リビルドワールド

作者 非公開

385

134人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

詰まらないところは全くない。
正直読み始めたとき文章にくどさや、稚拙さを感じたが、今ではそれが味な気がしてこの作品に魅力になっている。独特の言い回しや主人公にスラム生まれならではの価値観などハマったら抜け出せない要素がたくさんあります。この作品に自分があうかあわないかは読んでみて考えてください。

★★★ Excellent!!!

 世界観自体はどこかで見たことがある設定の延長上だが、その使い方が丁寧かつ優れている作品。多くの登場人物がきちんと目的を持っているため、その世界で彼らが生きているということを実感できる良作。

『何も持っていない主人公がチートを得て成り上がる』というWEB小説では有り触れた展開なのだが、主人公と相棒の目的が完全に一致していないため、いつ破綻してもおかしくないという緊張感が常にあり、それが今後の展開を読み難くしている。

 登場人物たちの『価値観のズレ』というのも面白く、それぞれの『価値観』を理解することによって『彼らがどんな環境で生きてきたのか』ということを想像することもできる。

 文章に癖があり、多少読み難い部分もありますが、それを補っても余りある魅力がある作品だと思いました。
『科学文明崩壊の世界で、少年が逞しく生き抜いていく物語』を読みたいならば、ぜひお薦めします。

 このまま丁寧に物語が進んでいくことを望みます。

★★★ Excellent!!!

 主人公のアキラは、乱暴な解決策を好み、殺人を躊躇せず、他人を慮らない自己中心的なライバルポジが似合いそうなキャラなのに、作中の視点を固定して行動の理由を逐一開示されると、意外と魅力のあるアウトロー系主人公として見れるようになる。(o・∀・)b゙イィ!

 他方ライバル(?)キャラのカツヤは、話し合いでの解決を好み(その割に解決策は提示できない)、殺人を忌避し(でもイザとなったら殺る)、他人(主に女や自分に賛同する人間)への気遣い溢れた博愛的な主人公ポジが似合いそうなキャラであるが、ライバルポジに据えられると性格や行動がやけに鼻についてヘイトの溜まるひたすらウザいキャラに成り下がる。( ゚д゚)、ペッ ハヤクタヒネヤ

 

★★★ Excellent!!!

細部まで拘られた世界設定。ポストアポカリプスものはここがしっかりしていないと小説世界に入り込めないのですが、この作品は大丈夫。
しかも三人称で感情移入が難しい書き方ながらも、それを実現している力作です。
ハードボイルドな語り口がいいですね。

★★★ Excellent!!!

進んだ科学技術を持ちながら滅んだ前史文明…
それだけ聞くとよくある設定ですが、ナウシカやメタルマックス並によく作り込まれた魅力ある世界です。
モブっぽい主人公が、全裸系美女に導かれつつ最強への道を歩む。
この世界感大好きです。

PS.タイトルは間違った翻訳を含んでいます。

★★★ Excellent!!!

世界観はメタルマックスから引っ張ってきてますね。
いや、大好きなゲームでしたし更に作者さんの拡張した部分、オリジナルの部分や伏線見えるとこが楽しみです。
西から始まり東に行くのか?どこまでたどり着けるのか?
カツラギはマッドマックスの場面が浮かびましたし、ポストアポカリプス全開ですね。
少年は何処まで強くなれるのか?
メタルマックス+銀河鉄道999ですかね?
続きを早く読みたいと思います。

日本をイメージした廃墟とその名前、砂漠とビル群、でも土地の広さを読むに砂漠化したニューヨーク周辺なイメージが浮かびますね。どちらかと言うと北斗の拳の1~2巻にありそうな景色が似合いそうです。

あと主人公の居る地域は東部で尚且つ戦車で戦うのがメインと言われる最前線ではないけれど近いとこの都市、のスラム街が住んでるトコのようですね。最初は西部と呼ばれる地域に居るものと勘違いしてました。
カツラギとの出会いではるばる遠くの東部最前線から武器を仕入れてきた!と読んだもので。

あとサイバーパンクと評される方々が居られますが、私的にはウィリアム・ギブスンのスプロール3部作、ニューロマンサーにあるイメージがでかく、本作品とは又別な気がしてならんです。

★★ Very Good!!

お姉さん成分多めで、世界観を丁寧に表現しようとしているところ。銃と荒野。力押だけではなく頭を使った戦闘を……ということで裸族の活躍に期待。異世界転生チート物じゃないというだけでポイント高いかな個人的に。地の文の比重が必然的に大きいから読み手は凄く選ぶと思う。@会話主体のラノベに慣れ切った人間だと多分辛いと思う。