スーパー◇ボット大戦「」- 地球選択の日 -

作者 ながやん

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第146話「欠けた月が暮れても」へのコメント

    つまりはカグヤはガルマポジにされてしまったと(分かりやすい言い方
    ロキが記憶を取り戻したって、それはもうロクな事にならない!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!諸君らの愛したカグヤ様は死んだ!何故だ!…(俺の精神年齢が)ボウヤだからさ…!なんちゃって(笑)いつの時代も、統率力とカリスマを持ったアイドルって、最後は不遇だったりしますよね。でも、カグヤちゃんは無事にリジャグリに合流できたし、悠仁さんはさらにヒートアップして野望を進めてく感じなのです。そして、いよいよロキきゅん再始動…お楽しみに!

    2020年1月3日 10:13

  • 第146話「欠けた月が暮れても」へのコメント

     カグヤもつば姉もかわいい……しかしロキがもう記憶取り戻してたとは! カグヤ、やばいこと聞いちゃいましたね! 聞いてたこともロキとミドにばれてるでしょうし、これはやばいですね……! 今後の展開が楽しみです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!とうとうカグヤ様が仲間になりました。最初はとあるキャラを他作品からクロスオーバーしてもらって、影武者の偽カグヤ様が出てくるなんて構想もあったんですが(笑)少しわかりやすくしたほうがいいかなと思って、今の流れになりました。こうしてつば姉とカグヤちゃんのラブラブアキラ君争奪戦が始まるんですが、物語の最終盤には原作再現が控えてるので、お楽しみに!

    2020年1月3日 10:11

  • 第145話「その手の中に、夢と恋と」へのコメント

    本編であまり出来なかったセイルのアイドル活動を書いていただきありがたいです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!やっぱり、ロボットと歌って親和性が高いんですよね…マクロスという偉大なる先人のおかげかも知れません。主な媒体がアニメであり、そこからゲームや漫画に広がったロボット作品は多いので、常に映像と一緒に音がありましたから。セイルちゃん、もっと活躍させたいので、今後も隙を見て出番を作りたいでっす!

    2019年12月19日 01:15

  • 第145話「その手の中に、夢と恋と」へのコメント

    アキラ君、何て大胆な事を! しかもそれによってカグヤちゃんにも『ゾーン』が発現しているという。
    次回は修羅場になりそう……(震え声

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そう、ちょっぴり『ゾーン』の片鱗を見せ始めましたね…これもまた、恋のなせる技でしょうか!?さてさて、つば姉の真意は…!?次回もお楽しみに!あ、でも修羅場になってアキラ君が大弱りとかは、ないかもしれませんね(笑)

    2019年12月4日 10:57

  • 第145話「その手の中に、夢と恋と」へのコメント

     アキラ、カグヤなら受け止めてくれると信じてのことでしょうが大胆ですね……熱い! それに応えるカグヤもさすがですが、ここでつば姉が介入してくるとはまた修羅場の予感ですね。アーカのキャラをこうもドラマティックに描いていただけて感無量です。いつもありがとうございます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!つば姉にはなにか、考えがあるようですが…果たしてどうなるか!?次回もちょっぴりアーカ回、そしてなんとなくですが「悪役が『ほれ見たことかとマウント演説』するシーンってロボットモノの華だよな」的な回になるかもしれません。お楽しみに!

    2019年11月30日 19:36

  • 第144話「ザ・リターナー」へのコメント

    オルトはロボットだったのか。口ぶりからしてキィ様は違うようだけど……と思ったらロキイイイ!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!オルト、ロボットでしたねえ…この辺は、実は後半にまた大きくクローズアップされる話で、キィたちジェネシードの真の姿についても驚きの真実が待ってます。お楽しみに!そして、ロキイイイイイッ!え、なんか電気ショック的なの食らった?ってことは、もしかしたら、ショック療法的な…どーでしょぉーねぇー(悪い顔w)

    2019年11月25日 15:39

  • 第143話「激闘!カクヨムダイナミック…へのコメント

    今回エヴザクオンの活躍になるかと思いきや、カクヨムスーパーロボット達の方も見れるとは!
    まさに乾坤一擲に相応しい……!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信遅れてすみません。いよいよ、惑星”J”での戦いに一応の決着がつきました。…まあ、今後も惑星”J”は舞台になるんですけどね。エヴザクオンを援護役にして、ここはやはりカクヨム三機神で!夢の合体技で、超弩級機動兵器ダルティリアを撃破です。そして次回、乗ってたオルタの正体が明らかに…お楽しみに!

    2019年11月20日 19:23

  • 第143話「激闘!カクヨムダイナミック…へのコメント

    燃える展開いいぞ。
    合体は男の子だよなぁ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信遅れてすみません。カクヨム三機神による最強の合体技、これぞ男のロマン!エヴザクオンは派手に合体して登場しましたが、今回は「パリの空全体に霊子波動障壁を張って、落下物を防ぐ」に徹してもらいました。このへんは、スパロボαをリアル世代として遊んで得た経験(SRXとかオリキャラとか)を元に、自分なりに書いたつもりです。もちろん、今後も活躍の機会が沢山ありますしね!

    2019年11月20日 19:16

  • 第143話「激闘!カクヨムダイナミック…へのコメント

    熱いですね、これぞ世界を救う一撃!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!遂に炸裂、作品の枠を超えた合体技!本家スパロボでも、主にダイナミック系(マジンガーZ系とゲッターロボ系)とか、長浜監督作品(コンバトラーVとボルテスV、闘将ダイモス)なんかは、作品を超えた合体技を使うことが多いですからね。ここはやはり、カクヨム三機神と呼ばれた三作品の夢の共演です。楽しんでもらえてれば嬉しいです!

    2019年11月20日 19:11

  • 第143話「激闘!カクヨムダイナミック…へのコメント

     エヴザクオンにスサノオンに三機神組! これでもかとたたみかけてきましたね! 大迫力の激闘、堪能しました!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信遅れてすみません。もともとエヴザクオンの三機神装という冠は、これは文字通りカクヨム三機神をヒントに造られた造語なんですね。やっぱり、カクヨムでロボット小説を書いていると、アルカシード、ケイオスハウル、レムロイドは憧れであり、目標、最大のライバルですからね!超えてゆかねば…しかし、でけぇ壁だなオイ!と思いつつ、この三作はいわゆる本家スパロボなら、マジンガーZやゲッターロボくらいの大御所感があるので、夢の合体技が実現しました。楽しんでもらえて俺も嬉しいです!

    2019年11月20日 19:10

  • 第142話「三機神装、その名は――」へのコメント

    遂に合体した!! 最後の文は秀逸過ぎて鳥肌立ちましたね!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信遅れてごめんなさい!いやー、ようやく合体しました。この合体は、デザインしてくださった拾捨さんと、その登場まで「これ、絶対三機合体するなあ」とニヤニヤ楽しみつつ黙っててくださった、全ての読者様、作品参加者様のおかげです。明後日の土曜日、反撃開始!お楽しみに!

    2019年11月7日 21:38

  • 第142話「三機神装、その名は――」へのコメント

    タイトル回収ですね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信遅れてすみません。ええ、ようやくスパ◇ボ「」オリジナルロボ、エヴザクオンが登場しました。ここまで長かった…今週の土曜から連載開始、まずは桁外れにチートなパワーと、とんでもな操縦システムにご期待ください!そして、我らがリジャスト・グリッターズに反撃の時…お楽しみに!

    2019年11月7日 21:36

  • 第142話「三機神装、その名は――」へのコメント

    ようやくお披露目!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます、返信遅れてすみません。拾捨さんがデザインしてくださってから、一年以上が経ってしまいました。でも、ようやくお披露目です!無敵に素敵なパワーが詰まった合体ロボで、大活躍するので今後もお楽しみに!

    2019年11月7日 21:29

  • 第142話「三機神装、その名は――」へのコメント

     合体したー! タイトルコールと劇中の台詞を合わせてくるの、憎い演出ですね!

     マスターピースプログラムとアレックス氏の活躍も熱いです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信遅れて、本当にすみません。この、作中にタイトルコールを入れる演出は、自分の大好きなゲームである「スーパーロボット大戦OG」のシリーズでよく見られますね。ダイゼンガーに乗り換えるマップとかで、大張正己さんの字でイベント中にタイトルコールされる…ああいうの、憧れでした。自分でもやってみて、小説媒体だとどうかなと思ったけど、格好良く見えたみたいでよかったです。さあ、ここから反撃です!

    2019年11月7日 21:28

  • 第142話「三機神装、その名は――」へのコメント

    読んで震えが来ましたね、激熱な展開でした。

    作者からの返信

    ありがとうございます!ずっとここが書きたくて、でもそれまでは合体できることを匂わせつつ、我慢してきました。読者さんの中にも、合体が実際に書かれるまで、あえて触れずに我慢してくれた、楽しみにしててくれた方がいて嬉しいです。合体したトライR、エヴザクオンは無敵だじぇ!

