怖がりなねずみ

作者 PURIN

19

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

3話くらいでオチが見えてしまっているのがちょっと残念でしたが、子供向けの絵本にしたらいいだろうなと思いました。
1話1見開きにしたら子供は食いついて見るのではないかと想像できました。
お父さんお母さんの膝の上に子供を抱っこして、1ページずつ読み聞かせてあげるイメージのお話だなぁと感じました。

★★★ Excellent!!!

ちいさな穴ぐらで、ねずみ達はおおきな世界を囓って生きていました。
おおきな世界のことはよく知らず、ただ恐ろしいことだらけのものでした。
ねずみ達は、いったいなにと戦っていたのでしょうか。
尋ねること受け入れること。
あたらしいべつの世界や道が見つかるかもしれないこと。鳥さんたちは教えてくれました。

★★★ Excellent!!!

ネズミにとって恐ろしい脅威である猫をなんとかするために奮闘するネズミたち……ここまでは確かに立派なのかもしれませんが、物語を読み進めていくうちに不穏な空気が漂い始めていき……。

念には念を入れるのも確かに大事かもしれませんが、それが過ぎると一体どうなるのか……あんまりな結末と共に強烈な教訓を残してくれる、ブラック風味な童話です。