ひつじのうた

作者 来ノ宮 志貴

過去の自分は、今の自分を見て微笑んでくれるだろうか。

  • ★★★ Excellent!!!

今の自分を見ていると、時々過去の自分を思い出すことがある。
時に、惨めで、辛い思いをしたこともある。
そんな自分がいるからこそ、今の自分があるのだけれど、たまに夢に現れて自分を責めることがある。
いたたまれない気持ちを抱えながら、手を差し伸べようにも、もうこの手は過去に伸びることはない。


それでも、そんな過去があるからこそ今があるのだと、そう実感させてくれる作品でした。
作者様の末永いお幸せをお祈り申し上げます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

青我さんの他のおすすめレビュー 28