    2019年10月13日 11:30

  • 第141話「もう一つの未来」へのコメント

    ミラさん、確かにオカマ……彰吾さんの言う通りだ。ここで力を使い過ぎてくたばってしまったらバルト隊長が悲しむじゃないか……。
    トライRの共鳴……一体何が起こるのか!?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そう、合体です!きもちいいいいいいいいい!ってなるやつです(笑)ミラちゃんはなんか、リトロス四人組の妹兼娘みたいなポジションになれましたね。彼女の頑張りもあって、いよいよトライRが初合体!いやあ、ここにくるまで長かった!

    2019年10月13日 11:28

  • 第141話「もう一つの未来」へのコメント

    あっ!淵鏡皇ひさしぶり!!って感じですね

    そしてついにトライR!ですね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!いやあ、本当に拾捨さんには感謝しても感謝しきれませんよ!これ、完全に焼き肉おごらないといけないコースですよ(笑)本当に感謝です。凄い引っ張ってしまったんですが、無事に合体できました。淵鏡皇もまだまだ未完成ですが、DRLロボが三機揃う日も近い…お楽しみに!

    2019年10月13日 11:25

  • 第141話「もう一つの未来」へのコメント

     ついにあの3機の力が示される時が。盛り上がってきましたね…!
     カグヤがちゃんと歌姫してて感激です。ゴーアルターファンとしてセイルちゃんとの共演も嬉しい! いつもありがとうございます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ピンチにはやっぱ、歌ですよ!歌!セイルちゃんも言ってます、歌で世界は救えないけど、世界を守る人を助けられるんです。カグヤちゃんも、月の女王である一面と、パイロットの一面、そして歌姫としての一面、全部彼女本人で、彼女の頑張りが作り出しているんですよね。そういう気負って気張っちゃうとこ、好きです♪

    2019年10月13日 11:24

  • 第140話「それでも、と言えてしまうか…へのコメント

    刹那さん、その言い方だとミドの事をお見通しだったようですね。こりゃあ原作の鬱展開を回避できるのかしら……。
    「少しでも僕は僕自身の希望のために使いたいんです!」よくぞ言ったアの字君! さぁ、ピージオンと共に戦うんだ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信おくれました、まっこと申し訳ないです!刹那さんは謎の組織、秘匿機関ウロボロスの偉い人ですから。色々と調べはついてますが、今は言及せず泳がせているのでしょう。そう、原作でもミドくんは…ふふふ、今後の展開が楽しみですね。ピージオンとアーカディアン、戦慄のレヴァンティンが激しくクロスオーバーするので、お楽しみに!

    2019年10月5日 13:49

  • 第140話「それでも、と言えてしまうか…へのコメント

    この王道の熱い展開、待ってました! アレックス氏がピージオンの許に戻ってきましたね! ミドともがっつり絡んでピージ分がっつり補充しました!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信遅れてごめんなさい。とうとう再びアレックスくんが、ピージオンと共に戻ってきました。この辺はちょっと、旧TV版エヴァっぽかったですね(笑)マスター・ピース・プログラムは、誰でもあらゆる兵器を支配しうる万能の力です。それ故危険であり、手にした者を絶対の王にするでしょう。だからこそ、誰が使っても同じだと諦めて逃げた、そんなアレックス君が「誰でも同じなら僕が使う」と立ち上がった、そんな回でした。ミド君もちらほらと…ふふふ、これは惑星"r"に戻ってからが楽しみですね!

    2019年10月5日 13:48

  • 第139話「まだ、会いに行けない」へのコメント

    バルト隊長……男だぜ……熱い……

    作者からの返信

    ありがとうございます!バルト大尉って、ナイスミドルな男臭いイケメンですよね。普段は科目で静かな上官ですが、熱い血潮を静かに燃やすタイプの男だと思ってます。普段は若い皆の隊長として抑えてますが、一人の戦士として猛る時もかっこいい…いざ、第一部・最終決戦!惑星"J"での最後の戦いになるので、お楽しみに!

    2019年9月27日 14:51

  • 第138話「明日の日のための、抜錨」へのコメント

    選択する方とさせる方……どっちになるかというテーマが面白い!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!キィ様とジェネシードは一貫して「両方とも自分たちが作った地球だから、片方でいいから返せ。どっちか選べ」って言ってるんですよね。日常の平和の中でも、キィ様とニアミスしたいろんなキャラが選択を迫られてきました。しかし、その所業は温厚そうに見えてその実傲慢、有無を言わさぬ不当なものです。そこに敢然と立ち向かう美李奈お嬢様!そこにシビれる憧れる!続きもお楽しみに!

    2019年9月27日 14:46

  • 第139話「まだ、会いに行けない」へのコメント

    リジャスト・グリッターズ、やはりと言うべきか金欠でしたか。軍隊じゃないからしょうがないけど。
    住民が殺されるのに対して怒りに震えるバルト隊長……やはり彼はこんな事を絶対に許しませんよね……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!やっぱり、超法規的独立部隊な上に、この地球、惑星"J"では異邦人ですからね。一応日本のIDEALとかも支援してくれるんですが、この規模の部隊にしては満足な補給が受けられてない気がして。しかも、多種多様な人型機動兵器が混在してて、ユニバーサル・フォーミュラ企画の惑星"r"の機体はともかく、ごちゃまぜ部隊なので整備も部品調達も大変ですよね。そして、再び大都市を守る決戦…バルト大尉と仲間たちのリベンジ、お楽しみに!

    2019年9月27日 14:43

  • 第139話「まだ、会いに行けない」へのコメント

     がっつりリトロス回、堪能しました!
    バルト隊長かっこいい!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!やっぱりバルト大尉は格好いいですからね…我らがリジャグリのお父さん、頼れる隊長です。ジェネシードの幹部クラス、オルトとのリターンマッチ…果たして今度は街を守れるのか?続きは明日UPするので、お楽しみに!

    2019年9月27日 14:41

  • 第138話「明日の日のための、抜錨」へのコメント

    美李奈お嬢様……なんてたくましい事……さすがお嬢様ですわ!
    ヨモギ達が動いたって事はそう言う事だよね……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信おくれてしまってごめんなさい。美李奈お嬢様は常に揺るがない、ドデーン!とでかい存在感がありますよね。まさに「ボロは着てても心は錦」です。気品と風格漂うお嬢様なのです。ヨモギちゃんたちも動き出して、波乱の展開が続きます…お楽しみに!

    2019年9月27日 14:23

  • 第138話「明日の日のための、抜錨」へのコメント

     ミイナさんかっこいい! スカッとしました!
     ヨモギたちが動いてますね……ついにこの時が;

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信おくれてしまいました、すみません。そして、いよいよヨモギちゃんが動き出してますね…ピージオンの例のイベントも、もうすぐですね!リジャグリは現時点で、KTさんとヨモギちゃんの他に、ロキきゅんもいますからね。不穏分子の三銃士、決起の日をお楽しみに!

    2019年9月27日 14:21

  • 第137話「全てが繋がり、貫かれる時」へのコメント

    フォーの絡み方が予想外ね!!
    こう来たか……って感じです。

    最後にして最大の決戦……ああ、もうすぐ来てしまうのか……この長い戦いの終止符が……。

    作者からの返信

    原作を繰り返し読ませていただいて、まだまだ読み込みは足りないんですが…自分なりにスパ◇ボ「」の世界観、他の皆様の世界観に組み込んでみました。フォーちゃんは肉体的には幼い少女なんですが、訳ありなんですよね。それが、スパ◇ボ「」のとある作品とリンクして今後もからんできます。次の決戦はとりあえず、第一部の最終話といった感じで、元の地球に戻っての第二部にもご期待ください!

    2019年9月27日 14:19

  • 第136話「望んで願う、その前に」へのコメント

    ひさびさの世代くん、アクティブだ!
    というかロボライフを楽しんでいそうでなによりです(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信遅れてしまってごめんなさい。世代くんは、いついかなる時でも揺るがないですね…多分、地球のピンチもヒロインのピンチも、持ち前のロボ愛で乗り切ってくれるでしょう。他の読者さんからも「安定の世代さん」と好評だったのが嬉しいですね…原作のティストを踏まえつつ、別世界の新しい一面として楽しんでもらえたら嬉しいですね!

    2019年9月27日 14:16

  • 第137話「全てが繋がり、貫かれる時」へのコメント

    イジンや模造獣を生体兵器にするとか正気の沙汰じゃないな……
    次回は何が始まるんです……!

    作者からの返信

    第三次スーパー◇ボット大戦「」だ!(お約束)

    そう、ありとあらゆるロボット作品が集まってるので、必然的に「ありとあらゆる作品の悪役やラスボス」も集まってるんですねー!それぞれに原作の良さを自分なりに活かしたくて、例えばアルズベック陛下なら大物感を大事にしたいし、佐々総介パッパならミステリアスなやばさ、わからない恐ろしさを書いていきたいなって。美央ちゃんとイジンの因縁、そして、宿命の戦いもきっちり書いていくんで、お楽しみに!

