お義父さん、許して。

作者 西田三郎