みじカク⇔すぐヨム

作者 ながやん

すべてのエピソードへの応援コメント

  • どこにでもはない場所へのコメント

    Twitterから 来ました(^-^)
    とても素敵ですね
    辰さんが 出て来なくて残念(^w^)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!なんか、仕事してても時々TLのぞくと、ジャンル違えど創作仲間の皆様が楽しそうにしてて…みんな仕事で大変な中、色々やってて。その中でも、辰さんの「ぼくのかんがえたさいこーのクリエイタータウン」が好きなんです。俺なんかもしれっと「真ん中に辰さんの銅像建てようぜ!」なんて言ってみたりとかして。でも、ああいう夢の街って好きです…小さい頃、架空の街の地図を書いて遊んでたのを思い出しますね!

    2017年12月1日 21:06

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    紆余曲折を経て、三人ともマスティマに腰をおろして一件落着ですね。一時はどうなることかと思いましたが、あそこから無理なく自然な流れでハッピーエンドに漕ぎ着ける力が凄いです。
    ピージファンとしてがっつり堪能させていただきました。ありがとうございます。
    執筆お疲れ様でした。完結、おめでとうございます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!正直、最初のプロットではバリスは戦場で死ぬかなー、なんて思ってたんです。でも、なんとなく「悲劇的に死ぬことで感動を起こすキャラとしての親友ポジ、裏切ったポジ」みたいな、安易なガジェット化を少しためらいました。そのとっかかり、きっかけをくれたのは間違いなく天城リョウ先生だったと思います。バリスがU3Fに上手く乗せられて戦場に出て、非業の死を遂げる…その中で涙の合体!ウォーバット・アモンの姿が!ってのも、アリとすればアリでした。でも、そういうものを見せられその都度哀しく寂しく思ってきた世代なので…ガンダムとかその他無数のロボットコンテンツでそれを見てきた者として、自由がゆるされた純粋な「好きで書かせて頂いて感謝だお!」って物語にこういう結末を選びました。自分の中でも、とても楽しく色々考えさせられた作品です。原作者様や読者の皆様に楽しく思ってもらえたことは、この上ない幸せですね。

    2017年11月15日 21:42

  • 想像力の欠如との戦いへのコメント

    哀しみに溢れるオチ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!本当にもうね、おこですよ!激おこです!JASRACって、寄生虫みたいだなと。彼等は本来「音楽家や音楽関係者の権利を守る団体」の筈です。その存在意義を忘れて、音楽家のためという大義名分を勝手に作って偽りながら、その実まったく音楽家のために仕事をせず搾取を繰り返しています。そういうふうに見えるので、誤解だとしたら説明責任も生じると思ってます。彼等には「鶏を殺すと卵は生まれないんだよな」という想像力すらありません…哀しいですね。

    2017年11月11日 06:56

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

     圧巻です…! 光の翼による猛加速、ビームランチャーの大火力、ホロウ・リアクタの力をこれでもかと発揮した最高の戦闘でした! バリスも連れ帰れて本当によかった!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!ホロウリアクタ搭載型の脅威、そしてそれが世界のエネルギー問題や産業問題をも覆す存在という、その原作世界観を壊さぬように考えつつ「制御も何もできない、スイッチをONとOFFにするしかできない」という、しかも制限時間付きの動力炉になりました。発生するエネルギーも大半が逃げちゃってますが、それを補って余りあるほどの力が短時間だけだせるみたいです。自分もロボ好きの性癖を思わず突っ込みまくってしまいました。原作者様&原作ファンの方々に楽しんでもらえると嬉しいですね~

    2017年11月4日 19:20

  • スーパー◇ボット祭典「」- バルト大尉…へのコメント

    これは呀素晴らしい試み!
    まさにお祭りで、素敵です!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!あのシリアスで渋いおじさまキャラが、ペンギンの格好でハロウィンの街を守る!ハロウィン記念とKRFお祝いを兼ねて、かなりはっちゃけてしまいました(笑)改めて、雪車街地蔵先生、おめでとうございます!他の皆様も、本当に素晴らしい作品を努力と研鑽で築き上げてきたので…我がことのように嬉しいですね。これからも応援してます、よろしくお願いいたします~

    2017年11月1日 18:47

  • スーパー◇ボット祭典「」- バルト大尉…へのコメント

     バルト大尉がペンギンダーにww 真面目な軍人としての普段の大尉とのギャップがすごいですが、こういう時こそ大尉の人々や仲間への想いを感じられていいですね!

     晃は何気に美少女ふたりと一緒に歩いてますね……後が怖そうですw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!いやあ、最近ペンギンダーを便利に使いすぎてる…でも、つい!つい!なんかもう、真顔でペンギンダーの中で任務遂行するバルト大尉を想像すると、なんか…好き(笑)晃君は多分、中学生だからでしょうか、弟のようにみんなに可愛がられてます。きっと美央ねき(下着姿)に「背中のチャックあげて!」と、無防備に迫られた挙句、一緒におでかけになったんだと思います。なんか、みんなのかわいい弟分な晃君を書くの、楽しかったです~

    2017年11月1日 06:21

  • スーパー◇ボット祭典「」- バルト大尉…へのコメント

    大尉ィ! そこを、どうかそこを譲ってください!!

    ハロウィンコスプレで見事にKRFで名前が出た作品のクロスオーバーになっていますね! 都ちゃん、いいぞ…!
    バルト大尉がペンギンダー被っているとか、もうそれだけで破壊力満点のシチュエーションに…笑 ありがとうございます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ハロウィンなのでお祭りムードで、バルト大尉もペンギンダーになって巡回中です。本人は大真面目です、そしてこのペンギンダーはミルスペックの戦闘力を持っています。…た、多分、フルメタのポン太くんみたいな感じかも。色んなキャラを書けて楽しかったです。そして、真顔でペンギンダーを動かしてるバルト大尉微笑ましい…大尉はリジャグリのお父さんですからね!書かせていただいて光栄です~

    2017年11月1日 06:19

  • スーパー◇ボット祭典「」- バルト大尉…へのコメント

    大尉……微笑ましいです……!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!都ちゃんの魔女っ子なコスプレをみたら、多分俺は五万円まで出せる自信があります(ぉぃ)今回は某何がしか先生の一言を頂いて、KRFのお祝い小説として描かせて頂きました。本当は天菜真祭先生の作品とかも入れたかったんですが…ただ、サラランと書いたものですし、祭りだわっしょい!みたいに気軽に気楽に楽しんでもらえれば嬉しいです。改めて、KRF本当におめでとうございました!今度おごれよー!(笑)

    2017年10月31日 23:18

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    ウォーバット・アモン……!!戦闘中に駆けつけた支援機との合体というシチュエーションはいつの時代も色褪せませんね……!あと『ドッキング・センサー』というケレン味溢れたセリフ……!
    最後に紫色の機体が現れましたが、一体何者なのか……続きも楽しみにしております!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!もうですね、ロマンなんです…ドッキング・センサー!って叫んだら、ガイドレーザーがPiー!って出て、両者を合体させる訳です。そういうの大好きなんです。そして、新たな力を得たウォーバット・アモン…ピージオンもそうですが、本体がDSWとしては「平凡な量産期に毛が生えた程度の性能」っていう設定が、自分も凄く好きです。原作のピージオンも、MPPが搭載されている以外は全て、新装備や追加武装で強くなっていきますからね。そのエッセンスを外伝のウォーバットでも書かせていただきたいなと思ってました。そして、いよいよラスボス、敵のエースが出てきたっぽいです…ラストバトル、お楽しみに!

    2017年10月23日 09:36

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

     遂に合体した! ああ、いい! 追加バックパック自体が戦闘機に変形して自力で航行も可能、っていうサポートメカ好きなんですよね。そして合体後のこの圧倒的な加速力! しびれます…! Gはホントキツそうですがリット君耐えて!

     バリスの件は、U3Fで戦ってる条件が良すぎるからこういうことだと思いました。おのれU3F! これはガツンとやってやらないと。紫の、この一連の流れの裏にいた奴……? どんな話になるのか、次回楽しみにしてます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!とうとう合体しました、ドッキングセンサー!って叫びました(笑)これでウォーバットは、リングブースター搭載時のピージオンには及ばぬ者の、高い加速力と運動性を手に入れました。その姿はさながら、十二枚の翼を広げた天使…しかし、マスティマの名が示す通り、灰色の悪魔付が、ウォーバット・アモンが真の力を開放すると…ふっふっふ、次回もお楽しみに!いよいよ今回のラスボスも出てくるので、ラストバトルも頑張って書かせていただきます~

    2017年10月23日 09:34

  • 機巧操兵アーカディアン/あの子に裏技的…へのコメント

     アフォートさんとアリュー主任の、本編開始以降のお話! 本編の出来事を彼等がどう感じているかが知れて嬉しいです! アフォートさんはやはりそう思いますよね、申し訳ない…!

     アブソレイルパックは脚にもパーツをつける辺り、肥大化しつつも四肢の実用性を保ってて好きです。本編のアキラに使ってもらおうか悩みます…!