    2019年9月3日 19:20

  • 第137話「全てが繋がり、貫かれる時」へのコメント

     イジン培養とか大佐つくづくとんでもないですね……! 次回からいよいよ大きな戦闘が始まるようで楽しみです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!リレイジ本編の大佐もたいがいクズですが、スケールが多い気分スパ◇ボ「」の大佐は厄介ですね。多分、歩駆君や級さんが会えば「何故、統矢と同じ名前の子供が…!?」ってなるんですが、実はアキラ君や美央さん、世代君は統矢とは面識がまだないんですよね。これはつまり、このあと統矢と会うと「なんで例のちびっこ大佐と同じ名前なんだ!?」ってなること請け合いです。そして次回、前半戦のクライマックスです!お楽しみに!

    2019年9月3日 19:18

  • 第136話「望んで願う、その前に」へのコメント

    潜入した挙句に戦艦ロボの力説をし、なおかつトウヤ司令を前にして臆しない。世代さんパネェっす……。
    美央は美央でもそっちの美央だったかぁ!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!アマログは旧約版とリブート版が出てるので、二人の美央ちゃんが書けるのがとても嬉しいです。そして、どっちの美央ちゃんもこれからドラマチックにすれ違い、交わるかと思いや別れたりするので、お楽しみに!そして、世代さんパネェ…どんな時でもロボット第一主義。でも、そんな彼だからこそ、ロボットで繋がったいちずさんや双葉さんを大事にしてるし、ロボットを悪用する人は許せないのかも知れませんね!

    2019年9月3日 19:16

  • 第136話「望んで願う、その前に」へのコメント

    世代さんはいかなる状況でもブレないなぁ… そして美央さんの登場が格好良かったですね!こういう格好良い役回りが似合う方だなと笑

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!記念すべき、600件目の応援コメントです!感謝!いやあ、世代君には俺たちロボット好きの無邪気さ、情熱がパンパンに詰まってますね。それでいてどこは飄々としてて、掴みどころはない。なんて凄いキャラなんだ、と。一方で、美央ねきも巨大な宿命、逃れ得ぬ宿業を背負った少女ながら、颯爽としていて格好いいですよね。本当に、お借りした作品の主人公たちが皆素晴らしくて、書かせていただけるのがとても楽しいです!今週も土曜日、更新頑張りまっすー!

    2019年8月15日 07:42

  • 第136話「望んで願う、その前に」へのコメント

     安定の世代節ですね……! そうでなくては!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!これぞ東城世代くん!溢れ出るロボ愛、ロボのことが一番という思考回路でございます(笑)やっぱり、世代くんにはついつい「ロボ好き少年の無邪気さと熱意」を重ねてしまいますね。きっと、こうしてロボ小説を書いてるカクヨムの創作仲間の、みんなの中に大なり小なり世代くんスピリッツがあるような気がします。来週もリブート美央さんと活躍するので、お楽しみに!

    2019年8月11日 09:12

  • 第133話「月影のスポットライト」へのコメント

    アキラが辛すぎる……

    作者からの返信

    アキラくん、まだ中学生なのに…戦争という大きなうねりの中に放り込まれて、周囲の環境も一変しちゃってるんですよね。そんな中でも、初恋の少女をまだ想ってて、自分を想ってくれる少女にも応えたいと思ってる。若いからこそ悩み、悩みながらも行動してゆくことで道は開かれるといいなあ。原作ではものすごいハードモードなクライマックスから、ハッピーエンドに繋がりましたが…はてさて、スパ◇ボ「」ではどうなるか!?次回もお楽しみにですー!

    2019年8月11日 09:10

  • 第132話「乙女たちは今、女神になる」へのコメント

    なんの話を読んでいるのか一瞬わからなくなった(笑)

    作者からの返信

    考えるな、感じろ!(笑)すみません、とうとうアイドル回をやってしまいました。やらかしてしまいました…!マクロスを筆頭に、歌とロボットという題材の組み合わせは、意外と多い気がするんですよね。ロボットが文明の生み出した最強兵器なら、歌はやはり文化が生み出した最高の感動なのかもしれません。書いてて楽しかったんですが、なかなかアイドルの少女たちが歌って踊って、を文章でやるのは難しいんだなあと思わされましたね~

    2019年8月11日 09:08

  • 第131話「無情なる再会」へのコメント

    え?
    ミカがあっち側?
    ヤバい……なんかワクワクするよ!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信遅れてしまってすみません。そう、ようやく登場のミカちゃんは、なんとレオス帝国にいる!?この謎も、今後明かされるのでお楽しみに。果たして世代ガールズは無事に、全員揃って世代君の仲間になれるのか?色々考えつつ、ちょこちょこレムロイドを読み返させてもらってます。やっぱ読みやすくて上手いの、ほんのり嫉妬しますね!(笑)

    2019年8月11日 09:07

  • 第135話「近くても、届かない」へのコメント

    もしかして悠仁、アキラのゾーンの事に気付いているのか?
    ここで外伝二人とも登場とは胸熱!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!すみません、かなーり返信遅れてしまいました。悠仁さんはひょっとしたら、気付いているのかも知れませんね…選ばれたパイロットだけが到達する、ゾーンの境地に。それがまだアキラくんにはないこと、そして今後芽生える可能性があることを考えてるのかもしれません。アーカはロボットゲームも題材にされてるので、やはりゲームでは「上手い」と「強い」の違いや、それが持つ意味なんかも語っていけたら嬉しいですね!

    …まあ、アーカEpクライマックス、最終決戦の伏線なんです。お楽しみにw

    2019年8月11日 09:05

  • 第135話「近くても、届かない」へのコメント

     つば姉も交えてのアーカ組の舌戦、堪能しました! そしてこのタイミングで出てきますか、外伝の2人! 両方出てくるとは思ってなかったので得した気分です。

     何やら大佐がやらかしたみたいで、まだ総会やってないのにこのまま潰れかねないですね; 荒事の予感にワクワクします!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!いつも返信遅れてしまって、ほんとすみません。アーカの魅力の一つはやっぱり、二人のヒロインの間で揺れるアキラ君だと思うので。原作でも、二人との距離感が近付いたり引き離されたりして、そして積み重ねた想いが最後に実る訳ですからね。あと、ここで登場外伝キャラ!リトロス外伝のキャラも出してみたので、よしここはアーカ外伝からも!と。ちょっぴりチューニングされたオーラム、これからも活躍するのでお楽しみに!

    2019年8月11日 09:02

  • 第134話「出会いと再会、惹かれ合う運…へのコメント

    潜入捜査の末にやっとカグヤちゃんと再会。でも上手く行かず……残念!
    レイル大尉はアキラ君に何かを見出した感じでしょうかね? それが後にどう繋がるのかが気になる所です!

    作者からの返信

    やっぱこう、能力者同士が出会った時に、キュピーン!って謎時空になるの…なんかお約束で好きだなあと思って。そんな雰囲気も出しつつ、アキラ君には沢山の出会いを用意してあげたいですね。部隊最年少の彼が、これからどうなってゆくか…原作アーカのパワーに負けないよう、俺も頑張っていきたいです。そして、再来週あたりは美央ねき(リブート版)が久々に活躍予定…スパ◇ボ「」のメインシナリオに絡む重要なキャラなので、こっちも書かせていただけると張り切っちゃいますね!お楽しみに!

    2019年7月30日 18:42

  • 愛しの愛しのバルト様!編へのコメント

    キルシェ博士、楽しまれているようで何よりです…!笑
    才能に溢れているのに残念なヒロインいいですよね。バルト大尉との絡みが描かれたのはパーティーが初だったと思うんですが、さしの大尉も完全に振り回されていそうです

    作者からの返信

    カメオ出演ですが、キルシェ博士が遂に登場です。バルト大尉はリジャグリの少年少女を気遣いつつ、会場警備とかで忙しいのに…ガッシリとひっつかれて、第三世代型トールの実働データや新装備のアイディアなんかを、延々聞かされる羽目に…南無(笑)そう、なんか「突出した天才なのに、局所的にダメ人間すぎて天災でしかないヒロイン」っていいですよね…あと、どう見ても周囲からは「ダンディな紳士と、その娘さん」にしか見えないのがまたいいw

    2019年7月30日 18:40

  • 第134話「出会いと再会、惹かれ合う運…へのコメント

    ドラマチックなシチュエーションでの再会、良いですよね!リレイジ勢力がこの会議で暗躍しそうな気配もあって楽しみです

    作者からの返信

    いよいよ登場、レイル・スルール大尉は…彼女たちこそが、人類同盟が謎の敵パラレイドと思っている勢力の正体…まあ、その一端ということになりますね。お暇なときにでも、リレイジ本編には『60秒でわかるあらすじ』が各章にあるので、よければ読んでもらえれば嬉しいッス!あと、こう…ロボアニメで育ったロボットモノ脳なんで…ゾーンとかDUSTER能力とか、特殊能力を持つ少年少女が会うと、ガンダムばりに謎空間が広がって、一瞬でわかりあえたり気持ちが行き交ったり…そういうの、つい憧れちゃいます(笑)

