無能男子の超戦女装神(ヴァルキュリア)

作者 非常口

64

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

女装男子としては最悪の危機的状況から始まる本作。しかしながら、読者(ほぼ男子)の惹きつけ方としては最高といってもいいでしょう。だって周囲に下着女子ですからねっ。ムフフ♡

主人公の和銅君が何故、女装に目覚めたのかが丁寧に書かれていて好印象ですね。やはりそこがあいまいですと、のちのストーリーも破綻しかねないですから。つまり女装は[全て春日という少女のため]というブレのない幹があって、安心して読めます。

あとはどう盛り上げていくかですが、そこは実力のある作者様です、女装する上での過程だったり、受験の時の周囲にばれてはいけないという緊張感などを、巧みな筆致で描き上げております。

もちろんバトルだって手に汗握る内容となっていますよ。
氷結の戦女神、リーゼロッテの強さに驚愕せよ――っ!!

これぞライトノベルと言い切れる作品となっています。皆さまも本作を読んで有意義な時を過ごしてみませんか(⌒∇⌒)

★★★ Excellent!!!

 女の子にしか使えない不思議な力を、特例的に使える男の子が主人公というと、まぁ、色んな作品が思い当たるわけですが。
 本作品の主人公である和銅綾人は、そんな特例がない一般人というのが最大の特徴。

 思春期の女の子だけが使うことの出来る魔法。
 そんな彼女たちを育成し、異世界からの侵略者と戦わせる、聖ヴァルハラ学園。
 そんな学園に、男であり無能(力者)である主人公が、ひょんなことから入学してしまったからさあ大変。

 歴代最強とも呼ばれる天才美少女――しかし、人にはみせられない裏の顔があるリーゼロッテ。
 主人公の身体と心の傷を癒やした恩人で、魔法少女に憧れ戦女神になりたいと夢を語った春日沙也花。
 そんな彼女たちに囲まれて、いったい彼の学園女装生活はどうなってしまうのか。
 そして本当に侵略者とアヤトは戦えるのか。

 とまぁ、以上のように、こういうのが好きな人にはたまらないシチュエーション満載です。また、魔法を使ったバトル描写、お楽しみのお色気シーンも豊富と、興奮すること間違い無し。
 男なら読まねば――そう思わせる連載作品です!!

 ちなみに私はヒロインの中ではリーゼロッテちゃんが好きですね。
 ちっぱ――げふんげふん。飛び級のツンデレずぼら美少女とか、大好物ですわ。
 最新話で主人公とルームメイトになりましたが、はたしてこれからどんな可愛い姿をみせてくれるやら。
 今から楽しみです。

★★★ Excellent!!!

女装というと、なよっとした男の娘を想像する方もいるかもしれませんが、本作の主人公はけなげなヒロインを守るために戦う――自分のためでなく、人のためだからこそ戦える――応援したくなるキャラクターです。ストーリーも設定もキャラもネーミングセンスも文章力もバトル描写もいずれもレベルが高く、安定感があります。女装ものというとイロモノっぽく思われる方もいるかもしれませんが、『王道』の異能バトル作品だと思います。

★★★ Excellent!!!

少女しか使えない「魔法」を用いて戦う戦女神になりたい少女。
その少女に恩を感じている少年は彼女の夢をサポートするべく、共に女子高に入学しようと女装する――

最初はいつもの藤田アシシ様の作品特有のノリのいいコメディでしたが、2章に入ってのバトル展開は一転、熱いものへと変化し、いつの間にか少年を応援するほうへと回っていました。
少年故に魔法を持たない彼が、どう困難に立ち向かっていくか。

今後の展開が楽しみです

★★★ Excellent!!!

女子高に潜入する男子高校生の話です。

ライトノベルらしく、軽快なやりとりでストーリーがぐんぐん進んでいきます。

面白かったのは女装の仕方、よくある変身ではなく、一つ一つ手間を取り、女になろうとするところですね。主人公が女装に目覚める話、待ってます(笑)

関西弁のヒロインもグッド!


次の話に期待して星3つ送らせて頂きます。