百鬼妖画奇譚

作者 懐中時計

26

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

美しい言の葉で綴られる絵師たちのお話。まるで自分がそこにいるかのような心地良い錯覚すら与えてくださいます。
びっしりと詰め込まれた文章ですが説明が分かりやすく、言葉選びも丁寧で、愛嬌のある人物たちが手招きをしてくれるかのようにするすると読んでいけて満足感を得られました。ハラハラしたり、ほっとしたり、目尻が熱くなったり……深い人間関係はとてもあたたかく、その表現は壮麗で、懐かしさすら感じる実に素晴らしい読み応えのある作品です。