    2019年7月30日 18:38

  • 第133話「月影のスポットライト」へのコメント

    バルト大尉に博士まで!もしこの回が映像化されたら、背景にいるモブキャラにも大量の小ネタが仕込んでありそうですよね笑

    着飾ったヒロインズもいい…!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信おくれてしまいました、ごめんなさい。いやあ、リジャスト・グリッターズは美少女や美女がわんさかいますからね。このレセプション会場では、めいめいにしばしの休息を過ごしているかもしれません。アトゥちゃんあたりが、ドエロスなドレスを着てるかもしれない…ありそう(ありそう)なんか、どのキャラがどういう格好をするかとか、想像すると楽しいんですよね…時間を忘れてしまいます(笑)

    2019年7月30日 18:36

  • 第134話「出会いと再会、惹かれ合う運…へのコメント

     とうとうカグヤと再会! でもそうすんなりとはいきませんよね; それにしてもアキラがレイル大尉と話すとは。大尉は推しキャラなので嬉しいです。

    作者からの返信

    DUSTER能力者とゾーンを持つ者、なにか感じることがあったんでしょうかね。ガンダム世界的な、ニュータイプ同士の謎空間が広がったりしたんでしょうか(笑)レイル大尉は今後も出てきますが、リレイジとはまた違った雰囲気で理ジャグリの前に立ちはだかってきます。統矢は勿論、アキラ君やいろんなキャラとの辛みがあるので、お楽しみに!

    2019年7月30日 18:34

  • 第133話「月影のスポットライト」へのコメント

    ドレス姿のお嬢様方、実にいいですなぁ……。
    そしてアキラ君とカグヤちゃんのまさかの再開……あっ(修羅場不可避)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信おそくなってすみません。いやあ、豪華絢爛のカクヨムロボヒロインズ!美央ねきもプロジェクトISHT@Rの一員として、歌って踊っての大活躍です。そして、とうとう再会したアキラ君とカグヤちゃん…しかし、ステージの上と下とで、決して視線は交わることはない。さあ、ここからどうなるかってーと、先週の土曜日にUPしたあそこにつながるんですが…まだまだ二転三転するので、お楽しみに!

    2019年7月30日 18:32

  • 第133話「月影のスポットライト」へのコメント

    主任まで出てくるとは濃い回ですね!
    つば姉のチャイナドレスごちそう様です!
    遂にカグヤとの再会、原作と違うシチュエーションでこれからどうなるのか楽しみです!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信遅れてすみません。こういうパーティ会場だと、どのヒロインがどんな服を着るか…こう、想像してるだけで楽しいんですよね。つば姉はチャイナドレス、これは凄く似合うんじゃないかなあと思って。あとは、小説媒体だと「歌って踊るアイドル」って、結構描写するのが難しいんだなーと思いました。歌詞を並べてもちょっとしっくりこなかったし。でも、アキラ君もショックを受けるくらい、ステージのカグヤちゃんは綺麗で幻想的で、それだけに遠くへ行ってしまったように思えたかもですね!

    2019年7月30日 18:28

  • 第132話「乙女たちは今、女神になる」へのコメント

    皆、誰だって不安がありますからね。でもそれを乗り越えたらもう立派のはず!
    灯さん、本当に初々しい人ですなぁ(ニヤニヤ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!もう、灯さんって責任感強い女の子だと思うんですよね。結構生真面目で、ちょっと頑固で。でも、本当に芯の強い、素敵なお姉さんだと思います。まさに、美央ねきとは別の意味で「リジャグリの全員のお姉さん」ですねっ!そして次回(ってかこのあとすぐ)は、美央ちゃんたちプロジェクトISHT@Rがついに!ついに初ステージです!お楽しみに~

    2019年7月20日 11:33

  • 第132話「乙女たちは今、女神になる」へのコメント

    ライブが始まる前はこれですよね! それにしてもまさかイシュタルのライブが本当に描かれる日が来ようとは…笑 

    灯さんが可愛すぎましたね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!最初はギャグネタだった、プロジェクトISHT@R…とうとうオフィシャルとして本編に出てきちゃいました。もう、本当ならスパ◇ボ「」ヒロイン総出演!でやりたいんですが、流石に書ききれないので。でも、シルバーたんとか篤名ちゃんとか、出したかったなあ。…ん、二期生?あ、うん(笑)あと、灯さんが年上だからって頑張ってるけど、内心一番あがってるのがいいですよね。かわいいって思ってもらえてよかったです!

    次回、バルト大尉に災難が降りかかる…!お楽しみに!

    2019年7月20日 11:32

  • 第132話「乙女たちは今、女神になる」へのコメント

     ステージ前のこの雰囲気、いいですね! 級さんと話す時の灯さんかわいい!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!やはりロボと歌といえば、マクロス!この偉大な先達の作品、おおいにリスペクトです。他にもメガゾーン23やダンクーガ・ノヴァ等、ロボと歌の親和性って凄いですよね。小さい頃から刷り込まれてるので、自分でも書いてみたくて、つい。小説媒体だとどう表現するか、大いに悩みますが、次回(というかこのあとすぐに更新される今週分)はとうとうあの人がステージに立つので、お楽しみに!

    2019年7月20日 11:29

  • 第131話「無情なる再会」へのコメント

    ルロウ君、殿下にNTRたもんなぁ……そりゃあ冷静でいられないですわ。
    ただリューラはともかくとしてミカちゃんがあっち側なのが衝撃! 一体ナニをされたんだ……(違

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信遅れてすみません。これこそアルカシードよ!この展開こそが!ヒロインがNTRで、親友にして兄貴分が敵に…ここから流狼くんはどうやって反撃してゆくのか!?そして、とうとう世代ガールズのミカちゃんも登場!しかし、何故かアルズベック様と一緒に…この辺もお楽しみに!

    2019年6月22日 15:58

  • 第131話「無情なる再会」へのコメント

     うおー! とうとう来ましたねこの時が! 流狼さんから目が離せません!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!いよいよこの日が来てしまいましたね…原作を読み込み、雰囲気を解釈して昇華しつつ、他の作品との絡みで上手く楽しんでもらえてれば嬉しいです。そして、世代ガールズもいよいよ増員、どうなる今後の国連総会!?あ、次回は歌って踊るイシュタル回なので、お楽しみに!ふふふ…勿論、アイドル回なので…!ええ、ええ、是非楽しみにしていてください!

    2019年6月15日 19:12

  • 第130話「女王たちのお茶会」へのコメント

    カグヤ様のお忍び! 女王「たち」で誰が来るのかなと思いましたがまさのキィさんだったとは。
    それにグリッター内部の工作員が聞き捨てならないですね……一体誰だろうか。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ちょっと返信わすれてたみたいです、ごめんなさい。そう、月の女王カグヤ様、まさかまさかのキィ様と接触。ジェネシードなる謎の勢力のラスボスですが、まさかカグヤ様もこの時は気付かなかった…そう、ジェネシードはこれからもちょっかいを出してきて、二つの地球のどちらかを狙ってきます。この「どちらかの地球を欲しい」という、一見控えめとも言える要求が、二つの地球にそれぞれ「お前のとこがもらわれればいいんだ!」と対立構造を生み出したり…そんな激動の展開もお楽しみに!

    2019年6月15日 19:11

  • 第130話「女王たちのお茶会」へのコメント

    カグヤさん回だった…! ルナリアン代表として国連総会へ赴くカグヤさんといい、リジャスト・グリッター内部の工作員という不穏なワードといい、やっぱりアーカ原作のストーリーも着実に進んでいるんだなと感じますね
    後から大変な事になりそうで楽しみです!

    作者からの返信

    ふふふ、今やリジャグリの中には不穏分子が何人も…それは、原作の各作品を呼んでくださってる、鉄機さんのような方には何倍も楽しんでもらえると思います。今はまだおとなしくしてるようですが、惑星"r"に戻ってからは…お楽しみにですぞ!リレイジ編に入る頃には、戦レヴの大イベントもあるし、ナオト君の成長回、そして更に惑星"J"の各勢力までやってきます。てんこもりで胸焼けするレベルの熱血でお送りしますので、応援よろしくです!

    2019年6月15日 19:09

  • 第129話「解き放たれしは、気高き野心」へのコメント

    "神兵"にまつわるアルカシード世界の神話が、リレイジ世界の設定で解釈し直されてワクワクしますね…! 神兵を呼び出したとされる召喚儀式とはつまり次元転移だったという

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信遅れてしまってすみません。こういう大胆なクロスオーバーは、よく本家スパロボでも見られますね。伊達に四半世紀スパロボ狂してないな、って感じです(笑)リレイジ世界のパラレイドたちが、統矢や千雪の世界に次元転移する際、なにかしらのアクシデントで別の座標に出てしまった…それが、アルカシードの世界では神兵として記録され、その驚異を払うために王機兵が生まれた。こういうのは今後も、色々な作品へのリスペクトを忘れず、ガンガン盛り込みたいですね!

