滋賀県民の野望

作者 タカテン

160

64人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

何度も声を出して笑いました。
いやー、面白い!
滋賀県には数年間住みました。
引っ越した当時は琵琶湖を「うみ」と呼ぶ滋賀県民に「エ?」と思ったのですが、今はそれを恥じています。
そう、琵琶湖は母なるうみ!
そこは湖国。我らはうみっこ!
滋賀県民の誇りがステキな物語!

★★★ Excellent!!!








すみません!馬鹿にしてないです!ほんとに、恐ろしいと思ってます!
でも、笑ってしまったんです!!!
心のひろーい滋賀県民さま、許してください!ほんとに、声出して笑ってしまったんです!
正直に言いましたから、許してください!!
水を止めないでください!!!!!

★★★ Excellent!!!

滋賀県民の琵琶湖愛を、ここまで赤裸々に語ったストーリーが今までにあっただろうか。
地味に大阪・京都に対する恨み節を語ったストーリーと見せかけて、実はその辺りは割とどーでもよく、本作の最も注目すべき重大なテーマは『崇高なる琵琶湖愛』にある。
そのつもりで心して読むべし。
琵琶湖に溺れる前に、笑いに溺れて呼吸困難になるであろう。

こーゆー愛のある作品は好きだ!

★★★ Excellent!!!

 都会生まれの都会育ち、現在滋賀県民でございます。
 滋賀に住むことになったときは、えらいところにくることになったなぁ。と思っていましたが。
 住めば都といいますか、もうここは第二の故郷。
 今では毎日琵琶湖を眺めてすごす山伏になりました。子どもたちもこの山伏の血を受け継いでいくことでしょう。

 滋賀、大好きです(^^♪

★★ Very Good!!

作中に出てたシュミレーション結果、私もテレビで見ていました。
滋賀県民はそれでも構わぬというほど、その土地を愛しておられるのだと、感服しました。
滋賀県を応援したくなりました!!
面白かったです。





(別のテレビ番組で拝見して真偽は定かではないのですが、滋賀県に琵琶湖の水を止める権利はないそうです。
琵琶湖の水を止める場所は京都にあるそうです……)

★★★ Excellent!!!

大津に住まう山伏の者です。
瀬田川をせき止める旨のシミュレーション結果については、本作を拝読して初めて知りました()

我々を指し、滋賀作とのたまう輩は数知れず。
審判の折りには、私もびわ湖バレイのてっぺんより高々と笑ってやろうと思います!

楽しく読ませていただきました。
ありがとうございました。




★★★ Excellent!!!

かつて草津市民だった私は滋賀県民でありながら琵琶湖に1度しか行ったことありません。ダメ市民でした!歯を食いしばれー!
ミシガン乗りました!うれしかったです!
立命○に行ってタオルだけ買いました!もっと何か買えば良かった!
でも、草津市民だというと「ああ、あの温泉で有名な・・・」とよく言われましたー!だけど「ああ、そうなのか草津には温泉があるのかーどこだろう??」などと真面目に考えましたーーー!ダメ市民でしたー!

草津の可哀想っぷりはなかなかですね。

★★★ Excellent!!!

「琵琶湖の水がなかったら、おまえら生活できねぇぞ」
滋賀県民によく言われていたので、とても懐かしい。
だが、その事実を覆すシミュレーション結果に驚いた。
それだけではない。
夏の風物詩になっているあのコンテストまでがッ!?

滋賀県が大好きになるぐらい、面白かったです。

★★★ Excellent!!!

私も関西勢だが、滋賀の実情を初めて知った。この極秘情報を堂々とネット上で一般公開した作者には敬意を払うべきだし、読んだ私たちはただ打ち震えて滋賀に跪くべきだと思う。今はただ滋賀の神秘に言葉を失うとともに、作者の無事が心配でならない。



……こういうこと書くから滋賀は馬鹿にされるんだよぉ!!!! 大好きです滋賀!!!

★★ Very Good!!

なんだかマジメに始まったな……

と思ってたら、そのうち
クスクスクス……と笑ってる作品。

関東でも、「東京に比べて……」と
千葉や埼玉が蔑まれるように
関西でもこういう感じなんですね。

しかし、滋賀には日本一の琵琶湖があるし
小学生はすごい技を身につけている!
なかなか、素晴らしい県ですw

以前旅行に行って、比叡山のふもと
(もちろん滋賀県側)で蕎麦屋に入り、
出された蕎麦もさることながら
水がおいしかったことを思い出しました。

いつか、また行こっと。