ひとりごと

作者 新樫 樹

」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 読みながら、いわさきちひろの絵を思い出しました。

    やさしさ、あたたかさ、どこか懐かしいような、
    その懐かしさに泣かされるような。

    この世界は、私には書けない。

    ありがとうございました。

    作者からの返信

    どうもありがとうございます。
    そんなふうに言っていただいて恐縮しています。

    いわさきちひろさん、小学生のときにはじめて作品を見たのですが、そのときの衝撃は今でも覚えています。
    ちひろさんのように、自分の喜びも悲しみもすべてを誰かを包み込む力に変えていける、そういうひとになっていけたらいいなと思います。

    ありがとうございます。

    2017年2月3日 16:20