    2019年6月15日 19:07

  • 第130話「女王たちのお茶会」へのコメント

     がっつりカグヤ回! 素晴らしい!! ありがとうございます、ありがとうございます!!
     カグヤの偽名がカグラなのも何気に嬉しかったです、昔使ってたHNなのでw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!すっかり返信忘れてたみたいです、すみません。カグヤ様の見せ場、これからです、これからさらに!アキラ君との再会、そのドラマチックな中で燃え上がる三角関係、そしていよいよジェネシードとの一回目の最終決戦です。これが惑星”J”での最後のバトル、三年間の一つの節目になりますね…今後も楽しんでもらえるよう、全力でがんばります!あと、アイドルさんの秘密のオフって、すっごく萌えるシチュでした!

    2019年6月15日 19:05

  • 第129話「解き放たれしは、気高き野心」へのコメント

    ついにこっちもスルギトウヤ大佐が! しかも殿下と手を組んだとか全然笑えない……!
    話を聞く限り神兵はパラレイドと同類って事になるんでしょうかね…?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!いよいよパラレイドが姿を表しました、そしてアルズベック様と組んじゃいました!さあ、どうなるでしょうか!?神兵の設定を大胆にクロスオーバーして「実は、次元転移に失敗して過去のアルカシード世界に来ちゃったパラレイド」としました。ここはリレイジの大事な世界観とも繋がってるので、今後も楽しみにしててもらえれば嬉しいでっす!

    2019年6月1日 07:00

  • 第129話「解き放たれしは、気高き野心」へのコメント

     出やがったな大佐ぁ……! しかしリレイジのラスボスを圧倒するとはこっちのアルズベックはガチ大物ですね……! 曲者揃いの敵勢力の中でこれからどんなポジションを占めていくのか楽しみです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!今週の最新話は、リレイジをある程度読んでる方には「ついに来たか…!」となりそうだし、知らない人は「え?大佐なんで?その名前、なんで?」って思ってもらえたらいいな、と。そして、大佐は割と原作でもわかりやすいゲス悪役なので、アルズベック様のような器のデカいタイプの方が格上かな、と。正直、自分が気に入ってるしリスペクトしてるのもありますが、アルズベック様は参戦作品の悪役たちの中では、結構最終決戦直前、最終話一歩手前まで堂々と粘ってくれる予定です。アーカの盛り上がりもそこにからめてくので、お楽しみに!

    2019年5月25日 21:43

  • 第128話「暗黒大陸の大帝、降臨」へのコメント

    ゲームをピコピコって唐木田さん古すぎる!?
    そしてまさかのアルズベック殿下! ご無沙汰しております!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!いつの時代も、年寄りにはゲームは「ピコピコ」です。あらゆるゲーム機がファミコンです(笑)唐木田さんはでも、流石にスパ◇ボ「」のアストナージ!絶対ゲームの改造画面に出てくる人ですよ、いわば整備班の顔、看板キャラですね。神牙も整備してくれてるんだろうなあ、なんかああいうロボにはつい「よーし、最後にピカピカにしてやっからな」「おいおい、随分手荒く暴れたじゃねえか。よしよし」とかって、つい口に出てそう…そんな唱和な雰囲気のオッサンが出てくるなんて、戦レヴ控えめに言ってやはり名作…!

    2019年5月25日 21:40

  • クロス・カクヨムコン4・完結編へのコメント

    「ああ、パイソン。俺は……それが例え幻でも、いい。この一瞬のために戦えたんだ」という台詞に不覚にもウルっと来ましたね…!笑

    本編完結後、世界の狭間にあり得たかもしれない一つの可能性ですよね。ありがとうございます!

    作者からの返信

    ありがとうございます!カクヨムコン4、本当に素晴らしいロボ小説がわんさか出てきました。これだけのものを生み出す仲間たちと、同じ時代に同じ方向に突っ走れた…全員違う道を走ってても、同じ方向に向かってる気がして、嬉しかったです。エンジュ、超人はゆない、ガトラベル、ザナクト、DRL、そしてカノジョイド…カクヨムコン4の中だけでも、かなりディープなクロスオーバーが可能ですね。例えばタイムスリップ設定や平行世界の設定、そして呪術と魔術に地底世界!ほんともぉ、ロボ創作仲間だいしゅき!

    2019年5月25日 21:38

  • 第128話「暗黒大陸の大帝、降臨」へのコメント

    アルズベック様! あの方はやはり暗黒大陸に留まっているような方ではありませんでしたね…

    発信シーンも良い!出撃前で交わされるパイロット-整備班のやり取りが好きです

    作者からの返信

    絶氷海に閉ざされ、船も飛行機も出られない暗黒大陸。しかし、次元転移で惑星"r"のドバイからリジャグリが飛ばされたように、逆も可能です。そして、次元転移を自在に使いこなし、宇宙ではコロニーすら消滅させるような、マクロの空を貫いちゃってるヤベェ艦…ご想像通り、アルズベック様は連中と手を組みました。しかし、帝王学を極めた王の中の王、アルズベック様にとってはそれすらも大事の前の小事、些細なことです。今、大帝の覇道が本格的に始まる!

    いやあ、あとやっぱりロボの発艦シーンっていいですよね。自分なりにできる範囲で、俺なりのアレンジで各ロボには「俺がイメージするマイ・ベスト発艦シーン」てあるんですよ。例えば、バルト大尉のトール一号機なら、後部ハッチから背後に向かって射出され、エアブレーキ用のパラシュートで減速しつつ大地に立つ!みたいな(笑)

    2019年5月25日 21:35

  • 第127話「歌よ導け、平和の明日へ」へのコメント

    まさかISHT@Rが本編に出て来る日が来ようとは…!笑 いいぞもっとやr

    そしてヤマダさんはロボアニメオタク歓喜の素晴らしいシミュレーターを作ってくれましたね… 同サイズとして調整されたレヴァンテインとトールの模擬戦闘とかもう楽しみです!

    作者からの返信

    とうとう出ちゃいました…ロボには美少女と歌だ!変形と合体、そしてライブだ!などと、勢い半分ですが実は以前から想定していたシーンです。最初は、ゴーアルターのセイルちゃんと、とある作品のヒロインの二人でデュエットの予定だったんですが…こうなりゃリジャグリヒロインズも参戦だ!と。ISHT@Rのステージ、お楽しみに!そして、某少年主人公の衝撃の再会も仕込んでますので…そこは、三角関係真っ盛り、愁嘆場ですね(笑)

    2019年5月25日 21:28

  • 第126話「蝕む闇、苛む恐怖」へのコメント

    兄貴とのやり取りで成長する主人公…! ナオト少尉がとても主人公らしい葛藤を抱えていて良かったです!

    彼が強敵に相対して恐怖を覚えたこと、そして彼の愛機たる四号機にはリミッターが設けられていること… その二つが綺麗にリンクしているので、ロボアニメにおけるパイロットと機体の関係性はまさにこれだ!と勝手に熱くなっていました
    四号機の復帰も楽しみですね!

    作者からの返信

    このあたり、あとから拾捨先生に「兄貴分ポジなシンゴママもおるぞい」って言われて、ああ!と思って。でも、主人公をずらりと並べると、やっぱり旭の兄貴が二十代の大人の若者なんですよね。ガンダムパイロットやマクロス勢、コン・バトラーやなんやがいる中の、真ゲッターの流竜馬的な。彼もまた、DRLの宿業に文字通り巻き込まれ、その螺旋の回転に身を委ねた人間…てか、アレコレあって人間ならざる肉体になったからこそ、人の心に敏感になれるのかもしれませんね。ナオト君は…ふふふ!惑星"r"に戻ったら、脚バンカーでの見せ場があるのでお楽しみに!

    2019年5月25日 21:26

  • 第123話「激神絶唱、波濤は怒りに割れ…へのコメント

    スーパーロボットを下手に追い詰めちゃうと覚醒する法則…!
    王道ですよね

    作者からの返信

    原作のスサノオンでも、この「響樹の中の響鬼」という描写が、凄く印象に残ってて。キサガキ先生の作風が、永井豪先生の持つ「正邪併せ持つ葛藤、自分の中に潜む力の恐怖」みたいなものをビンビンにブッ刺してくるんですよね。スパ◇ボ「」でも原作同様、響樹くんにも大いなる試練と成長が待ってます。あと、絶対スサノオンは覚醒するとやばいタイプのユニットですよね…スーパーロボットが本気になって暴走すると、それはもう誰もとめられない…そういう怖さもちょっと書いてみました!

    2019年5月25日 21:23

  • 第122話「ほのぐらい海の底から」へのコメント

    確かに多種多様なロボットが揃っているリジャストグリッターズといえども、水中対応型の機体はごくごく少数でしたよね。そんな中、アストレアとスサノオンというスーパーロボット同士が音響索敵のデータリンクで敵の位置を捉えて攻撃するとか渋くて素晴らしい…
    反撃の糸口は誰が掴むのか!