     とにかくもう、最高の誕生日プレゼントでした! ありがとうございました!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!拙いもので恐縮ですが、お誕生日の思い出にしていただければ嬉しいです♪非公式バックパック、というか没バックパック、アブソレイルパックの圧倒的な火力と突出力!でも、ゲームバランス壊れちゃう&扱いが超難しいから実装されていないです。そして、アフォート君もやっぱり「俺の大好きなロボットとゲームで、本当の戦争にプレイヤー達を送り出しちゃった!」というのは、忸怩たる想いがあるんですね。そして、リトロスのキルシュ博士とは別の意味でイッちゃってる、狂気はらみまくりのアリューさん…アーカディアン世界の片隅で、今回も楽しく書かせていただきました♪

    2017年10月23日 09:32

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    アーキソリッドのディープアームズタイプ……!こういう頭の悪そう(褒め言葉)なメカは大好物です!笑
    そして遂に件の支援戦闘機の名前も明かされましたね。アモン……鳥の悪魔を冠した機体がどのような活躍を見せてくれるのか!次回にファイナルフュージョン!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!アーキソリッドは個人的な設定では「ソリッドへとコストダウン、機能の最適化をする前の段階」の、言ってみれば先行試作機ですね。だから、当時は「こういうオプションもあったらいんじゃね?」みたいなプランが存在したと。ただ、U3Fでみんなで使うことを考えて、制式採用されたソリッドには実用化されなかったオプションがある、みたいな。そして、いよいよアモンが真の力を発揮します…乞うご期待!次回にドッキングセンサー!

    2017年10月13日 07:54

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

     悪い予感がこういう形で……! バリスの身に何が起こっているのか……! 友のため、マスティマの仲間たちのため、決意と共に飛び立つ――無茶苦茶熱いですね! 主人公の出撃シーンはこうでないと!
     アモンが悪魔の名なのがマスティマとのつながり、さらに鳥の姿をしているのが同じく鳥の名を冠したピージオンの各機体群を思わせますね。レヴのフェニックス同様、ハマったネーミングだと思います!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!変身遅れてごめんなさい(汗)果たしてバリス君はどうなってしまったのか、説得可能なのか…よくある流れでまさか永遠に彼は…!?怒涛の展開、そしてクライマックスです。アモンはどのようなスタイルの支援機なのか、そして搭載されたH.R.の使いみちは…!?次回もお楽しみにですぞ!

    2017年10月13日 07:52

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

    なるほど、こっちではハル君がアルミちゃんを助けたという訳ですね。
    クルベさんとハル君の邂逅とは何とも来る物がありますね!! クルベさんなら、ハル君達の面倒を見てあげられそうだ……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!優しい世界線、自分も好き…違う世界観の作品同士で、互いをフォローしたり助け合ったりするのがスパロボの醍醐味ですしね!きっとクルベ中尉なら春季君のいいお兄さん役になってくれそうです。そしてこれ、原作者様やいつもの読者様によろ子で頂けたのが一番嬉しかったですね!とても励みになりまっす!

    2017年9月28日 21:21

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    冷蔵庫に沢山のアイスクリームが……!笑 照れてるマスティマさんも可愛いですね!ご馳走様です←
    一人脱出に成功したパリス君が心配ですね……というかもう何か起こっていそうなので怖い……!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!おいい?もう、感謝感激ですがなにか?(笑)ピージオンの本編には、俺が「ぐああ!なんじゃこの世界観、最高じゃよー!俺もまじりてえ!」ってパワーがあります。そして、そういう好意で書かせていただいたキャラが本編に登場する…この嬉しさってやばいですよね。公式たるピージオン本編が、原作者の方の好意的な同意で拙作を抱えてくれる。飲み込み消化して、昇華してくれる。この悦びは筆舌しがたいですね!

    2017年9月27日 23:52

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

    凄い胸が熱くなる良い話しでした。
    何か皆がいるよって良いですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!世界観や設定が違うロボ同士を峡泉される時、意外な話ですが「一番やべぇな、強敵だな」って思うのは…実は自分自身なんですよね。自分の自尊心やプライド、こうあるべきかもという先入観が敵です。そして常に「いいんだろうか?」って気持ちがつきまといます。そういう時、読んでくださった方の言葉は心強いですね。

    2017年9月27日 23:48

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

    まさかのアルミ……!

    途中までフユかと思ってたんですが、これはうまく絡めてもらったな、と。

    クルベが冷静な頭の(もしかすると本編以上に)まっとうな大人として書かれてて、面映ゆかったです。
    アルミを受け取る医師が凱藤博士じゃないといいんですが……(汗)

    すばらしいコラボ、ありがとうございました!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。冴吹稔先生にこのコラボ作品を依頼させていただいた時、無邪気に素直に(と勝手に感じてました)オララァ!と「エルンダーグと共演したい」って仰ってもらえて、凄く嬉しかったです。俺自身が「だろ?そうだろ!俺もだ!」って思えましたし、それを形にできたことが嬉しいです。お陰で、百点満点とは思えずとも、自身が多くの創作仲間と共有させていただいてる世界感に、新しい風を吹き込むことができました。これは始まって終わった短編じゃなく、始まり続けてる物語だと期待していただければ嬉しいです~

    2017年9月27日 23:45

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

    共闘だああ!!
    ありがとうございます! 本編でエルンダーグが地球帰還する頃には、既に味方なんて誰一人としていなかったんですよね。でも、もしもそこに良心ある”大人”がいてくれたなら、もしも力を貸してくれたなら… というIFだったような気がします!
    機械に取り込まれて人から外れつつある、なんていうのはまさに、ある程度義体化技術が進んだ世界観と相性がいい気もします。
    ここから、もしかしたらエルンダーグが某黒百合のように転戦していくのかもとか、樹雷皇とアローヘッドが肩を並べて突撃するんじゃないかとか、妄想が広がっていきますね…!
    ありがとうございました!

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

    アルミだった、しかも続くのか!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!続く?いや、続けない!でも、続けたい!ジレンマです、物理的な時間がないんです。加えて言えば、現在の連載を抱えての労力が不足しています。でも、これだけははっきり言えます。続きを書きたい!スパ◇ボ「」本編に登場できなった作品で物語を紡ぎたい!そういう気持ちがあるので、この物語が不定期連載となって、今後の俺の「ウホッ!気分がのったから書いたンゴ!」みたいに続けられたらな、と。

    2017年9月27日 23:41

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

    アルミちゃんだったか…・・・!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!春季君もアルミちゃんも、地球へ、人類の生存圏へ帰ろうと頑張ったんですよね。そして、もう強化人間になっちゃってる春季君にとってみれば、モナカになってるアルミちゃんだって立派な人間です。彼が心の支えを初恋の少女に感じているのと同じで、アルミちゃんも多くの人の希望を繋いでここまでやってきたんです。この二人のキャラの、背景違えど同じ「帰るべき場所へ向かって」という雰囲気が好きだなあと思いますた!

    2017年9月27日 12:27

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

     僕も好きな両作のコラボ、堪能しました。クルベ中尉と春季君がスパ◇ボ「」の世界の中で動いているのをみると、拙作の子等も同じ世界にいるのを感じて嬉しくなります。
     二人はリジャスト・グリッターズには合流しない流れなのでしょうか。二人とアルミちゃんの今後が気になりますね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!自分も両作品のファンなので、今回も楽しく書かせて頂きました。これはあれです、わかりやすく(でも全然わかりやすくなく)言えば「スパロボα世界にはキョウスケやエクセレンは出てこないけど、アルトアイゼンやヴァイスリッターの兄弟機であるビルトビルガーやビルトファルケンがいるので、α世界にもキョウスケ達はいてどこかで戦ってるよ」みたいな(長っ!)本編には出したい作品、書かせていただきたい作品がものすごく多いんですよね。こうして外伝的なものを書かせていただく等で、とりあえず現状は精一杯かも…でも、出したいですよね!

    2017年9月27日 12:25

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

    あのイラストですか! いやぁ正直スパ◇ボは興味があったけれど読めなかったという部分があったのですが、外伝かつメイン二つがこれならば気負うことなく読めそうです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!多種多様な参戦作品の設定をお借りしてるので、必要な部分には注釈を入れてみました。でも、設定等を気にせずざっくり楽しんでもらえればと思ってます。スパ◇ボ「」開始時にはまだ拝見できていなかった作品とも、こうしてたまにコラボさせていただきたいですね。夢の共演と同時に、参戦してくださった原作の方も軽くチェックしていただければ嬉しいです~♪いつかルナハイともコラボさせていただきたいですね!

    2017年9月18日 19:11

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

    まさかまさかのコロニー落とし…!笑
    クルベ中尉も格好いいですね。そしてコロニー散り行くフラッシュバックに、ヤツの影! 次回も楽しみにしています!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!クルベ中尉が今回撃った集束荷電粒子砲は、スパ◇ボ「」本編では東堂司令と日暮さんの会議シーンなんかでちょこちょこ出てきましたね。あと、御堂刹那特務三佐が初めてコスモフリートに来るシーンなんかでもちらちらと。これ、今回一発しか撃てなかったのは『中にシンデレラが動力源として搭載されてないから』ですね。未完成状態のこいつは、リレイジ第三章のDreiで大暴れしました。やっぱデンドロはいい…(恍惚)次回、エルダーグが大活躍、そして大暴れするのでお楽しみに!

