わたしは寿司、人の胃袋に入るものである。

作者 西