てのひらは君のため

作者 ゆずりは

8:おまじないをあなたに」への応援コメント

このエピソードを読む

  • あー(〃艸〃) いーなー♪

    こういった類の感情を抱く事を、すっかり忘れてました…
    高校生の頃を思い出すなぁ~♥
    恋、素敵ですね。
    そのやり取りは、ひとつとして同じカタチはなく、こうしてお話として読む事で
    忘れてた感情がフツフツと湧き上がって…
    この先の展開に、心は期待と不安で満たされ、
    まるで自分の事の様にドキドキしながら読んでしまいます。
    さて。二人の恋の行方はいかに…(*´ェ`*)ドキドキ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    青春時代を思い出してくださってとても嬉しいです。
    さきはて、この後二人はどうなるのか…
    ハッピーエンドタグはつけているので安心してください(笑)
    引き続き読んでくだされば幸いです^^

    2018年8月7日 21:17