    2017年9月18日 19:09

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

    不意打ち気味にあのコロニーが出てきてワロッサムwwww
    惑星“r”で紡がれるもう一つの物語、そして現れる赤いやべーやつ……!面白い!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!今回、ちょっとスパ◇ボ「」や参戦作品にまだ詳しくない方のことも考慮して、注釈を入れてみたんですが…多くの参戦作品が原作で積み上げてきた、多くの設定や世界観に支えられてのスパ◇ボ「」だなあと改めて実感しました。いやほんと、ありがたいですね…ユナイテット・フォーミュラ規格の設定とか、めちゃ好きです。そして、次回…コロニーの中からやべーやつが!対決!ガンフリントVS…エルダーグ!(東映まんがまつり的なノリで)

    2017年9月18日 19:07

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

    まさかの参戦に大興奮でした。しかしこれ一体木星圏でコロニーと赤いのの間に何があったのか……w

    次回も楽しみにしてます!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!今回は参戦快諾ありがとうございました。基本的にスパ◇ボ「」、そして本家のスパロボはロックフェス的な「お祭り馬鹿騒ぎ」だと思ってます。上手く書けてない部分もあるかと思いますが、楽しんでいただけたようでとてもうれしいですね。あと、クルベさんを格好良くかけてればいいなあ、と。次回、コロニーの中から現れたエルダーグと、クルベさんが激突!?衝撃の後半戦にご期待下さい!

    2017年9月18日 19:05

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

    まじであのイラストそのままだったw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。永井一郎さんが生きてらっしゃったら、是非ナレーションを入れてほしかった…人類は自らの行いに恐怖した。あのイラスト、ホント大好きで。遊び心があって非常に気に入ってます。おかげで楽しくかけました~!まさかこういう形でペンギンダーも参戦するとは思いませんでした(笑)でも、世迷いペンギンは廃惑星地球の歩き方と親和性が高いと思うので、そこらへんでコラボさせても面白いですね!

    2017年9月18日 19:03

  • スーパー◇ボット外伝「」- ザ・リター…へのコメント

    豪華メンバー!
    赤い影はなにものなんだー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!いったい、赤い影は何ンダーグなんだぜ…!?次回、ガンフリントVSエルンダーグ(東映まんがまつりのノリで)をお楽しみに!なんか、ついノリノリで書いてしまいました。時々こうして、スパ◇ボ「」スタート時にはまだ交流が持ててなかった創作仲間の皆様ともコラボしていきたいですね~

    2017年9月18日 19:02

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    確かにマスティマと新撰組は似て非なる組織ですよね。ともかく二人が無事でよかった……!
    ラティーラさんはやはりマーレン大尉の奥さんでしたか……!そして真実を知って尚エンテちゃん健気!
    あとは脱出したバリス君だけが心残りですね……!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ちょっと怖いとこだと、処刑だ粛清だとなるんですが…まあ、営倉入りで済んでよかったね、と。多分、ヒューロス提督もエンテちゃんも、どこかで「U3Fの一部に腐敗があって、そゆ人達と同じにはなるまい!」って己を戒めてる部分もあるのかもしれないです。そして、衝撃の「好きだった人の奥さんに似てたのね、私って!」という展開…それでもめげずに、マーレン大佐の意思を継ぎ続ける…健気ですね。…ちょっと、いじめたくなりますね、フフフフ(エロオヤジの目)

    2017年9月15日 21:27

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    ストックホルム症候群、奇しくもコスモフリートで起こった事件と重なりますね……。結果的にパリス君だけが脱出に成功しましたが、どうも嫌な予感が……!
    しかしリット君も支援機にID登録!燃える展開が来るか……!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!…沙磁・クロスロード?うっ、頭が!いったい支援機は何ライザーなんだぜ!?バリス君のアーキソリッドはセキュリティ低かったみたいですが、他の二機はガチガチでした。でも、逃げるならそれを持って帰りたいよね(笑)そして、コスモフリートでもアレックス君達が感じた気持ち、想いがここにも。リット君は流されやすいのに思慮深い、頭を使うんだけど行動や決定に上手く反映できないタイプですかね。優柔不断なのかも。次回、ちょっとこわーい尋問タイムです、お楽しみに!

    2017年9月8日 07:56

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

     やってしまいましたね…単身U3Fに向かったバリスは無事に済むのか。カティアさんの救援要請無視した連中ですし不安ですね。どうなるのか、楽しみにしてます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!いつかやるなーと思ってた、思われてたと感じてたので…脱走回、そしてリットとカティアさん大失敗のお話でした。しかもこれ、リット君…その機体に自分のIDを入れるのは危険だ(笑)なかよしこよしのマスティマでも、部外者ながら馴染みかけてた人達の脱走…これはおこです、一悶着あります。次回はマスティマもやっぱり軍隊なんだなーって話になるので、お楽しみに!

    2017年9月7日 18:03

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

     クッ…! 反乱軍のリーダーとしての威厳に、年頃の少女の素顔…完璧です! ノックアウトされましたァ!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!そう、組織のリーダーであり象徴は、年頃の普通の女の子…最愛の人に死なれた今も、健気に頑張って戦ってます。今後は、「実はあの人に似ている」という外伝の最大の謎に迫るシーンも…その前に、リット君とバリス君はカティアさんと脱走騒ぎですね。果たして無事に脱走できるのか。そして、ピージオン本編並に過酷な運命が三人を…次回もお楽しみにです!

    2017年9月1日 14:57

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    アイスクリーム……ぐはっ……!!(吐血
    マスティマとして祭り上げられた女性も、非戦闘時には普通の少女になる……イイですね……!
    例の支援機についてもサラッと語られていたので活躍が楽しみです!ファイナルフュージョン!!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!声に出して呼びたいパイロットことエンテ・ミンテちゃん改め、マスティマさん。組織の象徴でありエースでもあり、同時に普通の女の子でした。いやー、これはもう支援機とファイナル・フュージョンするしかねえな!本編でも語られてる通り、ピージオンはMPPを持つ以外は「量産機に毛が生えた程度」の性能らしいですし。ほぼ同じ仕様のウォーバットも、それに準ずる性能だと思ってます。まあ、すげえ強くはなりませんが、ハラハラドキドキなパワーアップを遂げますのでお楽しみに!

    2017年9月1日 14:56

  • 大江戸ファンタジー小噺へのコメント

    早速時代劇ファンタジーきたあああ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!実は、元ネタは落語のこれでして、ほぼそのままです。でも、オーガだったら人喰鬼な訳で、あっけらかんと極悪非道な内容にしてみました(笑)
    http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/2004/11/post_34.html

    2017年8月22日 21:38

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

     リットのような人を守るためにも軍に入りたい、バリスは軍人志望としてはまともな部類ですが、今のU3Fがそうした志を受け止められる機関ではなくなっていることについてはどうも認識が甘そうですね。
     「ここに行きたい!」って進路が心に決まってると、そこの悪い面から無意識に眼を逸らすというか…自分にもそんな経験があるので身につまされます。 カティアの救援要請を断った軍にノコノコ出頭するのはアウトに思いますが、マスティマとの話でその流れが変わるのか…続きも楽しみにしてます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!実は、現実の地球でも貧しい国や発展途上な国では「国のエリート=軍人」って場所が無数にあります。だから、軍人によるクーデターとかが多いんですね。ピージオンの世界観の木星圏は、まだまだ不安定な社会にも見えて、そういう雰囲気もありかなーなんて思いました。U3Fなんていう国連の鎮圧部隊がいて、それがほぼ独自の行動で民を威圧している…それも、外の船乗りであるバリスから見れば「高給取りのいい仕事」に見えるのかもしれません。しいたげられた人々の想いは、結果的にマスティマという組織を産んでいますが。次回、マスティマさんことエンテさんの意外な顔が見れるのでお楽しみに!

    2017年8月22日 21:41

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    カティアちゃん、いい意味で軍人の威厳が皆無なのが可愛いですね笑 会話中にさらっと出てきた支援機というのも気になる……!
    脱出を企てるバリス君と、どこか踏ん切りがつかない様子のリット君。二人がマスティマとどう関わっていくのか楽しみですね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!二十代後半なのにロリ体型、そしてガッチガチの軍人頭なカティアちゃん。いやー、悪い人じゃないと思うんですけど、よく会社や学級の組織内で時々みかける「規律や規則にうるさい人」の類なんですよね。本人はよかれと思ってルールを重視してるけど、ルール側の人間にはまったく相手にされてない感じ。そういう感じが出したかったので、伝わってた上にかわいいなんて言われたら…俺、嬉しいよ!(笑)そして、マスティマに拾われた三人を過酷な運命が襲います…支援機、これはもう…合体!?お楽しみに!

    2017年8月22日 21:43

  • スーパー◇ボット競争「」- 美央ねきス…へのコメント

    アレックス君ンンンンーーーーーッッッ!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!掟破りの逆ラッキースケベだあああああっ!…ご褒美?ですかね。俺みたいな特殊な人間にはご褒美ですが(笑)何故かいつも、アレックス君を書くとシリアスもギャグも楽しくなっちゃう中の人です。なんか彼、やっぱいいキャラだわ…本編ではこれから、結構シリアスな話になるんですがお楽しみに!それにしても、スパッツ…昔はブルマ原理主義者ブルマリアンだった俺も、今ではすっかりスパッツを愛するスパッツァーへと生まれ変わりました。最高かよ!(最高かよ!)

    2017年8月13日 06:50

  • スーパー◇ボット競争「」- 美央ねきス…へのコメント

    スパッツは実にいいですな……(しみじみ
    アレックス君、オチ担当お疲れ様です!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!そして、誕生日おめでとうございました。時々こうして、余裕や時間がある時だけですがお祝いSSを書くのが好きです。そしてアレックス君の謎の安定感…原作のシリアスなムードを木っ端微塵に粉砕する、リジャスト・グリッターズのギャグ枠にはまりつつあります(笑)それにしても、スパッツはいい…スパッツ履いたヒロイン達に代わる代わる顔に座って欲しいだけの人生だった…最高かよ!(最高かよ!)