    作者からの返信

    なにげに、今の時代の科学で造られたアストレアと、太古の昔に神代の力で造られたスサノオンの共演…自分も気に入ってます。あと、意外と「宇宙も行けるロボやったら、浸水なんてしないんとちゃう?」て声もありますが…意外と水圧を舐めると痛い目を見ますよね。真空には圧力がない訳ですし。あと、視界が悪いからこその音響データ、それを立体化したCGに落とし込んで共有する。さらっと神ってるサポートするあたり、やはりリリス様は凄い人なのですw

    2019年5月25日 21:21

  • 第121話「照らせ航路、勇気の光で」へのコメント

    やっぱりスーパーロボットは合体してからの反撃が華!

    要人が乗る輸送機を狙う攻撃…陰謀の香りがして来ていいですね。一体誰が狙ったのか

    作者からの返信

    ここはですね、ずっと前から書きたかったシーンです。合体ロボ、それも勇者ロボだったらやっておきたい!この決め台詞に、見栄を切っての合体バンク!でも、一番嬉しいのは「合体ロボの映像を想像しながら書いたものを、合体ロボの映像を思い描きながら楽しんでもらえた」ってことですね。こう、俺もですが鉄機先生もかなりのロボ経験値を蓄積されてる方なので…響き合っちゃいましたね。嬉しいです。

    あと、スパロボってゲームは何故か「どのシリーズにも一回は海マップ、水マップがある」というのがお約束でして…みんな泣きながらゲッター3無双するしかないという…水の中だとあらゆる機体がほぼほぼパワーダウンですしねw

    2019年5月25日 21:18

  • 第118話「その力、今は久遠の彼方へ」へのコメント

    トルムアスタ世界の方にも繋がっていた!
    確かに色々な世界線へ旅していますものね…なるほどと!

    作者からの返信

    刹那さんは、本当に各世界のいろんな時代に顔を出してます。今とは違って大人の女性であり、母親であったこともありました。しかし、それも全てパラレイドを倒すため、そもそもパラレイドの正体とは…みたいなとこは、いずれスパ◇ボ「」でも語られるので、お楽しみに。リレイジの敵、パラレイドの絶望的な正体と、時間と空間を飛び越えた侵略行為の真意…その根源を滅ぼす輪廻の旅は、刹那さんをトルムアスタの世界や廃惑星世界の月と、あらゆる時間軸に至ります。今後も刹那さんの過去チラ見せムーヴに乞うご期待です!

    2019年5月25日 21:16

  • 第117話「見えない刃、切れ過ぎて」へのコメント

    裏で色々と事情を抱えているキャラたちの会話… ヒヤヒヤしますね!

    そして「戦争の概念を覆すピージオンは『誰が使っても同じ』に他ならない」というセリフは、ロボアニメにおける巨大ロボットの存在論に繋がっているようにも感じられて良いですね。巨大ロボットはただの道具としては描かれていないからこそ

    作者からの返信

    ピージオンのマスター・ピース・プログラムは、言うなれば誰が乗っててもあらゆる兵器を掌握、無力化し、従えることができますよね。そして、魔人佐々総介の魔術により、その対象はユナイテッド・フォーミュラ規格の外にまで及ぶ程に肥大化しました。その絶対の力を、今のアレックス君は自ら手放した。誰が使っても同じ、自分も今は皆と同じでしかないと家出の旅で感じたのかもしれません。彼の今後もお楽しみに!

    2019年5月25日 21:14

  • 第116話「お目覚めシルバー」へのコメント

    まさかドルテ=クローニン大佐とシルバーちゃんとの絡みを見られるとは…!笑
    シルバーちゃんかわいい…と思っていたら、やっぱりこうリジャストグリッターズを巡る扱いで一波乱ありそうな様子ですね。クローニン大佐もバックで頑張って…!

    作者からの返信

    シルバーちゃんは癒やし…勿論、彼女の中のもうひとりの「わたし」等、原作でも物語のキーワードになってきた設定が今後も出てきます。でも、いつでもシルバーちゃんはリジャグリの中では、天真爛漫でおおらか、そしてガッツのある女の子ですね。そういう娘だから、クローニン大佐にも物怖じしないんだと思います。

    クローニン大佐はここからが大変…実はエークスにもゲルバニアンにも、魔人佐々総介やフェンリルといった、闇の組織が深く根を張っていた。そのあたりは、これから始まる欧州での国連総会編でも語られるので、お楽しみに!

    2019年5月25日 21:11

  • 第114話「二人がそれぞれ選んだ道」へのコメント

    アレックス君とピージオン。ある意味では彼が最も望まないであろう力の象徴が、他ならぬ彼しか動かせない愛機なんですよね。「もう乗らない」という台詞がとてもロボアニメな的な構図で良い…!

    背負うべき立場と責務がある大人としては、バルト大尉と刹那さんは案外表裏一体なのかも知れないですよね。彼らなりの不器用さも含めて好きな組み合わせでした

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!おお…おお!一気読み、本当に感謝です。お疲れ様でした!怒涛のエークス&ゲルバニアン編、絶対にこの「アレックス君の家出放浪編」は入れようと思っていました。1stガンダムで初めて行われ、エウレカセブン等の名作で繰り返しオマージュされてきた、いわゆる家出イベント。もう乗らないと断言した、自分でそれを選べたアレックス君の今後にご期待下さい!

    そして、そうなんです、刹那とバルト大尉って、同じ軍人という立場でも、実は向いてる方向がそこまで一緒じゃないんですよね。でも、お互いが持つ「軍人としての規範」「軍人として、そして人間として」という想いが今後も、バチバチする感じなのでお楽しみに!

    2019年5月25日 21:09

  • 第128話「暗黒大陸の大帝、降臨」へのコメント

    アルズベックさんおひさしぶり!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そう、とうとう誰も出たり入ったりできない暗黒大陸から、この人が来てくれたぁーっ!日の下開山!アルズベック陛下、殿下から陛下になって登場だーっ!アルカシードがドキワクの異世界ロボット冒険活劇であると同時に、一流の大河ロマンでもある理由って…やっぱり、敵キャラとしてのアルズベック様の魅力がデカいと思うんですよね。間違いなく、この作品のラスボスの一人だと思ってます。彼の善悪でははかれぬ人間の大きさ、上手く伝わってたら嬉しいですね。

    2019年5月25日 21:06

  • 第128話「暗黒大陸の大帝、降臨」へのコメント

     おお……! やはり発艦シーンはよいですね。原作リブート版では大気圏内でのドラグナー的な発艦はできなかったので見られて嬉しいです。アキラがディストーションリープの印象語るとこも、クロスオーバーの実感がわいてよいですね。

     しかしここでアルズベックとは意表を突かれました…! 暗黒大陸編ではまだアキラはいませんでしたがリジャストグリッターズにとって因縁浅からぬ男の出現、みなはどう反応するか。

     アーカディアン開発者の彼との邂逅ももうすぐ…? 続きを楽しみにしています!

    (ルベウスがルペウスになってます…!)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そして、とんだ失礼を…しれっと素知らぬ顔で直しておきました(笑)細かなとこでも、なんでも言ってもらえるとメチャ助かりまっす!アーカディアンの発艦シーンは、自分でもやっぱり気合い入れて書きますね。操縦にこだわり、コクピットにこだわり、運用にこだわって描かれてきたロボですから。SEED風な描写もあるけど、アキラ君の台詞はどこかF91っぽかったりと、自分でも楽しんで書いてます。やっぱ、母艦からの発艦シーンはロボの見せ場ですよね!

    2019年5月25日 21:03

  • 第127話「歌よ導け、平和の明日へ」へのコメント

    いろいろ動きだしそうな予感……

    作者からの返信

    いよいよ欧州に到着、と思ったらまた敵襲です。果たしてリジャグリのみんなは、無事に国連総会にたどりつけるか!?そして、ISHT@Rを本当に結成してしまったリジャグリガールズの明日はどっちだ!?そして、いよいよ世代ガールズも追加される予定です。暗黒大陸のニッポンにいた彼女たちが、どうやってやってきたのか…その謎も明かされるので、お楽しみに!

