きもち

黙っていても 伝わることは あるけれど

ひとの内側は そんなに簡単じゃない


たとえば ジェスチャーゲームだって

当たらないことのほうが 多いのだから

あれほど 伝えようと 躍起になっていても


だから

今日のわたしの気持ちや 昨日のあのひとの気持ちが

ぜんぶわかる わけがない


あのひとの 気持ちは

あのひとにしか わからない

わたしの 気持ちは

わたしにしか わからない


わからないと いうことを

わからなく なったとき

たぶん こんなふうに 人は人と拗れてしまう


だから わたしは

あのひとと はなしを しなくちゃいけない

そうして ジェスチャーの答えを

ちゃんと 教えてもらって

わたしも 伝なくちゃいけない


どうか わたしに 勇気をください

どうか わたしよ 勇気をだして

そんなふうにひとり 必死に自分を励ます

つよい風の よる

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る