    2017年8月13日 06:48

  • スーパー◇ボット競争「」- 美央ねきス…へのコメント

    愛鷹を舞台にしてくれてありがとうございます!
    スパッツはいいものですね……最後w
    やはりアレックス氏はこうでないと!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!原作のアーカディアンの「通常時は重力ブロックを回転させて居住区を1Gにしている」って設定が、どうしても好きだったもので…凄くいいですよね!そして、やはりスパッツはいい…ぴっちり身体のライン、しかも男子が興味津々な股間からお尻、太もものラインをピッチンピッチンに浮き上がらせる…最高かよ!(最高かよ!)

    2017年8月13日 06:46

  • スーパー◇ボット競争「」- 美央ねきス…へのコメント

    スパッツはいいね、リリンが生み出した何とやらだよ。
    我々の業界ではご褒美です!ありがとうございました!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます、そして、毎度すみませんッッッッッッッ!圧倒的謝罪!(笑)アレックス君はラッキースケベを時々書かせてもらってるので、たまに逆も書かなきゃという謎の使命感を受信してしまいました。そしてスパッツはいいものです…体力づくりのために、カクヨムロボヒロインがみんなスパッツでランニング…最高かよ!(最高かよ!)

    2017年8月13日 06:45

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    本編であれだけの悍ましい事をしたU3Fが真っ当な軍隊とは思えないですね……。
    色々と面倒事が起こっているのですが、果たしてリット君たちはどう判断するのかですね……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ピージオンの本編でも見られるように、国連軍の中でU3Fという宇宙軍が肥大化、変質してしまった背景があるように感じました。U3Fという軍隊が大きくなると、組織の宿命として「組織を守る、組織存続を最優先に考える」という悲しい状態がおこるかなあ?なんて。で、一部のU3F将校達はツェッペリン家にもつながってるし、癒着、汚職、もうズブズブかなって。そうでない末端のパイロットや一般将兵にも、そうした悪い雰囲気が蔓延してるのかもしれません。そこから離反したマスティマは、リット君達にどのような未来をもたらすのか…次回もお楽しみに!

    2017年8月8日 11:57

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

     ヒューロスさんとマスティマさんかっこいい……! 彼らのスタンスはしっかり芯が通って決まってて、あとはリット・バリス・カティアの三名がこれからどう考えどう動くかですね……どんなことが起こるのか楽しみにしてます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!マスティマはマーレン大佐の掛け声に呼応した「U3F内部の良識ある軍人達」で構成された離反部隊って感じですね。基本的に「一般市民の生命と財産、権利へ攻撃してきたものへ反撃、防衛行動を取る」という理念で動いてます。だから、リット達の船が海賊まがいの連中に襲われた時、U3F正規軍より先に来てくれたんですね。逆にU3F正規軍は、いい人もいるものの基本的に機能不全をおこしてるかな?って感じですね。さてさて、マスティマの組織内に来た三人とエンテちゃんとのドラマは…!?次回もお楽しみにです!

    2017年8月8日 11:53

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    遂に自警武装組織マスティマの内側が明らかになりましたね……!
    己の良識に従った結果軍から離反することとなったというヒューロスさんを始め、マスティマはこういう人達で構成されていそうですね。
    そしてマスティマさんとある女性がとても似ているとのことですが、彼女とカティアに果たしてどんな関係があるのかーー!続きも楽しみにしています!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!Zガンダムで言えば、エゥーゴみたいな感じなんでしょうね…ただ、正義や良識を理由にしていても、やはり軍人、軍事力というのが独自判断で行動するのは、基本的によろしくないことだと思われます。なんとなくU3Fにもいい人がいて、なんとなくインデペンデンス・ステイツにも悪い人がいて…みたいな、モザイク模様な世界観がピージオンには似合うような気もして、書いてます。多分、世界観や設定がかっちりしてて、本編でもブレなくキャラそれぞれを全員主人公ってレベルで書かれてるからかもしれませんね。

    2017年8月8日 11:49

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    H・Rって絶対あのエンジンだろうな……。
    悪魔飾りが来たという事は、彼女が来たという事ですね! 彼女なら話し合えば何とかあるのかな……?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!…アレですよね、絶対アレです。そして、マスティマという組織の象徴そのものとなったエンテ・ミンテちゃんが再登場予定です。はてさて、どうなることやら…木星圏はこれから、アレックス君達と同じ時間軸の中で舞台の背景や裏側が描かれる予定です。原作の重厚な世界観とダイナミズム、負けないように自分も頑張っていきたいですね!これからも不定期連載しますので、よろしくです~

    2017年7月24日 10:44

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    リットやバリス君も本格的に巻き込まれてしまってますねー。カティアや悪魔飾りとの遭遇が、果たして彼らにどのような影響をもたらすのか……続きも楽しみです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!やっぱり巻き込まれた、クロスボーンガンダムに出会ったトビア君並みに巻き込まれました(笑)ここから三人の少年少女を数奇な運命が…続きも頑張って書きますので、よろしくお願いしまっす!あと、カティアさんの意外な年齢とかも今後明らかになるので…マスティマことエンテ・ミンテが言われていた「あの人に似てる」の謎も明らかになります。お楽しみに!

    2017年7月21日 06:10

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

     マスティマに同調はしてないもおのU3Fの腐敗には憤ってる、カティアさんも難しい立場ですね; これから彼女もマスティマに合流するのか、あの積み荷はなんなのか、続きも楽しみにしてます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!カティアさん、真面目で悪い人じゃないんですけど…彼女は彼女で、「軍人たるものかくあるべし」みたいなものがあるみたいですね。そのあたりはこれから語られると思います。積荷は…ピージオン本編でも問題になったアレです、アレ…さて、どうなるかお楽しみに!

    2017年7月21日 06:08

  • No Plot New Lifeへのコメント

    電車で隣や向かい側に座ってスマホを触っている人が、もしかしたら自分の書いた小説やイラストを読んだり見ているかもしれない……創作者なら誰もが一度は妄想しますよね笑
    そんなことより続きが気になります!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。実は海の日の朝、たまたまTwitterでTAMA-CHAN先生達と「こんなことあったらいいよねー」「ですよー」みたいな雑談をしてて、そのあと友達とガンプラ会をしながらアレコレ妄想してました。偶然にしても、自分が読んでたカクヨム小説の作者が電車で隣りにいたら、それってメイクドラマですよね。なにかが始まりそうな予感ですよね!ありえないけど、絶対ないとは言えないシチュエーション…そういうものに胸を焦がします。Twitterでは俺は「黒髪ロングの巨乳美少女がいい」とか、それリレイジの千雪ぢゃねーか、みたいな話をしてたんですが…ガンプラ会でアニメ『教えて!ギャル子ちゃん』を見たせいか、短編小説の中では見た目がギャルギャルしい娘になりました(笑)多分、このあと売れない小説家君はギャル子に「小説の書き方云々」をアドバイスするマネージャーになって、二人三脚で売れっ子に…くそ、うらやまし!くそぉぉぉぉ!(笑)

    2017年7月18日 17:35

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    これはアレックス同様一般人目線の物語みたいですね!
    マスティマさんと出会ったリット君。果たしてその出会いは希望か絶望か……これは楽しみです!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ここから始まる新たなピージオン外伝…果たして今、激動の木星圏でなにが!?謎の積荷をめぐるバトルが始まるじぇ!そして、マスティマことエンテ・ミンテ少尉の秘密も明らかに。そして、本編リスペクトの限りを叩き込んだ群像劇、荒波に揉まれて翻弄されるキャラたちもよろしくお願いします!いつも皆様の応援がホント励みになって、もうね…ハッスルです!

    2017年7月14日 10:26

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

    リット君とバリス君という等身大の少年達の視点から、新たにマスティマさんの物語が始まりましたね……!原作の世界観を汲み取りつつ、その世界にちゃんと息づいているようなキャラクターが生み出されていて感無量デス……!
    それにしてもカティアちゃん、なんてものを運んでいるんだ!笑

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!つい、今まで温めてアレコレ考えてた話を書き出しちゃった…以前からチラホラ出てた伏線、例えば「エンテちゃんは誰かに似てるらしいぞい」とか、色々回収していきたいと思います。そして、ええ、ええ…カティアちゃんが運んでる積荷はアレです。本編のピージオンの看板に恥じぬよう、登場キャラを掘り下げながらいろんな視点で書いていきたいですね。そこでマスティマがどんな組織なのか、その象徴と化したエンテちゃんがどういう暮らしをしてるかも楽しんでもらえたら嬉しいでっす♪

    2017年7月12日 22:48

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の羽…へのコメント

     宇宙時代の人生観、宇宙船の生活感が感じられてすごく面白かったです!
     本編主人公たちとはまた別の「戦いに巻き込まれた一般人」の視点が描かれたことで、ピージオンの世界がまたぐっと掘り下げられたように感じます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!やはりどうしても、宇宙へ移民するという下地があると「棄民政策やる人が絶対いるだろうなあ」なんて思ってしまう、そんな薄汚れたながやんです(笑)ただ、ちょっとテンパってて名前すら出てこなかった船長を筆頭に、この貨物船はホワイト企業みたいで、引き取られて従業員になったリット君たちも普通に暮らしてますね。ただ、やっぱり豊かさって究極に言えば「選択肢が多いこと」とも言えるので、それを広げるための勉強や軍というのが少年たちの考えなのかもしれません。そして、一話目でさっそく襲われてますが、助けてくれたマスティマとの接触は彼らになにをもたらすか!?お楽しみに!

