400文字。

作者 早瀬翠風

40

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

無限に想像が広がっていくような、読後の余韻。描かれてあるのは、日常の中で切り取ったワンシーンなはずなのに、ひとたび読めば世界が動き出していくのです。

詩情豊かな美しい文章が、繊細な心の襞までも描き、空気まで感じさせる手腕は素晴らしいです。

これが、僅か400文字とは。
言葉が生み出す映像美、余韻。時に切なく、時にしなやかな強さを秘めた世界を、ぜひご堪能ください。

★★★ Excellent!!!

これより短ければドラマにならないギリギリの文字数、それが400字なんです。

無駄な描写は1行たりとも許されません。

どこまでもストイックで洗練された形式、それが400字小説なんです。

800字は甘え!
1000字超えはショートショートを名乗るな!

さあ共に目指しましょう、遥かな高みを!
極めましょう、この豊かなる大陸を!

いざ行かん同志よ!!