ブラッド・ウエスタン 真夜中の吸血列車

作者 @zip7894

2・探偵たちは新しい依頼を受ける」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 大昔の西部劇映画がけっこう好きで、テレビの洋画劇場で良く観てました。
    ウィンチェスターライフルやピースメーカーを振るう男っぽい世界、ジョン・ウェインやクリント・イーストウッド、リー・バン・クリフ、好きでした。
    加えて菊池秀行さんの『吸血鬼ハンターD』や種村季弘さんの『吸血鬼幻想』なんかも好きでした。
    僕の好みの要素が二つも入った作品、続きも楽しみに拝読させて頂きます><

    作者からの返信

    九十九清輔さま
    こんにちは。

    この作品が影響を受けていると思う映画は【トゥルー・グリット】、【フロムダスクティルドーン3】、【ブラッドレイン】、【アンダーワールド】、【モールス】、【ドラキュラ(フランシス・フォード・コッポラ版)】……といった感じです。
    あと【伝説の企業家 ~アメリカをつくった男たち~】という海外ドキュメンタリー番組が鉄道王ヴァンダービルトとピンカートン探偵社のネタを入れたきっかけになりました。

    “B級ジャンル映画にありそうな話”が発想のきっかけで、一晩で作ったような簡単過ぎなプロットでスタートさせました。
    物足りない部分を補う為に展開の軌道修正を頻繁にしていたので、途中『強引では?』っと思われる展開も出てくると思いますが温かい目で最終話まで読み進めていただけたらと思います。
    (ちなみに登場人物の何人かの名前は古典西部劇や吸血鬼映画のオマージュ的な意味でネーミングしているお遊びもしていますので、その辺りも楽しんでいただけたらと思います。)

    コメントありがとうございました。

    2020年4月12日 19:38 編集済