    2017年7月12日 22:45

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    実は誤字報告ばかり続いていたので指摘を我慢していたのですが、ながやんさんの感想への返信を読んで、大丈夫そうと思ってもう一発誤字報告を送ります!

    >一揆では防ぎきれない
    一機ですよね・・・。誤字報告中心の感想。ごめんなさい!


    文章が読みやすくて、現実の社会状況を踏まえた時代背景が深みを与えているので、とても楽しんでいるのは誤字(嘘)ではないですよ。
    自分で動かすのならダンタリオンですが、フェニックスのようなピーキーな機体は端で見ている分には大好物です。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!すみませーん、また誤字が。申し訳ない…でも、教えていただけたので、すぐ直しまっす!助かります。フェニックスは常にオーバーヒート状態なので、コクピットも熱そうですよね。自分も重装甲で高トルク、小回りは効かないけど加速力のあるダンタリオンの方がいいかな…なんか、攻撃を避ける自信がないのでガードする方向で(笑)

    2017年7月8日 06:48

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    変わる理由がすんなり入るなぁ。
    自分が肯定されるのは、大きいよなぁ。

    作者からの返信

    やっぱり自分自身、肯定されて許されてる中で生きてて「やっぱそういうの、欲しいよなあ」なんて思ってるのかもしれませんね。ずっと自分の強さや価値を叫んで孤立していた男が、始めて頼られ求められた…なにより、自分からその声に応える選択をした。霧沙ちゃんにも新しい仲間ができました、そして本編と並行して旅は続きます。これからも本編や他の方の外伝共々、よろしくお願いいたします♪

    2017年7月7日 07:59

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    ごめんなさい、提案なんですが、
    「段違い色濃い」に
    段違い「に」色濃いと、「に」を入れるのはどうでしょうか?

    読んでいて、引っかかったのですが。
    なんか、ところどころ細かい指摘ばかり、本当に申し訳ありません。

    あまりにも良い文章の流れとストーリーだから、余計に細かい引っかかりが、気になってしまいました。

    作者からの返信

    おはようございます、コメントありがとうございます!ああっと、それは…!た、多分こちらのミスですね、接続詞が入っていなかったみたいです。いやあ、助かります…感謝!すぐに直しておきますね。ありがとうございます♪そして、さり気なく勝算のお言葉をいただいてしまうと、朝からとてもうれしくなってしまいます。こうした感想のお言葉が、我々書き手にとってのモチベーションです。本当にありがたいですね!

    2017年7月7日 07:57

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    誤字確認です。

    >十字路の無効
    「十字路の向こう」ではないですか?
    >も灰児には追いつけな
    「い」が抜けていませんか?あるいは、「追いつけず」でしょうか。


    流れるような文章、闘いの様子。
    楽しんでいます。

    作者からの返信

    ああっと、誤字がありましたか…ありがとうございます、ご指摘助かります。本当にありがたいっす…なんか、せっかく読んでくださってる上にチェックまでさせてしまったみたいですみません。すぐ直させていただきます。助かります!

    2017年7月6日 18:38

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかの舞う朝(…へのコメント

    EDEN懐かしいですね。
    そう言われると、あの退廃的だけどどこかエネルギーがある雰囲気を感じます。

    作者からの返信

    おお、元ネタをわかってくださった方が!嬉しいです、そうなんです…ここは遠藤浩輝先生の『EDEN』のオマージュなんですよね。自分も十代から二十代の多感な若者だった時期、とても影響されました。世界の美しさと残酷さ、エネルギッシュなまでの暴力とセックス、そして容赦のない無常観と退廃的な格好良さ。自分は凄く影響されましたね…

    2017年7月6日 18:37

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかを乗せた魔神へのコメント

    とても綺麗な流れるような文章ですね。
    続きを楽しみに読ませていただきます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!楽しんでいただけたみたいで、とても嬉しいです。この作品は、自分が応援してる創作仲間の、村雲唯円先生が手がける『戦慄のレヴァンテイン』という作品のスピンオフになります。応援の気持ちを込めて書かせていただいたもので、よければ是非原作も読んでみてくださいね。
    https://kakuyomu.jp/works/4852201425154922473

    2017年7月6日 18:35

  • 機巧操兵アーカディアン/選択画面でL+…へのコメント

     この『みじカク⇔すぐヨム』に『機巧操兵アーカディアン』の文字を見た時は思考がフリーズしました。最初はスパ◇ボ「」の方のアーカディアンかな、とか思い込みましたが、これ原作の方の二次創作ですよね……!?

     ありがとうございます! ありがとうございます…! ゲーム版アーカディアンを実現することは、僕の長年の夢の1つで。プレゼンをするアフォートさんに、自分の理想の未来を見ました。感無量です。

     奇しくも今日はアーカディアンの1歳の誕生日。最高の誕生日プレゼントをいただいて作品も喜んでいます。とても力をいただきました。アーカの原作、これからもがんばっていきます!

    作者からの返信

    こちらこそ、いつも素晴らしい作品をありがとうございます。アーカディアンの世界が現実にVDを生み出し、それがゲームの世界で先に公開されて浸透してゆく…そんな、ある種パラドクスがある原作の世界観がとても気に入ってます。晃くんは本当に、普通の一般人として「ゲームだからロボがある、現実ではまだない」の価値観で生きてたんですよね。そのゲームを作った人たちはもう、現実にVDがあるのを知っていた…この二つの事実が一つに交わった時の興奮は、本当に読んだ人間だけのプライスレスです。これからも応援してます、一緒にぺけぺけーっと頑張ってきましょーい♪

    2017年5月28日 17:51

  • 機巧操兵アーカディアン/選択画面でL+…へのコメント

    アフォートさんが思うロボット観は、まさにアーカディアンのキャッチコピーにも通じるものがありますよね。そういう部分できっちり本編を踏襲しつつ、こういった企画会議的なシーンが見られるとは…!

    最強全部載せ機体を使いたくなるのは、すごーく分かります!笑

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!絶対あれです、豪鬼とか暴走八神庵みたいな「露骨に使うとやべえ隠し機体」だと思います、アブソレイル。でも、現実のVDとしては「武装がパワーありすぎてエネルギーを食いまくった結果、数分で行動不能になる」という馬鹿機体です。なので建造はされてない様子…でも、全載せはロマンですからね!実はこれ、以前に村雲唯円先生がやった【勝手に他作品機体シリーズ】というTwitterの企画で出た機体でした。ガンダムSEEDで言うところの、ディステニーインパルスですね(笑)

    2017年5月28日 16:43

  • 無限合体ナユタイザー!へのコメント

    卑猥なコックピットだったり味噌見込みうどんがあったり、敵がペンギンだったりと……。
    どこから突っ込めばいいのだ!?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!もはやツッコミ不要の謎ストーリーですが、ようするに「唐揚げにレモン搾る時は、みんなに一言かけようね!じゃないと宇宙がピンチだから!」ってことでしょう(いや違う)とりあえず、皆様から頂戴したお題をなんとか全部消化できてよかったです。その上で楽しんでいただけてればうれしいですね~

    2017年5月8日 07:25

  • 無限合体ナユタイザー!へのコメント

    オチに敗北しました

    作者からの返信

    ありがとうございます!自分的には唐揚げにはレモンを絞りたい派ですが、嫌いな方もいるので一応「レモン搾ってもいい?」って聞きますね。でも、レモンを搾るか否かで、その後の世界の運命は変わります…この世に無意味なことはなく、全てがあらゆる事象に干渉しているのです!なんて思ったり思わなかったりしましたが、楽しんでもらえたみたいでうれしいです♪

    2017年5月7日 06:32

  • 無限合体ナユタイザー!へのコメント

    オフの会場でも話題になっておりました…!
    改めて見たら、こう… こういうことだったんですか!!笑
    ながやん氏の恐るべき力量で全てが融合している…! 百合と男の娘という相容れない融合といい、味噌煮込みうどんといい、恐るべし

    作者からの返信

    お疲れ様です、ありがとうございます!オフ会が羨ましすぎて強引にコラボさせていただきました。一時間ちょっとくらいでしょうかね、作業時間的には。ただ、普段からストックしてたネタもあったので、そんなに苦労はなかったけど、面白かったです!そうそう、百合と男の娘って二律背反なネタがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と嬉しい悲鳴でした。あと、キサラギ職員先生が最後にぶち込んできたアデリーペンギンにも頭をひねりまくりましたね…!

    2017年5月7日 06:30

  • 無限合体ナユタイザー!へのコメント

    味噌煮込みうどんがすごい自然に出ててびっくりしました(白目)

    作者からの返信

    ありがとうございます、そして幹事お疲れ様でした!味噌煮込みうどんは、並行宇宙のあちこちでも人気の戦闘食ですよ(すっとぼけ)てっきちゃんの合体パーツがないと、多分名古屋の本場の味噌が届かないのか…それともうどんの麺が足りなくなるのか。なんにせよ、味噌煮込みうどんを食べていろんな宇宙の人たちが頑張ってくれました!

    2017年5月7日 06:28

  • 無限合体ナユタイザー!へのコメント

    お前ら天才だよ!!(笑)

    作者からの返信

    ありがとうございます!オフ会の皆様に混ざりたい(けど、実家の青森から離れることができない)自分が勝手にコラボさせていただきました。楽しかったです!

