑)
 キーボードが防水加工で良かったよと思うレベルです(笑)
この作品を読む時には、シリコン製の携帯用キーボードを お勧めしますww

あと、公共の場での読書も ご注意!
 周囲から、頭のネジの緩い人と思われてしまうのでw

★★★ Excellent!!!

ファンタジーって、導入部分が説明的になってしまったり、世界観をうまくイメージできない表現になったりして難しいですが、この作品は冒頭がちょうど良い説明の仕方で、するっと物語の世界に入っていくことができました。

自分のやりたいようにメイドをやっている主人公が、実は物語の世界でのキーパーソン的な立ち位置にいるあたりがこういった少女向け小説のヒロインらしいヒロインという感じがして好きです。

複雑な設定がなくて読みやすいので、少女向けファンタジーに興味がある人はまずこの作品を読んでみてはいかがかと思います。

★★★ Excellent!!!

異世界に転生した少女セレスティの夢、それはメイドになることだった。

理想のメイドとなるために前世で身につけたさまざまな知識や教養、異世界で得た強大な魔法の力を駆使してお屋敷の雑事を一掃していくメイド無双が痛快。

没落貴族ルトルバーグ伯爵家に雑用女中として雇われた彼女が、荒れ果てた屋敷を修繕し、古びたドレスを仕立て直し、垢抜けなかった令嬢ルシアナを美容術と淑女教育を施して見違えるような美少女へと変貌させていく。いつも超人的な仕事ぶりで貧しくも心優しい屋敷の主人たちに驚きと感動を与えていく光景が微笑ましい。しかし本人だけは自分の桁外れの能力や隠れた美貌に無自覚なのがまた笑いを誘う。

私の家にもメイドにきて欲しい。むしろ嫁にきてください! いやいや、そもそも彼女の能力は、本来は魔王を倒す聖女の力なのに、メイド仕事なんかに使ってこの世界どうすんだ!? 主人公の夢が周囲にどんな影響を及ぼしていくのか、今後の展開に期待。

(必読!カクヨムで見つけたおすすめ5作品/文=愛咲優詩)

★★★ Excellent!!!

運命に選ばれた勇者だとか、転生して人々を救済する救世主だとか、そういうストーリーは数知れず。ですが、どれこもれも他人に求められたり、神が定めた道を通っているようなものなんですよね。
ならば、自分の好きな事を好きな風に極めたらどうなるかという疑問に対する答えの一つが此方になります。
聖女と呼ばれるに相応しい高スペックはメイドとしての力量を高める術となり、人々が羨む能力は主人一人の為に遺憾なく発揮される!
どうしてこうなったと思わずツッコミたくなるような気持ちになりますが、こうも高スペックだと逆にこれもありかもしれないという気分が込み上がりますw
是非、一度手に取って読んで見て下さい。彼女のメイドっぷりに誰もが羨み、そして憧れるに違いありませんw

★★★ Excellent!!!

聖女?ヒロイン?乙女ゲー?何ですかそれ?そんなものより目指すは最高のメイド!といったような主人公であるメロディが規格外なメイドスキルと魔法を駆使して、最高のメイドになる為にその規格外さに気付くこと無く(?)頑張っちゃうそんなお話です。

メロディやルシアナの可愛いさや、王太子側の会話など色々な良さがある作品だと思います。読みやすさ等は人によって変わると思いますが 、このような作品が好きな方にはおすすめ出来ると思います。

今更ですがここに書いたのは、私自身は読んで感じたことなので、他の方と感じたことと違う箇所が沢山あると思いますが、少しでもこの文に共感してくれたら嬉しいです。

続き楽しみをしてます。