百人一首 ちはやぶっていこう

作者 のば

41

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

歌にまつわるエピソード、作者たちの繋がり、時代背景などなどを
なんとも楽しく紹介してくれていて、あ〜笑いました。

情景がさーっと浮かんだり、思いがふわっと自分に降って来るような…
不思議な感じで、すっと歌が入ってきます。とても、わかりやすい解説なのだと思います。

超訳、一言 リズムがあってテンポがあってめちゃめちゃ愉快でした。
もっと、のばさんのお話聞いてみたいです。

★★★ Excellent!!!

人を好きになって、嬉しくなったり哀しくなったり。
時代がどんなに変わっても、恋する心はずっとずっと変わらない。

メールや電話で気軽に連絡がとれない時代だからこそ、31文字に込められた想いは、今よりももっともっと重いものだったのかもしれない。

好きな人を思ってため息をついては、もう死んでも良い!と振りきれちゃったり。辛すぎて呪いかけちゃったり、引き裂かれてグレちゃったり。

千年経っても色褪せない彼ら想いを、作者様がとても楽しく解説してくれます。

何だか素敵な時代だなぁって、そんな風に思いました。