    2017年5月7日 06:27

  • 無限合体ナユタイザー!へのコメント

    二ヶ月前に言ってたチ〇コ操縦桿がここで見られるとは、ペンギンダ……ゲフンゲフン、ペンギンロボといいやりたい放題で混沌としててもう……馬鹿じゃねえの?(歓喜の褒め言葉)

    作者からの返信

    ありがとうございます!皆様からお題を頂戴した時、百合と男の娘という相反するながらも親和性の高い要素の二律背反に、思わず悶絶大絶叫でした(笑)そして、オティンポが操縦桿というのは是非やりたかった話なので、ここで!なんかヘンテコな話になってしまいましたが、楽しかったです。読了感謝!

    2017年5月7日 06:26

  • 攻城大陸/左腕部戦線異常ナシ!?へのコメント

    ぎょえええええ!!!俺が書きたくても文字数の都合で書けなかったこういうところを描いて下さるとはあああああああ!!!あばばばば!!めっちゃ嬉しいいいいいいいい!!ありがとうございます!ありがとうございます!!!そうそう!!こんな感じなんだろうなって俺も思ってましたーーーー!!!すげえええ!!!

    作者からの返信

    こちらこそ、いつもありがとうございます!すんません、一時間でぺっぺけぺー!と書いたものですが、喜んでもらえて嬉しかったです。ワイヤーを各部に通して色のついた木札で連絡や指示を出すのは、映画「千と千尋の神隠し」で見た湯屋の風景から思いついたんだと思います。あと、初代マクロスにあった一条輝とリン・ミンメイがマクロス艦変形時に閉じ込められちゃうシーンとかも影響受けてますね。でも、やっぱり原作の攻城大陸にデカい魅力があるから、すらすら書けちゃいました~

    2017年5月2日 09:45

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    高熱のボディ、質量を持った残像、ガラスで出来たブレード。
    やばい燃えましたよ!! こんな特徴的なレヴァンテインをもらって、灰児さん羨ましい!!

    これから彼は霧沙さんと一緒に生きていくのですね……末永くお幸せに!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!超絶ダメ人間だった灰児にも、ようやく新しい道が開けたようです。そして、排熱地獄のオーバーヒート寸前ロボ、フェニックス…これでもかとロマンを詰め込んでみました。灰児には霧沙のよき相棒として、そしてその先の展開も…?ふふふ、お楽しみに!また機会があれば是非書きたいですし、そして機会を上手くえていきたいですね。

    2017年4月13日 17:35

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    最ッ高でした!!!
    やばいっす!!!
    大興奮です!!!
    霧沙も冷たくも時折見せる人間らしさ
    灰児の自分勝手でぶっきらぼうだけど、奥底に眠る熱さ
    ダーインの言わすもがなな不穏な空気
    そしてダンタリオンはもちろん、フェニックスの圧倒的な強さ!!
    もう大満足です!最高です!!
    リヴァイブレードの名を見た時は鼻血が出ました!!
    もう本当にありがとうございました……最高の誕生日プレゼントです!!!

    作者からの返信

    ありがとうございます、喜んでもらえてよかった!ソロモンの七十ニ柱の悪魔の中でも、フェニックスは「え?悪魔だったの?」って驚かれることで有名ですが…なんかヘンテコなメカにしたくて。動力部の関係で、排熱系がやたら派手というか、もうレヴァンテイン型サウナというか(笑)武器も怪しいものにしたいと思って。で、排熱でその場で作る剣ってのを考えたら、自然と名前も…本編のヴァイブレードにかぶせてみたら、しっくりきたンゴ!へへ、楽しんでもらえて嬉しいッス!

    2017年4月12日 07:01

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    FCSを狂わせ残像すら生むフェニックス! 灰の中から蘇る……ハイジの名前にそんな意味が込められていたとは! スパロボ的に言うと気力が一定以上になって使えるようになる感じの必殺攻撃、名前もヴァイブレードにかかってて……物語も無事ハッピーエンドになりましたし、何もかも最高です! 超興奮しました!

    作者からの返信

    ありがとうございます、ネーミングに気付いてもらえてよかった…嬉しいです。リヴァイブレードはその名の通り、五分に一本作れます(笑)予めフェニックスに充填してある溶剤をまぜまぜして、排熱でチンすれば完成する硝子の剣…ただし、数秒でバリン!と割れる。フェニックス自体も運動性が高いだけの機体ですが、放熱で無数の残像が舞い上がります。こういうケレン味のあるメカはやっぱり、動かしていると楽しですね~

    2017年4月11日 12:09

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    キターッ!!
    燃えてキターッ!!
    ダンタリオンの圧倒的なパゥワは言わずもがな!暴力的な強さ!かっこよすぎか!!
    そして現れたるはもう一体の悪魔!!
    こいつぁもう僕のレヴなんて軽々と飛び越えて圧倒的クオリティですよ……!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!固くてダッシュ力のあるダンタリオンですが、数で押されると今回は苦しい展開が続きます。まわりに難民たちがいなければ、突っ込んでいけるんですけどね(笑)あと、徐々にダンタリオンの弱点も浮かびつつ…という今回です。そして、灰児が頼れるイケメンに大覚醒!?そして毎度おなじみトンデモメカが目覚めます。次回、最終回もお楽しみに!

    2017年4月11日 12:05

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    来たァァ! 乗ってるのは当然彼ですね!
    熱い展開、待ってました!
    健気な霧沙とクルド人たちを救って!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!逃げ続けてきた男、灰児が見る現実…逃げることさえ許されない、逃げ場のないクルド人たち。そんな人たちに接して今、彼の中でなにかが変わろうとしてる!…筈、です(笑)久々に「パット見はダメ人間」な男キャラを書きましたが、やっぱいいですねえ。こういうチャラいバカが燃えて男になるの、自分も大好きです。彼が呼び覚ましてしまった悪魔が、次の話では大活躍しました。今回の連載も終わってみたら、やっぱ戦レヴ世界観の魅力に気持ちよく酔えました…最高ですね、戦レヴ!

    2017年4月11日 12:04

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    盛り上がって参りましたァ!!
    霧沙と触れ合ったことでハイジにも心境の変化が……
    今こそ変わるんだ、ハイジ!破壊の剣を守護する盾に変えるんだ!

    作者からの返信

    ありがとうございます!灰児、またも逃げてしまうのか…俺は強いぜ!と自分に言い聞かせながら逃げるだけの日々、その虚しい生き方に終止符が打てるのか。そして、ドヴェルグ印の怪しい新メカも出ます、灰児の名前にぴったりなやつが…毎度おなじみトンデモメカですが、お楽しみに!

    2017年4月10日 07:07

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    こういった黒い国事情が挟んでくるのも、何と言うかレヴらしさがありますね。
    灰児さんが変態ですけど、果たしてこの事情に協力してくれるかどうか……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!悲しい話ですが、数十年未来の架空の戦レヴ世界(の、外伝側から見た一部)は、現実の我々の世界とも少なからずリンクしてます。毎回、よだかシリーズには少しずつ昨今の国際情勢の影をいれてみてます。主人公がテロリストなので、彼女のような人間を生み続けてる土壌もあつかいたいな、と。まあ、基本は「ダンタリオン無双ゲー」なんですが(笑)カレーの福神漬けやラッキョみたいな感じで、箸休め程度に楽しんでもらえれば嬉しいッス!灰児は…かるーい、そしてやんちゃ!このままだったら確実に駄目人間ですが、はてさて…?

    2017年4月8日 22:40

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    なんだかふたりでいいコンビになり……そう?
    とりあえず霧沙が元気そうでよかった……自分なりに考えて生きてるんだねぇ……感慨深い……!

    作者からの返信

    霧沙って、まさに生粋のプロテロリスト、なるべくしてなったテロリストなんですよね。でも、組織が瓦解した今はフリーのテロリストで、それしかできない女なんです。でも、言われるままに無辜の民を殺すのも、華々しく主義主張を叫んで破壊活動するのも、今は考えてしまう。戦うことしかできない自分が、なにと戦うかを探してるんだと思います。日本、ウイグル自治区ときて、次はシリア…現実の今でも、クルド人たちは迫害され、居場所すらなく流離っています。彼女がそこで灰児となにを見出すか…お楽しみに!

    2017年4月8日 22:37

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    日暮さんや級たちとも関わりがあったのか……それにしてもハイジ、なかなかやんちゃだ……w
    ドゥベルグは敵なのか、味方なのか……?

    作者からの返信

    ちょっと今回は、本編のキャラとも少しリンクさせてみました。レヴァンテインの初期の時点で、級さんは二十歳…多分、高校を出て訓練や研修等の後に、独立治安維持部隊に入ったとかかなあ?って。新人を完封して「俺ぁすげえんだぜ!ドヤァ!」してる灰児君、果たして彼はこれから…?日暮さんはほととぎすにも登場して、なにげに外伝系では出演率高いですよね。結構好きなのと、比較的早い段階で死亡しちゃう本編が印象的なのかもしれません。

    2017年4月8日 22:35

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    列強が勝手に引いた国境線のせいで……痛ましい話ですね。
    日本軍がすぐそこで起きてることに手が出せないのも「うあぁ」っと
    仄暮さんも日本人として平静ではいられない。火がつく時が楽しみです!

