月島路地裏物語

作者 乙島紅

80

33人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

月島の魅力を教えてくれる話です。

設定とナレーションがいいですね!

短い文章の中にもキレがあり、するっと全部読めてしまいました。


デートをする時は、気をつけなければかりません(笑)

最後のオチもグッドです!

次の話にも期待して星三つ送らせて頂きます!

★★★ Excellent!!!

月島の今と昔を絡めた街の魅力が、主人公の歯切れ良い江戸っ子弁(?)で進みます。この言葉がまるでタイムスリップしたような錯覚を生み、何やら江戸の町のいい匂いまでしてきそうです。
おや、にいさんいい男じゃないか。ちょいと一杯あたしと付き合わないかい?そこの魚屋のイワシは美味しいんだよ……なんて続きを想像しました(笑)

情緒ある味わいと、粋な洒落の効いた素敵な作品です。

★★ Very Good!!

主人公は◯では?と早々に勘繰ってしまいましたが、それだけ文章がお上手です。
こうして読むと、月島って庶民の町ですよね。でも、地価が高過ぎて、私みたいな本物の庶民には、やっぱり”街”です。もんじゃ焼は好きですが、地元で食べるしかありません。
オチになっている最後の注意事項は知りませんでした。以後、気を付けるようにします。
星の数は、短編にはMAX2つが信条だからです。