わたしは寿司、人の胃袋に入るものである。

作者 西

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まさかのご本人登場に笑み。
かくもこうありたいと思うのは食材のサガであって、お高くとまるよりも手頃なところでネタにされたほうが幸せなのかもしれない。
回転寿司を食べたくなる、そんな一作。