月島路地裏物語

作者 乙島紅

80

33人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

月島の魅力を教えてくれる話です。

設定とナレーションがいいですね!

短い文章の中にもキレがあり、するっと全部読めてしまいました。


デートをする時は、気をつけなければかりません(笑)

最後のオチもグッドです!

次の話にも期待して星三つ送らせて頂きます!

★★★ Excellent!!!

月島の今と昔を絡めた街の魅力が、主人公の歯切れ良い江戸っ子弁(?)で進みます。この言葉がまるでタイムスリップしたような錯覚を生み、何やら江戸の町のいい匂いまでしてきそうです。
おや、にいさんいい男じゃないか。ちょいと一杯あたしと付き合わないかい?そこの魚屋のイワシは美味しいんだよ……なんて続きを想像しました(笑)

情緒ある味わいと、粋な洒落の効いた素敵な作品です。

★★ Very Good!!

主人公は◯では?と早々に勘繰ってしまいましたが、それだけ文章がお上手です。
こうして読むと、月島って庶民の町ですよね。でも、地価が高過ぎて、私みたいな本物の庶民には、やっぱり”街”です。もんじゃ焼は好きですが、地元で食べるしかありません。
オチになっている最後の注意事項は知りませんでした。以後、気を付けるようにします。
星の数は、短編にはMAX2つが信条だからです。

★★★ Excellent!!!

雰囲気のある「べらんめえ口調」で語られる、東京の古き良き下町・月島。
そんな江戸っ子な語り部はまさかの……?

知り合いが住んでいたこともあり、何度か訪れたことがあります。

大きな橋、その下に横たわる川。
昼間は天気が良ければ川面に日光が反射しきらきらと綺麗な散歩コース。
夜は最近増えてきている高層マンションの明かりがおごそかながらも雰囲気を演出する恰好のデートコース。
再開発の真新しさ、昔ながらの下町情緒が絶妙な塩梅で同居する、非常に魅力ある町だと思います。

少し足を伸ばせば門前仲町。出迎えてくれる富岡八幡宮は大晦日から元旦にかけて夜通し出店が立ち並び、月島の落ち着きとはまた違った面が楽しめます。

最近話題の某将棋漫画・アニメの舞台も月島がモデルだそうです。実際、月島の雰囲気が良く表せられていると思います。(作中に出る和菓子屋のモデルとなったお店もありますよ)

お散歩に、デートに、アニメを楽しんだ後に、ぜひお洒落さと下町情緒溢れる「月島」を訪れてみてはいかがでしょうか。

……聖地巡礼の際はマナーにご注意くださいね!