    2019年5月14日 12:15

  • 第126話「蝕む闇、苛む恐怖」へのコメント

    弱さと強さを考える……やはり必要なテーマですね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!やっぱりロボットのパイロットは、挫折と葛藤、そして仲間とのふれあいを経て成長するものですよね。ナオト君もこれから、リミッター解除に頼るだけじゃない、もっと精神的に技術的にも強いパイロットになってくれると思います。こういう時、ぶっきらぼうで野性味あるナイスガイ、旭の兄貴がちょっぴり言葉をかけてくれるのがいいかなって思いましたね~

    2019年5月14日 12:12

  • 第127話「歌よ導け、平和の明日へ」へのコメント

    中断メッセージに出ていたISHT@Rがまさかの公式化(歓喜)
    ヤマダ博士の作ったプログラムだなんてロクな事にならないような気がしますわ……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そう、まさかのISHT@Rが本編に出てきちゃった!?はてさて、どうなるやら…本編でも、灯ちゃんの照れ照れなパフォーマンスが見れます(笑)リジャグリガールズの活躍にもご期待下さい!。そして、ヤマダさんのプログラム…これを使えば、どんなサイズ差のロボ同士でも、同じ大きさで戦えるぞ!神牙でサンダー・チャイルドと戦うこともできます。VR空間で同じ大きさに補正できるもので、これで級さんも訓練がみなぎりますね!た、多分ちゃんとしたプログラム…だと、いいな…!

    2019年5月14日 12:09

  • 第127話「歌よ導け、平和の明日へ」へのコメント

    アイマ…アイドルたちの共演は良いっすなぁ!
    そしてヤマダさんもまた良からぬコトを考えてそうで、大丈夫かな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!セイルちゃん、大活躍です。そして、中段メッセージのネタから、まさかまさかのISHT@Rが登場です。セイルちゃん!ウィズ!ISHT@R!…パイロットのお仕事じゃないですけどね、しかし警備も任務なので(笑)欧州での国連総会は、果たして話し合いで解決するのでしょうか。今後もお楽しみに!

    2019年5月14日 12:06

  • 第127話「歌よ導け、平和の明日へ」へのコメント

     イシュタル! 中断エピソードでは度々目にしていたユニットが遂に日の目を見るんですね。感慨深いです。サイズ差調整シミュレーターはアキラが喜びそうw 級さんとロキの今後も楽しみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!まさかまさかの、あの伝説のネタユニットISHT@Rが本編に登場です(笑)自分もマクロス世代ですので、やっぱりロボと美少女とアイドル、そして歌!欠かせませんね!はたして、欧州での国連総会にはなにが待つのか…そして、ISHT@Rとセイルちゃんがコラボする、以外な人物の正体とは!?次回もお楽しみに!

    2019年5月14日 12:00

  • 第126話「蝕む闇、苛む恐怖」へのコメント

    恐怖を身をもって知ってしまったナオトさん。そんな時に優しく諭す旭さん。
    やっぱ兄貴分はかっこいいですよね……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!やっぱり、格好いい兄貴分っていいですよね。俺の個人的なイメージだと、真(チェンジ)ゲッターの流竜馬なんですよ、旭さんって。それも、よくスパロボとかに出てくる、ちょっとマイルドな、でも原作特有の切れ味を持った凄みのあるお兄ちゃんというか。そういう雰囲気を上手く書けてればいいですね…ナオトくんもこれから復活、立ち直るのでお楽しみに!

    2019年4月25日 16:48

  • 第126話「蝕む闇、苛む恐怖」へのコメント

    弱さを知る事で強くなる、大事ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。UVERworldの「儚くも永久のカナシ」って歌に「弱さを知って強くなれ」って詩があって。ああ、いい言葉だな…って思うんですよね。最初から強い人間なんて、めったにいないんですから。誰でも最初は、弱い自分からスタートするんですよね。ナオトくんのこれからも、お楽しみに!

    2019年4月25日 16:46

  • 第126話「蝕む闇、苛む恐怖」へのコメント

    原作では彰吾が担ってた兄貴成分を一手に引き受ける旭であった。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ご安心ください、彰吾にーさんがばっちり保護者オーラ出す回も今後ありますので。なんていうか、旭さんは主人公たちのなかで一つ頭が飛び抜けた、お兄さん的な年齢なんですよね。中学生や高校生が多いので、各作品の主人公って。器用じゃないし、兄貴分って柄じゃないけど、なにか言ってやらずにはいられない。それに、ナオトくんも正規の軍人として、なかなか少年少女に弱い自分を見せにくいですしね。

    2019年4月25日 16:45

  • 第126話「蝕む闇、苛む恐怖」へのコメント

    ナオトさん主人公してますね! 戦線復帰して活躍する日が楽しみです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!リトロス本編では、バルト大尉と共にダブル主人公のナオト君。彼に関するイベントもたっくさん用意してんるですが、正統派主人公にはおなじみの「強敵に出会っての挫折」がとうとう巡ってきましたね。それだけ、黒いトールが強く、またリミッター解除に頼り切っていた自分にも気付かされたのかもしれません。恐怖は臆病を呼び、なかなか自分一人では乗り越えられないこともあります。そういう時、仲間がいるっていいですよね。

    2019年4月25日 16:44

  • 第125話「戦場に舞い降りる歌姫」へのコメント

    世代君、色んなロボットと接して脳内が爆発していそう(小並感)
    思えばセイルちゃん、ここで初登場かな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!セイルちゃん、満を持しての初登場ですね。やっぱり、ロボと歌は切っても切れない関係なんですよ!(断言)そして、世代くんはたくさんのロボを見た反動か、完全にビルドモードに入っちゃってますね…彼がなにをデザインしてるかも、お楽しみに!

    2019年4月11日 18:31

  • 第125話「戦場に舞い降りる歌姫」へのコメント

    歌が世界をすくうのか!?
    わたしの歌をキケー!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!それな!もう、歌が本当に世界を救っちゃうのがロボットアニメなんです。で、スパロボもその流れなんですが、果たしてどうなることやら…欧州編では、まさかまさかの世代ガールズ勢揃いもあるので、お楽しみに!

    2019年4月11日 18:30

  • 第125話「戦場に舞い降りる歌姫」へのコメント

    まさか125話にして遂に来てしまった!
    これは予想できなかった。
    どう関わっていくんでしょうね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ちょっと遅れてしまってすみません。もう、初期から想定してたイベントですので、自分もようやくお見せできてよかったです。そして、アイドルは一人じゃない…この先、夢の歌姫コラボがあるのでお楽しみに!やっぱりロボとアイドルって、親和性たかいですよね。マクロスの河森監督、天才やでえ…

    2019年4月11日 18:29

  • 第124話「海を割る鬼神、空を裂く天使」へのコメント

    リリスが知ってる敵の正体とは・・・続き楽しみにしてます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!返信おくれてしまって、本当にすみません。リリスさんもまた、多くの平行世界を渡り歩いてきた人間という設定です。彼女には、無限に等しい数の戦い、そして敗北と滅亡を見てきた過去があるんじゃないかな、と。神話の時代を知る彼女が、暗黒大陸の神話に神兵として記録された者たちと出会うとき、何が怒るのか…ビッグバトルの予感ですね!楽しんでもらえるよう、頑張って書きまっす!

    2019年4月6日 13:29

  • 第124話「海を割る鬼神、空を裂く天使」へのコメント

    響鬼のやり方には美央もドン引きですな……。
    メタトロン登場って事はあの子が乗っているという事に! リレイジパートが一気に進みそうだ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!すみません、返信遅れてしまって(汗)もう、びっくりですよね。本当は神牙に怪獣ロボらしく、水中戦もどんぱちやらせたかったんですが…なんか、尺の取り合いみたいになってしまって。でも、普段の響樹くんが真面目でしっかりした少年なので、響鬼モードはびっくりですよね。はてさて、彼とスサノオンにどんな関係があるのか?次回もお楽しみに!欧州編ではいよいよ、二人の美央が出会うかも…!

    2019年4月6日 13:28

  • 第124話「海を割る鬼神、空を裂く天使」へのコメント

     ついにこちらにも出てきましたかメタトロン……! パラレイドがこの戦いにどうかかわってくるのか見ものです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!お返事遅れてすみません。いよいよパラレイドの首魁、あの人ももうすぐ登場です。奇しくも、ガンダムとマジンガーZ、それぞれに強く影響を受けた二機がにらみ合い…やばいですね、神話大戦勃発レベルの緊張感ですね。今回のメタトロンは、あの人の命令でどうやらシーベットマイナーを回収するだけで帰ったようですね。いずれボスキャラとしてみんなの前に立ちはだかるので、お楽しみに!

    2019年4月6日 13:26

  • 第123話「激神絶唱、波濤は怒りに割れ…へのコメント

    響樹君とリリスのまさかのズキュウウウン!(ジョジョ風)とは……!
    しかも落ち着きを取り戻したと思えば今度は響鬼が出て、海を真っ二つにするのがヤバイですわ……!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!すきあらばチョイエロシーンをねじこんでゆくスタイルです(笑)もう、ズギュゥゥゥゥン!とね。はぁ、俺も取り乱した時にズギュゥゥゥゥン!してくれる美少女がほしい。そして、響樹くんに潜む響鬼の力とはなんなのか!?スサノオンの原作を一足先に読むのもオススメですぞー!

    2019年3月12日 10:15

  • 第123話「激神絶唱、波濤は怒りに割れ…へのコメント

    ありがとうございます。
    こうして完結したスサノオンがクロスオーバーで活躍できるの見れるとは嬉しいですね。リリスがね非常に原作通りの行動でたまらないです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!原作の雰囲気を、原作者様本人が感じ取ってもらえれば、これは凄く嬉しいですね。励みになります!響樹くんは次回も、響鬼モードで大暴れするので、お楽しみに!