    作者からの返信

    中東やアフリカは、不自然に真っ直ぐな国境線が多いんですよね。それが、十九世紀前後の欧州列強が、地図に定規を当てて引いた線です。それがそもそもの、あの地域の不安定な情勢を生み出した根源かもしれません。よだかシリーズは毎回、基本的に「明るく楽しいロボットプロレス」で見てもらって、政治や国際情勢はスパイス程度で読んでもらえると…まあ、主人公からしてテロリストですが、霧沙自身もテロを産み落としてしまう世界の中で、自分探しをしてるでしょうし。これからも見守ってやってくださいね~

    2017年4月8日 22:32

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    仄暮さん、生きてたのはいいけど敵地真っ只中ですね;
    何故生かされたのか、この後どうなるのか楽しみです!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!どっこい生きてた灰児さん、しかしどうにもヤンチャ系の男ですよね。自分でもあまり書かないタイプの男性キャラなのですが、モデルというか、無意識にベースにしてるキャラには何人か心当たりが。さて、人生で逃げまくってた彼が果たしてこれからどういう選択をするのか?クライマックスには意外な盛り上がりを予定してるので、お楽しみに!

    2017年4月8日 22:30

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    ああああ……すんごい……すんごいスピード感……しゅきぃ……!
    ハイジ、生きてるか……!?
    そして現れたのは、やはり……あの女なのか!?
    おもしろすぎるぅ!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!今回もこっそり書かせていただきました(笑)正央の時代、多分もうアサド政権も倒れてるかなって思って。そういう丸ごと廃墟な都市部って、レヴァンテインの戦闘テストにはもってこいなんですが…なんだかヤヴァい奴に会っちゃったみたいで、灰児君災難。ここから始まる今回の物語、しばしお付き合いいただければ嬉しいです~

    2017年4月7日 17:39

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかが連れる風…へのコメント

    レヴらしい、すごい疾走感あふれる戦闘でした!
    描写から仄暮さんがいかに優秀かがわかって、
    だからこそそれを上回った敵の凄さも際立ってますね!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!今回も例の「遠距離武器絶対効かないウーマン」の、あの機体が登場です。丁度この話を書いてた時に、シリアへのアメリカのミサイル攻撃がニュースで入ってきてびびりました…いやあ、戦争は創作物の中でだけにして欲しいですね。仄暮灰児君は今後も頑張って、最後は意外な形になるのでお楽しみに!

    2017年4月7日 17:37

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の翼…へのコメント

    マーレン大佐……すげぇ人だよ……死してなおめっちゃかっこいいよ……!!
    しかもこれ続きがありそうな終わり方だよ……!!これはもう不定期連載として続きを待たざるを得ない(全裸)

    作者からの返信

    ありがとうございます!実は最初は「原作と『黒いピージオン』がかぶったの、なんとかせなあかんな」って思って考えた話なんですが…自分の好きな属性を盛りに盛ったら、つい盛り上がってしまいました(笑)また是非、続きを書かせていただきたいですね!あと、なんかロボットモノにおける演説シーンって、敵のも味方のも格好いいからずるい…ガンダムシリーズにもあるし、他にも多くの作品で演説シーンを沢山みたせいか、憧れます♪

    2017年4月5日 16:25

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の翼…へのコメント

    マーレンさん……(´;ω;`)ブワッ
    エンテさんがクーデターの旗頭となるのですね……彼女の祈りが成就するのを祈るばかりです!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!土壇場のピンチで突然流れる演説っていいですよね…なんか、自分のツボの一つです(笑)多分、マスティマ自体がガンダム世界で言うティターンズでエゥーゴで、マフティーでソレスタル・ビーイングみたいな。なんていうか「もー我慢できにい!市民いじめる奴は全員ブッ叩くお!」みたいな、絶対反撃して潰すマンの集団みたいな感じですね。逆を言えば、こちらから殴らなければ反撃してこない、抑止力の体現者みたいな。でも、それは危険な組織です。そういうとこもいつか、続きで書けるといいですね。

    2017年4月4日 08:03

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の翼…へのコメント

    白でもなく黒でもなく“灰”の堕天使……ッ!!ながやんさんしゅごいぃ……落とし所が上手いィィ……
    まさかのマーレンさんが切り札を仕込んでいて、凄い盛り上がらせて頂きました!エンテちゃんも無事に生き残って安心です!ミスティマへと名を変えた後も彼女には頑張って欲しいですね……!
    素敵な外伝を本当にありがとうございました!!

    作者からの返信

    こちらこそ、いつもありがとうございます!あの黒い塗装は、偽装だったんだよ!な、なんだってぇー!(AA略)みたいな。目的は高潔ながら危うく、手段は純粋な暴力…灰色の堕天使となって、木星圏のあらゆる武力行使を叩き潰すマスティマの活躍にご期待下さい!素敵なイラストまでいただいてしまって…これは漲る。こんなんじゃ俺、また外伝の続き書きたくなっちまうよ(ミストさん感)次は再び悪魔飾りをつけた灰色の堕天使を、また大活躍させたいですね。

    2017年4月4日 08:01

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の翼…へのコメント

    どうしてこうU3Fの連中はぁ……!
    しかしよかったエンテ!助かった!
    まさかの新勢力も明らかになり……外伝、加速!!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。ついモブレ(注・モブレイプ展開)が好きなので…つい、つい!U3Fにも真面目でいい人、沢山いるはずですし。ピージオンの群像劇というテーマが、こうして敵組織であるU3Fの中に「志を持った人たちの組織」を想像しても違和感がないの、本当に素晴らしいです。そして、軍人であるU3F内で、いい人たちが立ち上がったぜ!みたいなマスティマもまた、ただの軍閥なのかクーデターじゃんそれ、なのかとか、色々妄想が膨らみます(笑)次回、今回のエピソードの完結編にもご期待下さい!

    2017年4月3日 15:33

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の翼…へのコメント

    うおお……まさか脳内設定資料を覗かれたのかと思うくらい世界観が原作に忠実で感動しています……!
    マスティマという組織名も現れ、エンテちゃんにも希望の光がようやく射し込んで来ましたね!彼女は一体どこへと辿り着くことになるのか……楽しみです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!全ては東雲メメ先生の「ええねんで、書いてもええんやでえ」という、懐の深さがなせる技です(笑)個人的に、うっかり黒いピージオンネタがかぶってしまったことを密かに申し訳なく思ってたんですが、東雲メメ先生のお陰でこうして世界観を繋いで、そこから「本当の黒いピージオン」にバトンを渡せる話が書けました。マスティマはエゥーゴみたいな感じで、多分「本来のU3Fの仕事」を木星圏でやる意識高い系軍人の集まり、ですかね(笑)アレックス君やプレジデントが木星圏を出たあとも、バタバタやる感じで…でも本編のお邪魔にならない程度に纏める予定です。ラスト一話、エンテちゃんの新しい旅立ちにご期待下さい!

    2017年4月3日 06:54

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の翼…へのコメント

    この男……間違いなくあの男か……。
    ウォーバットを奪われて、果たしてエンテどうなっちゃう!?

    作者からの返信

    ども、いつもありがとうございます!そう、あの男です…ゴクリ。ウォーバットはピージオンと『黒いピージオン』のプロトタイプという位置づけなのです。今は実戦データゲットしちゃった黒幕に持ってかれちゃいましたけど。さあ、ここからエンテちゃんはどうやって反撃するのか!?お楽しみに!

    2017年4月1日 16:30

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の翼…へのコメント

    まさかのピージ外伝第2弾、それも前後篇(?)とのことでメチャクチャびっくりしました!笑 相変わらずな法の犬たるU3Fに翻弄されていくエンテ・ミンテ。形見であり復讐のための力である愛機すら奪われ、彼女は一体どのようになってしまうのやら……。プレジデントの黒幕感も凄いぃ……!
    ありがとうございました!
    続きも楽しみにしております!

    作者からの返信

    ありがとうございます!勝手に書いてすみません…そして、お誕生日おめでとうございます♪あと少しでお誕生日ですね、バースデーですね!さあ、幾つになるのかなあ?おじさんに言ってごらーん?…おっと、俺は美人パイロット作家、けっしておじさんではない(汗)先日、東雲メメ先生がフォローしてくれたピージオンの系譜のイラストで、かなり刺激されました。このあとウォーバットから実戦データが引っこ抜かれて、それが黒いピージオンに反映される感じですかね。そして、蝙蝠の姫君と呼ばれたエンテちゃんの運命やいかに!?すぐ続きを書きますので、お楽しみに~

    2017年4月1日 16:29

  • PEAXION-ピージオン-/蝙蝠の翼…へのコメント

    おおう……まさかの前回からの続き……!
    しかもウォーバット奪われた……!
    エンテ……ここから逆転できるのか……!!

