日本最古の鉄筋鉄骨コンクリートの建物

作者 駅員3

13

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

タイトルの構造物が何なのか?は作品紹介文に記載されていますが、その回答が分かったとしても、本編を読む価値が有ります。
その構造物に関する薀蓄が面白い! コンクリートに関する薀蓄も面白いです。
なお、鉄筋コンクリート造と鉄筋鉄骨コンクリート造を区別して読み進めないと、作者の真意を誤解します。鉄筋鉄骨コンクリートは、鉄筋の他に、断面がHの形をした鋼材に代表される骨太の鋼材をも構造体に組み込んだ工法です。そのまま本作品の雑学を得意気に披露すると、危険です。
作者は本当に構造物に関する薀蓄を豊富にお持ちです。他のエッセイも大変興味深く読ませてもらっています。
星の数は、短編にはMAX2つが信条だからです。

★★★ Excellent!!!

豊臣、徳川、双方の建てた大坂城が様々な経緯を経て消え失せてしまう中、歴代の中で最も長く建ち続けている「大坂城」こそが、このコンクリート造りの巨大な城だそうですね。
空襲にも耐え、幾多もの年月を経て大阪の街を見守り続ける要塞。「コンクリート造り」と言う事から軽視される事も残念ながらあるようですが、こちらの作品にはそんな城に纏わる様々な逸話が記されています。これからも、日本の様々な技術の粋を集めた大坂城は、日本第二の都市のシンボルとして君臨し続ける事でしょう……。