花が食べられる喫茶店

作者 雨宮究夢

33

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

迷い込んだ所は幻想の中なのか、はたまた…。

いく通りにも想像ができるような余韻を残すお話でした。
作中に出てくるスイーツも魅力的です。

森の緑豊かな自然は心を和ませ癒してくれますが、薄暗くなると恐怖に慄いてしまうのも、また同じ森です。
僅かにそのような森も垣間見えた気がしました。

★★★ Excellent!!!

メニューがとても乙女チックで可愛いです。
チラリとやばげなメニューもありましたが…
読んでいて、食べてみたい!ってなりました。


本当に食べてみたくて、スイートピーが食べられるかどうか思わず確認してしまいました(笑)
(ちゃんと食用のものがあるんですね。)

★★★ Excellent!!!

少年と少女が花で料理をする話です。

発想がいいですね!

花の名前と料理の名称がマッチしており、ファンタジーな世界を味わいました。

最後のオチもグッド!

なんとなく、トリカブトなどの名称が出ていたので、怖いオチが待っているのかと思いきや、ハッピーエンドでよかったですb

もちろん、最後の行方は描写されていませんが、それも想像を残すということでいいと思います!

次の話にも期待して、星3つ送らせて頂きます。