山形県鶴岡市は学校給食発祥の地です~給食あれこれ

作者 星村哲生

なぜみんな 第1話 とするのか理由を知って納得」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 私の通っていた小学校では、給食センターではなく、学校の給食室でオリジナルメニューをつくっていたのですが、時々、とんでもなくまずいものが出てきました。いまだに覚えているのが「豚レバーのカレー風味」。クラスの7割くらいが残すという前代未聞のメニュー。育ち盛りの小学生が、空腹の中、ほとんど残したのですから、お察しいただけると思います。

    作者からの返信

     応援コメントありがとうございます。
     創作メニュー、それはまたチャレンジャブルな。
     豚レバー、大好物ですが牛乳に浸したりとか臭みを抜かない限り、子供にはハードルが高そうですね。
     
     現在市の統廃合で合同の給食センターで作っていますが、私の頃は町の給食センターでした。
     わりと温かいのを食べていましたね。
     田舎で稲作農家が多いためか、男女ともに残さず食べていました。
     牛乳嫌いという子もいなかったですし。
     お読みいただきありがとうございます、ではではm(__)m

    2017年2月19日 12:36

  • いいですね! こういう話!

    せっかくですので、レビューに載せさせて頂きます。

    作者からの返信

     応援コメントありがとうございます。
     皆さんお国自慢に絡めて、ラブコメとかとんでもないコメディなど、凝った内容にしていました。
     なので、向こうを張って誰も共有していて、それでいて一人ずつ違うものにしてみました。
     おおむね好評で嬉しい限りです。
     レビューもいただきありがとうございます。
     ではよろしくどうぞ。

    2017年1月11日 19:33

  •  給食はいかに早くおかわりをするか! が勝負だったな、と。
     食べれば当然、次の授業で眠くなるんだけれども、食べないと夕食までもたないという……小学生には切実な思いがありまする。
     ミルメークは知りませんね。なんだろう、という感じです。

    作者からの返信

     応援コメントありがとうございます。
     そうですね、いかに早く食べるかが勝負みたいになってました。
     午後の気だるい感じも含めて懐かしいです。
     ミルメーク、牛乳に溶かすと味を変えられる、そこはかとない特別感を味わえるものでした。
     自分のところはコーヒー一択でしたが、漫画で知った情報ではメロン、イチゴ、バナナ、ココアなどあってバリエーションが豊富でした。
     スーパーや100円ショップのおやつコーナーなどに置いてあるので、興味ある場合はどうぞ

    2016年12月28日 07:34

  • 私の地元(時代?)はお米=特別な日のご馳走でした・・・地域・時代が変わるとこんなにも価値が変わるものなのですね(´・ω・`)
    なお、ソフト麺はかき卵汁が一番美味でした。(地域の給食センター限定のオリジナルメニューですが、少し塩気の強いかき卵汁にソフト麺がよくあいました^^)

    作者からの返信

     応援コメントありがとうございます。
     やはり調理の手間がなく、和洋中全部に合うソフト麵はどこでも人気だったんですね。
     スーパーで売られてるみたいですが、やっぱり給食で食べてこそ美味しいのでしょうね。
     ではよろしくどうぞ。

    2016年12月13日 12:23

  • 給食のはじまりが、まさか盗難からきていたとは知りませんでした。鶴岡市の方々は、あたたかいのですね。素晴らしいと思います。そして、私もお世話になったのだと思うと、ありがたいです。

    芋煮、美味しそうですね。
    ただ、カレーはまだしもトマトやらホワイトソースやらは冒険だなぁ! でも、一度食べたらハマってしまうのかも? しれませんね。

    ソフト麺、すごく好きでした。ミートソースのときが一番で、次がカレー。甘辛い肉味噌でもなかなかいけました。懐かしいです。
    素敵なエピソードの数々、ありがとうございます!

    作者からの返信

     お読みいただいた上でレビューに応援コメントもいただきありがとうございます。
     自分の出身地が歴史あるところというのは、成人してから知りました。
     ソフト麵、スーパーなどに行けば、同じ商品はあるのでしょうが、子供のころクラスメイトと一緒に食べたかったです。
     では、よろしくどうぞ。

    2016年12月11日 08:52