悪竜の騎士とゴーレム姫【第12部まで完結】

作者 雨宮ソウスケ

136

51人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

第1部まで読みました。

王道ロボットファンタジーと称するには申し分ないです。

ライトノベル的なキャラ付けや文章も良くできていて、きちんとピンチになって、どうやって逆境を覆すのかという、心地よい正統的なワクワク感を与えてくれます。

そしてやっぱり、ヒロインですね。

猫耳で、巨乳でロリなヒロイン。

反則級です。

なにくそふざけんなと思った方はお読みください。

その感想が、正しいことを実感するはずです。

面白かったです。

★★★ Excellent!!!

見習い騎士のコウタは見た目が邪悪なロボットに乗り込んで、次々とあり得ない強敵達を打ち負かして行きます。
そんな彼の本質は鈍感王!今日も天然たらしスキルで敵味方関係なくたらし込んで、無自覚にハーレムを建国してしまいます。
一方、見た目は極美少女のメルティーは人見知りをこじらせてしまい、一人乗りの小型ロボット【ゴーレム】に搭乗する事でしか人前に出る事が出来ません。彼女は強敵美少女達を打ち負かしてコウタを手に入れる事が出来るのでしょうか?
天然見習い騎士とこじらせ人見知り姫の異世界ラブコメファンタジー、このジャンル好きな方は必見です!