おばあちゃんとお寿司屋さん

作者 ボンゴレ☆ビガンゴ

48

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

あまり言うとネタバレになってしまうので程々に崩して書かせていただきます。

「今度」を繰り返すうちに、二度とその今度は来なくなってしまった。主人公の後悔とか悲しみとか、藍色の気持ちが全部混ざって胸が締め付けられます。
辛い記憶って、特に大切な人に関する辛い記憶ってよく思い出せないんですよね。そこら辺の描写もリアルでより一層涙が出てきました。
私の心の中ではおばあちゃんと主人公が笑って回転寿司に行く様子が見えました。