愛妻家の朝食

作者 はやい

3

1人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

日常の反復を過ごしていくうちに、日常を支えようと機械のように過ごすうちに、何かが壊れ、失われ、もう二度ともとにはもどらない。
そんなどこにでもありそうな夫婦の物語を、たんたんとクールに、かつソリッドに描いた名作です。

結末にどうしようもない悲しみを感じました。