    2019年3月12日 10:14

  • 第123話「激神絶唱、波濤は怒りに割れ…へのコメント

     また響鬼さんが……響樹さんと上手くやってけるのか心配ですね;

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!再び搭乗、響鬼さん!果たして彼の正体は…それは、スサノオンの原作再現等で語られていくかもしれません。そして、スサノオンの圧倒的な力は、黒海さえも真っ二つです。でも、制御しきれてないようにも見えますが…次回、天城リョウ先生やムネミツ先生がいつも読んでくださる、あのロボットが初登場です。これ、一種の元祖リアルロボvs元祖スーパーロボかもしれません。お楽しみに!

    2019年3月10日 10:31

  • 第123話「激神絶唱、波濤は怒りに割れ…へのコメント

    スサノオン、流石ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!スサノオンは神話の時代からの鬼神、そして今の時代に甦ったスーパーロボットです。この原作の持つ神々しさ、一転して荒々しい祟り神の如く怒り狂う本性なんかも、上手く書けてたら嬉しいなあ。お楽しみいただけてれば幸いです!

    2019年3月10日 10:29

  • 第120話「激闘は内なる海へ」へのコメント

    歩駆と響樹の会話……いいですね!

    作者からの返信

    同世代の少年パイロットが多いですからね、リジャグリ。アナザーハイスクール・ライフの優くん達と、世代くんが同じ学校通ってたりとか、オリジナル設定もイキイキしてくるってもんです(笑)これからも戦いの合間に、こうした仲間同士の一コマみたいなの、書いてきたいですね~

    2019年2月28日 19:03

  • 第119話「エウロパの詩へ誘われて」へのコメント

    カグヤ……沼にはまっていくな……救えるのか?


    >宇宙は愚か海も空も閉ざされた

    「疎か」かな。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ああっと!愚かなのは俺だった…「おろか」で開くのが一般的かもしれません。でも、カクヨムにはふりがな機能があるから「疎か」でもいいですね。カグヤちゃん、優しくて真っ直ぐな女の子だけに、どんどん深みにハマってしまってます。どうしても、月の民を捨てることができない、見捨てられない。さあ、どうなるかお楽しみに!

    2019年2月28日 19:02

  • 第122話「ほのぐらい海の底から」へのコメント

    相手は水中仕様のサーキメイルだったとは。
    姿の影響で美李奈お嬢様が空腹状態……これは色んな意味で危ない!(戦場的にも食欲的にも)

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!そう、そうなんです!実は、サーキメイルの敵が出るのは初めてかも…ちょっと、暗黒大陸編では出しそびれちゃって。でも、スパロボでは「またかよ!絶対毎シリーズあるよな!水中戦!」ですが、そのボスキャラにふさわしいエビメカです。原作のコケシK9先生に感謝!そして、次の週にはとうとう神牙が水中でも強さを見せつける!ヘルパーズから海の守護神ヘルプダイバーも参戦!いやあ、水の戦いたーのしー!

    でも、毎回スパロボ本家のゲームでは、水中戦は結構ニラニラしますw

    2019年2月24日 16:39

  • 第122話「ほのぐらい海の底から」へのコメント

     美李奈さんが腹ペコにw まぁロブスターもザリガニですし……しかし笑ってる場合じゃないですね、やはり敵の方はしっかり水中戦用ロボットを出してきて苦戦必至。コクピットに浸水とか超怖いです。どう巻き返すか、次回も楽しみにしています!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!美李奈ちゃんって、本当に素晴らしいキャラで、独特の空気を持ってるヒロインなんですよね。凛々しく生真面目、ピシッ!としてるのに、真顔でちょっととぼけたことも言う。この妙な味わい、これは本当に甘味亭太丸先生の傑作キャラなのではと思ってしまいます。それがまた、俺のナンチャッテ富野節みたいなのも、快演してくれる。ほんと、いいキャラですね…エビ、貧乏暮らしだとなかなか口に入りませんからね。ブレイライトの世界からはとうとう、敵キャラも登場の水中戦!次週もお楽しみに!

    2019年2月24日 16:36

  • 第121話「照らせ航路、勇気の光で」へのコメント

    やはり勇者系スーパーロボットの相手は異形の怪物が相応しいですね! ブレイ&ライトの熱き戦闘に惚れ惚れですわ!
    ミサイルは一体誰の仕業なのか……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そう、そうなんですよ!勇者ロボと謎のクリーチャー、このバトルは個人的に、小さい子供が素直に「ブレイライトー!がんばえー!」って声を上げられるなと。イジンはこの欧州付近、黒海にも登場しました。実は、色々な作品から模造獣や神話生物、黄泉獣と沢山の生物系エネミーが出てますが、イジンもかなりシナリオに食い込んでるヤベェ奴らなんで、お楽しみ。そして、原作のあの名シーンもバッチリ執筆予定です!つーか俺が楽しみだわさ!

    2019年2月18日 19:38

  • 第121話「照らせ航路、勇気の光で」へのコメント

     これぞ勇者! 熱い戦いぶりですね!
     海中から撃ってきた敵はイジンと関係があるのか…また背後で何か蠢いてそうですね。続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!久々にブレイライト大活躍の回です。そして、ヘルパーズには海マップの頼れるゲッター3枠、ヘルプダイバーさんもいる!次回、いよいよ戦闘は海中へ…イジンと違い、はっきりとミサイルという文明兵器で襲ってきてますね。謎の敵の意外な正体、お楽しみに!

    2019年2月18日 19:29

  • 第120話「激闘は内なる海へ」へのコメント

    こっちの歩駆くん頑張ってますね。
    同世代、近い年齢の仲間たちと切磋琢磨するのはいいですよね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そう言っていただけると、頑張って書いてる甲斐があります。これからも各作品のキャラ達を、原作の次に格好良く、原作の次に輝かせられるよう頑張りまっす。今回の欧州編では、ゴーアルターから意外なキャラが出てくるので、お楽しみに!そう、今やリアルやスーパーの垣根を超えて、結構ロボアニメと切っても切れないアレ…そう、アレです、アレ!

    2019年2月14日 21:27

  • クロス・カクヨムコン4・鳴動編へのコメント

    皆、勢いがあって楽しい。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!元ネタのスパロボもそうですが、基本的にロボットアニメの主人公ってメンタル強いですからね。こうしてお互い、同世代同士で心配し合ったり、支え合えたりできる…素晴らしいことですよね。こういうの、現実でもエモくて好きなんです(笑)

    2019年2月13日 09:07

  • 第120話「激闘は内なる海へ」へのコメント

    歩駆と響樹、年齢が近いから気が合ったりするでしょうね。歩駆は本当に恵まれているなぁと思いますわ……(しみじみ
    さて、戦略兵器とは一体なんぞや……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!歩駆くんは原作では、過酷な道を歩みましたからね。でも、最後までちゃんと駆け抜けたのは、本当に凄いと思います。そして、前回で建造中のコロニーを消滅させたアレ…いやあ、なんでしょうね、謎の戦略兵器、ゴン太ビームを出す巨大戦艦。欧州編ですぐ出てくるので、お楽しみに!

    2019年2月13日 09:06

  • 第120話「激闘は内なる海へ」へのコメント

     歩駆さん、仲間に支えられて落ち着いてきていて何よりです。アキラとつば姉の方は関係どうなってるのか気になりますね。今後の展開を楽しみにしています!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!各作品の原作では、主人公達には試練も苦難も山程降り注ぎますからね。それはスパ◇ボ「」でも一緒ですが、同じ境遇の仲間、他の作品の主人公達の存在が、少し負担を減らしているかも知れません。苦しい時もひとりじゃない、苦しいのは自分だけじゃない…そういうのって、現実でも結構ありがたいことがありますからね~

    2019年2月13日 09:04

  • 第119話「エウロパの詩へ誘われて」へのコメント

    おお、今回はアーカディアン回! しかもカグヤ様メインとは!
    彼女なりに消えていく人の命に悲しんでいて、それでいてゼラトへの言葉ももう後に引けない事を表しているのがなんとも……。
    そして悠仁、さてはあんた何かを企んでいるな!?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!既にアーカディアン本編をご覧の皆様は、悠仁さんが企んでいること、彼の考えと想いがわかってる方もいらっしゃると思います。善意を持って身を立て、総意に流されながらも頑張ってるのがカグヤちゃんですが…それを操ろうとする悠仁さんには、原作以上の考えがあるようです。そして、国連を代表する英雄として登場のゼラトさん、こちらも「みんなが望む英雄」に自分がすえられてることを承知で戦ってます。背負うものの大きい二人の戦い、その以外な結末も楽しみにしてもらえれば嬉しいです!んもぉー、ミレニあん先生は読み込みと着眼点が鋭いじぇ!

    2019年1月20日 18:47