MK5(まじでKする五秒前)

作者 ハイロック

14

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この作品を読み終えたとき、何よりも先に私は、この作品の作者であるハイロック氏を尊敬した。
理由はおもに二つある。

まず一つ目。この作品のテーマについてだ。
常人にはない能力を手に入れた少年……という、一見どこにでもあるテーマを丁寧に調理し、何処にも無い、意外性に溢れたストーリーを作り上げている。

そして二つ目。それは、この作品に含まれた伏線である。
私は、最終話「マジで帰れない5年前」の最後数行を読んだとき、その意外さに驚愕した。そして「やられた」とも感じた

意外さに満ち溢れたストーリーを作る才能、伏線を伏線とは思わせぬ力量。
それらが、この作品には含まれている。


Good!

 5秒だけ時間を戻せるゲスな少年の物語。

 1年とか1日じゃなくて5秒だから、すごく使い方が限定される、というのが良いです。
 喧嘩では大して使えないし、ビジネスでもぜんぜんダメ。競馬やポーカーを5秒戻しても結果を変えることは出来ない。
 エロいことして時間戻す奴は、俺もそうする、という感じで、強く共感を得ました。
 リセットできると思っていれば、短絡的な性格のまま、どんどん行っちゃいますよね。そういうもんだと思います。リアルです。

 刑務所行った後、どうやって人生立て直すかも見たかったのですが、報いを受けてよかった、のかもしれません。
 能力に完全に頼っていたから、はじめて能力が通じない状況に陥り、ショックで心が折れたのかもしれませんね。

Good!

5秒だけ時間を戻せるなら何をするか、という命題に関する、一つの正解だと思います。

能力を活用しながら進んでいく展開は、やはり行使する者のキャラが重要になってくると考えさせられた物語でした。

欲望に忠実だった故に、最後の願いが叶えられた瞬間、我々はきっと、生き方について考えるのでしょう。

★★ Very Good!!

縛っているからそうなってしまうのか、はたまた予定調和なのか。とにかくゲス想像を遥かに超えたゲスでした。
おっぱい揉み放題やんけ!!くらいのことは考えてましたが、遥かに上をいく非道ぶり。「何回もやってればいつか10万円手に入る」と思わせるくだりなんかはもう闇金、闇ギャンブルの世界を彷彿させるよね………