【レビューのみ】続・下ネタの跡地【本文ナシ】

作者 藤田アシシ

87

34人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

手軽に読めて、かつ長すぎない文章。

なのに息を吸うように出てくる圧倒的な下ネタ量!

当事者になるのは嫌ですがいいんです。だって私関係ありませんもん←

今後どのように物語が進み、最後はどんなエンドを迎えるのか。

これからも作者様についていきますぜ!どこまでも突き抜けて!(←決して下ネタ的意味合いはございません)

★★★ Excellent!!!

あの名作の続編です。
果たして前作以上の感動を得られるのでしょうか?
ご安心なさってください。はち切れんばかりのパワーが倍増満載です。
ここまで開き直っていれば、むしろ清々しいほど突き抜けた感が読後の余韻として味わえます。
他に追随を許さぬ、オンリーワンの世界。と言うよりも、追いかける途中で挫折すると思われます。この世界観を踏襲するのは無理、いや、無謀です。

是非ともこの「アシシ・ワールド」の真骨頂を味わってみてください。

★★ Very Good!!

次から次へと言葉遊びの羅列に、頬が緩みっぱなしでした。
あの手この手で異世界あるあるネタを下ネタに変換して笑わせにかかるので、本当にあっという間に読み終えます。

続編にあたる小説ですが、前作が3万字強の短編なので、すぐ追い付けるのもライトですね。

妹キャラのナナメちゃんがお気に入りで追いかけていますが、主人公のアラタ君にいちいち色仕掛けしてくる女神様や、大人びたシェリル、唯一の常識担当(?)の花梨ちゃんなど、よりどりみどりの仲間たちがこれまた面白いし可愛らしい。

股ンゴ襲撃でナナメちゃんの性格が豹変する辺りが個人的ハイライトでした。普段は甘えん坊な妹がサドっ気たっぷりに罵声を浴びせるなんて素晴らしいですね!(((o(*゚▽゚*)o)))

第二弾なので、前作ほどのインパクトはないため☆2としますが、面白さは断然保証します!

★★★ Excellent!!!

 前回に引き続き、安定の下ネタファンタジーです。
 あししさんとくれば下ネタ。下ネタとくればあししさんですね。よっ、『カクヨム』の下ネタキング!(うれしくないか(^-^;

 まず、プロローグがとてもいいです。主人公の過去を知ることによって物語に深みが増しています。好きだけど、抑え込むしかないという葛藤があったんですね。

 ところで異世界は日本のエロ本があったからこそ、発展したとか。だってそこから日本語が公用語になってエロ魔法も発達したとありますからね。
「よりによってエロ本かよっ」というツッコミをしたいところですが、エロのパワーってすごいですから(ビデオデッキの普及とか)、実はリアリティがあったりして(⌒∇⌒)

 最終回まで読み進めれば、エロレベル上昇間違いなし!? 皆さまも是非っ(⌒∇⌒)

★★★ Excellent!!!

ファンタジー要素に溢れ、RPG感満載の世界なのに、攻撃力、防御力、魔力よりも“精”神力が試される世界に主人公がもうヘトヘトです。
可愛い女の子もいるんです。超~可愛い女の子がいるんです!でも、その子達もこの世界の理に染まって哀しい!でも可愛いからオッケー!
魅力満載の登場人物達の楽しい会話を読みながら、意外に普段使われている言葉が下ネタに成り変わるんだな~と思いました。作者の発想に脱棒――違った脱帽です。

★★★ Excellent!!!

「藤田先生、この素材はどうやっても下ネタにならないんですが?」
「ああ、それですか? それはこうすればいいんです」
 サラサラサラ
「すっげー! そんなものまで下ネタに繋げちゃった! 先生マジかっけー! 先生マジ神!」
「大事なのは、この世のすべてはエロでできている。そう考えることです。そうすれば誰もが気持ち良くなれるのです」

……どこからでも下ネタにもってゆく。これはそんな物語です(笑)

★★★ Excellent!!!

菜々芽ちゃんさいこーかよッ……!
レビューは完結してからと思っていましたが65話の菜々芽ちゃんにヤられました!ふだんとのギャップも相まって65話の菜々芽ちゃんはホントにクるものがあります!ドキドキします(^O^)
菜々芽ファンは絶対読むべき!

P.S.作者さんっ!もっと菜々芽ちゃんの出番を増やしてください!

★★★ Excellent!!!

いい意味で正気じゃない小説であります!
異世界の冒険が、ことごとく下ネタで表現される、その開拓精神に敬意を表します。
まるでイチローのごとく、異世界の冒険がブレずにひたすら下ネタ化されていますが、どれも下品ながらも笑えるものばかりで、フィーリングが合えば最高の小説だと思います。
真似しようと思っても二番煎じになってしまうのは強みですね!

無印版・『下ネタは異世界を救う』も、こちらの続編も、最高に面白いです!

★★★ Excellent!!!

続編になっても全く留まることを知らぬ下ネタのオンパレード。
プロローグにてついに主人公の過去が明らかになりますが、そりゃあ……こんな異世界に飛ばされますよね!
いろんな意味で個性的なキャラクターたちと共にまだまだ棒……冒険は続くようです。
あなたは突いてくることができるかっ!?