レビューの効果(1)

 ――――――――――――――――――――――――――――

 Q.レビューを書くと、どんな効果があるのですか?


 A.作者は受け取ったレビューで初めてあなたを知り、

   内容によってはあなたに興味を抱きます。

 ――――――――――――――――――――――――――――


 アカウントを作成した直後は、いわばカクヨムという「海」の中で自分の「島」を作った状態です。


 外部からあなたの「島」にアクセスする手段がとぼしいため、ほとんど存在すら知られていません。

 そこに素敵な作品が置いてあっても、読まれることはありません。


 他人の作品を読んでレビューを書く作業は、その作者に自分の「島」を教えてあげる効果があります。

 相手の「島」から自分の「島」にやって来るための「橋」を、自分で架けに行くイメージです。


 これでようやく、あなたの「島」にやって来るための最初のパスができました。

 興味を持ってくれた作者が、やって来てくれるかもしれません。

 その後、実際にあなたの作品を読んでくれるかどうかは、レビュー内容やあなたの作品次第です。


 レビューを繰り返すことで、様々な作者とのパスができていきます。

 それはあなたが築き上げた人脈で、知名度という名の財産です。

 もし、あなたの作品に魅力があれば、最終的に多くの人が自然に読んでくれるようになります。


 この最終段階になるのを、ただ膝を抱えて待っているのではなく、自分から動いて「読んでもらうためのチャンスを作る」のが、レビューをする目的です。


 つまり、レビューはあなたの作品を売り込むための「営業ツール」なのです。



 ちなみに、カクヨムには「レビュー」以外にも、「フォロー」や「コメント」といったコミュニケーション手段があります。

 しかし、あなたが望んでいるのは「あなたを知ってもらう」ことではなく、その先にある「作品を読んでもらい、レビューを書いてもらう」ことのはずです。

 先述した「フォロー」や「コメント」では釣り合いが取れません。


 もし、あなたが「レビューが欲しい」と思っているのなら、同じ「レビュー」で相手を誘導しましょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る