イリエの情景 ~被災地さんぽめぐり~

作者 今田ずんばあらず

18

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

数多行き交う情報にも、多勢に無勢の状況だろうと、文脈に沿い、体制に迎合したそれを「知った」と言うことなかれ。
個々に向き合い、自ら感じ取って初めて知は、かけがえのない出会いとなってあなたへ訪れる。
たとえ相手が被災地だろうとも、隣り合わせた学友だろうとも。

現代を覆う、上辺の理解と繋がりを問う物語。

★★★ Excellent!!!

東日本大震災の被災地って、どうなっているんだろう? と、前から気になっていました。この小説を読んで、被災地の状況が分かり、色々と考えさせられました。石巻市の「自由の女神像」・気仙沼市の美術館・陸前高田市の「奇跡の一本松」など、被災地の旅を疑似体験できました。オススメの小説です。