家族って何?

@satsuki0529

第1話

今日も生きてる。あの人達のおかげだな…と思いながら生きている。私は今、中学一年生

母親が家を出ていったのが小2だ。もう5年の月日が過ぎた。

私はいつものように父親の分の食事を作り、

家事全般の事をやっていた。

私は…母親が居なくなってから友達と遊んでいないし…父親によって傷つけられるのが

普通になってしまった。

何度も死にたいと思った。もう痛いの嫌だと

一人、心のなかで叫んでいた。

成長してきて…小6の時、私は幸せや家族に

ついて考え始めた。

名前は咲月。これが私の名前だ。

独りっ子。父親が家族。犬二匹、猫一匹と

家で過ごしている。

私は中学一年生だ。部活もあって疲れるし

勉強がある。だけど…私の事は後回しだ。

私の事よりまず…家事をやらなければ

いけない。

疲れていて…寝てしまうことがある。

だが…起こされる。強烈な痛みと共に

起きる。

小2の時から…あれだな…暴力と精神的暴力

は受けて痛くても…辛くても…あの父親の前

では泣かなくなった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

家族って何? @satsuki0529

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

フォローしてこの作品の続きを読もう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