    作者からの返信

    読了ありがとうございます!もう少し続きます…ピージオンとウォーバット、そして現在活躍中の『黒いピージオン』…そのへんの系譜を先日、東雲メメ先生がまとめてくれたので、前から書きたいと思ってた続きに手が伸びました(笑)とりあえず、よくロボットアニメにあるぴっちり感あふるるパイロットスーツはエロい!そのことが一番伝えたかったことです!俺もさわさわしたい!(ぉぃ

    2017年4月1日 16:26

  • 2016年期の終わりにへのコメント

    すごい好きな世界観です。
    このまま想像と共に終えても気持ちがいいし、続きも読みたいという欲もある。
    ……ロボ大賞出てきたのは笑っちゃいましたがw

    続きを読んでみたい、が勝ってるかなぁ……笑

    面白かったです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!結構自分の文章は、いつも情報過多なので…ざっくりとイメージだけ、なんか閉じ込められてる未来人類がネットに潜るのにデジタルロボ使ってるぜー、みたいな感じで。イラストのロボが格好良かったんで、みなぎりました♪やっぱりイラストがあると、イメージが凄く膨らみますね。

    2017年4月1日 16:25

  • 魔生機甲レムロイド外伝/俺が東城世代だ!へのコメント

    東城世代と思い込んでいる女の子、悪党の名前がまんまリレ〇ジ、そしていきなり現れた獅子王さん。
    一体どこから突っ込めばいいのでしょうかww

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!ノリで「うはwwwwバカスwwww」って笑っておけばOKです!ノリ大事ですから!なんか、Twitterで概夢先生と放してたら、流れで二次創作したくなりました(笑)多分、世代君本人が見たら、「俺が東城世代だ!」って超自己主張してるとこをガン無視で「凄い…こんなにグダグダな、ガワばっかりで中身のないスカスカなデザインは初めてだよ。ハッタリしかない、ある意味凄いデザインだ!」って関心されるかもしれません。頑張れ、瀬砂ちゃん…多分、運が良ければ今後も出番はあるかもしれない…

    2017年3月13日 19:39

  • 魔生機甲レムロイド外伝/俺が東城世代だ!へのコメント

    ……まさか本当にこのようなネタが!!!wwwww
    ありがとうございますぅ!!!!!
    笑えました、「ガン○ル00」ネタ(笑)

    「知ってるじゃん、名前」とか細かい笑いで吹きだしました!!!!!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!なんか以前、Twitterで「二次創作でレムロイド書きたいンゴ!」って言ったら、快くOKしてくださったので…感謝!どうしようもないギャグ路線ですが、さりげなーく自分なりに「世代君の活躍が生んだ光と闇」みたいなものを匂わせると思いきや、ただの趣味全開短編だった。すまんぬ!

    2017年3月12日 05:12

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかの舞う朝(…へのコメント

    中々の本格派ですね! 

    ちょっとびっくりしましたw

    作者からの返信

    ありがとうございます。昔呼んだ遠藤浩輝先生の「EDEN」って漫画に、強い影響を受けた時期がありました。アフリカの少女兵や、新疆ウイグル自治区の惨状に衝撃を受けたものです。自分の大好きな作品、叢雲唯円先生の「戦慄のレヴァンテイン」と合わせてお楽しみいただければ嬉しいですね~

    2017年2月13日 21:00

  • 住めば都のディストピアへのコメント

    凄く面白かったです!

    まさにこんなSFが読みたかったという気持ちになりました!

    これが長編になるのであれば、どんな感じで書くのか知りたいですね!

    作者からの返信

    昨今では、人工知能の書いた小説が新人賞の一次選考を通ったりするらしいですね。近い将来、単純労働は勿論、クリエイティブな仕事さえ人工知能やロボットに取られてしまうのかもしれません。自分もいわゆる「二次元が嫁」な人間の一人ですが、こういう未来がまってたりして…ボールペンのキャップをつける練習、しておかなきゃ(ぉぃ

    2017年2月10日 13:56

  • シェレディンガーの黒猫へのコメント

    これはいい中二病w

    面白かったです、報われない感じもまた、思い出として昇華されていくことを望みます。

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます。こちらは知人の柏沢蒼海先生が企画されてる、短編キャンペーンに参加させていただいた作品になります。お題は「黒猫」でした。他にもいくつかお題があるので、折を見て書いてみるつもりです。こういう甘酸っぱい青春の記憶、現実では全くないですね…微塵もないです(笑)ちょっとした憧れですね~

    2017年2月10日 13:55

  • 青き森のダンジョンへのコメント

    はっきりいって読みにくかったですww

    ですが、その味が可愛さに感じられる作品でしたww

    作者からの返信

    ありがとうございます!ふりがな機能があるので、つい調子に乗ってしまいましたね。知り合いが開催した、都道府県別ダンジョン短編企画に便乗して書いたものになります。津軽弁って、外の人にはまったく通じないんですよね(笑)でも、かわいい女の子が方言で喋るのはとてもかわいいと思うんですよね…大好きです♪

    2017年2月9日 11:39

  • 変態ですと名乗るレベルは変態じゃない説へのコメント

    おもろいww

    産むのね、は名言ですね(笑)

    心から体だけを愛してるなどもいいフレーズです(笑)

    作者からの返信

    本当に、いい意味でバカ丸出しのラノベというのは、どういう感じで書くのかなと思ったんですが…やっぱり短編一本書くのも一苦労という感じでした。このテンションで文庫本一冊の内容を書き、さらには続刊を出してゆくのは並大抵の努力ではないでしょう。向き不向きもありますが(笑)でも、楽しんでもらえたようで嬉しいです。自分も日頃、日常生活では「ぱんつ」とひらがなで発音するように心がけています。

    2017年2月7日 16:15

  • ハメられた!へのコメント

    まさか同世代の方とは思っていませんでした(笑)

    kof98、熱かったですね!

    あの頃のキャラクターが一番輝いていた気がします。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。90年台の格闘ゲームブーム最盛期を、多感な十代として過ごしました。あの頃は本気で「俺達は遊びでやってんじゃねえ、勝負なんだよ(キリッ)」とか思ってました。多くの者たちが勉学や部活で学ぶことを、ゲームセンターで学んだ感じですね。かけがえのない友達もできたし、今は連絡も行方も知れぬ人のことも鮮明に思い出せます。いい時代でしたね…そして、いい時代を過ごせた自分が幸せだなと感じました。

    2017年2月7日 16:14

  • 二人で一つの夢の話へのコメント

    これも面白いですね!

    ただ介抱されるだけではなく、そのままライバルに変わっていくという構図が斬新です!

    これだけの才能がありながら……ライトノベル業界は荒波にあるのですね!

    作者からの返信

    これだけだと、まだまだなところもありますが…この短編から、今連載してるものの一つ「恋する悪の戦闘員」が生まれました。短編は気軽に書けるので、こうしたUP環境のサイトとの相性がいいですよね。出版して本にするには、どうしても短編集というのは嫌がられるというのがあるそうです(儲けが少ないんだそうです、短編集)以前、そんな話を聞きましたね~

    2017年2月6日 19:29

  • 人間椅子探偵へのコメント

    面白すぎるw

    女史の名前から、不穏な香りを漂わせていましたが、まさかこんなオチが待っているとはw


    これは続編希望ですね!

    それに女史の探偵ランキングが気になります(笑)

    作者からの返信

    ありがとうございます、もはや出オチの一発ネタでしたが、自分でも気に入っています。安楽椅子探偵があるなら、人間椅子探偵やスケベ椅子探偵もほしいなとおもって…つい(笑)楽しんでいただけたみたいで嬉しいです。続編の予定はいまのところないのですが、こういうバカっぽい話は大好きですね…気が向いたらまた書きたいと思います♪

    2017年2月6日 19:27

  • 鋼鉄令嬢アストレア/天翔けるオールワー…へのコメント

    まさかのメイドさんがロボットに!
    ミイナお嬢様達が戦っている間にこんな事があったのだと思うと、何だか興奮しますね!

    作者からの返信

    ありがとうございますっ!自分もメイドは大好きで、原作で麗美御嬢様と一緒に時々出てるメイドさんが気になってました。もしかしたら、こうした仕事を裏方でやってるメイドさんもいるかもしれません。本来、麗美御嬢様の家みたいなデカい御屋敷には、オールワークスメイドはいないんですけどね(笑)自分の趣味も丸出しで書いたので、喜んでもらえて本当に嬉しかったです♪

    2017年1月14日 09:00

  • 鋼鉄令嬢アストレア/天翔けるオールワー…へのコメント

    いかにも外伝って感じの良いストーリーでした!
    ライブラスのデザインがやっぱ好きですね!
    下半身が異形寄りのロボが好きなのかもしれない!

    作者からの返信

    ありがとうございます!そうですね、言われてみれば…ケイオスハウルも下半身がホバークラフトになってるエクサスですね。自分もなんかこう…人形が崩れて異形化してるロボには魅力を感じます。なんかこぉ、いけないもののようで、その機能だけを突き詰めた結果のグロテスクさが妙に琴線に触れてくる(笑)普段のアストレアやユースティアの大活躍の裏に、メイドさんたちの頑張りがあるのを楽しんでもらえて、嬉しいです♪

    2017年1月13日 10:44

  • 鋼鉄令嬢アストレア/天翔けるオールワー…へのコメント

    鋼鉄令嬢アストレアの外伝、メカニック描写も凄くワクワクさせられました!
    何よりも、令嬢がメインの本編とは一味違って、メイドさんがロボを駆るという部分がメインになっているのが新鮮で。凄く良かったです

    メイドはロボを操れるくらいでなければ…!

    作者からの返信

    読んでくださってありがとうございます!今回、事前に連絡したところ、甘味亭太丸先生が快く二次創作を承諾してくださいました。そこで、ユースティア出撃までの時間を稼ぐデータ収集用メイドロボです!(笑)ユースティア、そしてアストレアは語源を同じくする女神で、黄道十二星座の乙女座のモデルになったと言われてますね。ユースティアは裁判所の象徴にもなってて、正義を現す剣と天秤(これが後のてんびん座らしいです)を持ってます。ライブラスはかなり尖ったロボですが、書いてて楽しいですね…変態メカ大好きです♪

    2017年1月13日 08:04

  • 戦慄のレヴァンテイン/よだかの舞う朝(…へのコメント

    敢えてレヴァンテインという兵器の特性とは逆行する重装甲、重火力……ダンタリオンの戦闘スタイルも格好良いです!

    こういった政治色濃いお話は、外伝として収まるとまた味があって良いですね。
    この舞台といい、炎と煙にまみれたシチュエーションといい、(良い意味で)どこか90年代OVAのような雰囲気が面白かったです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!戦レヴが持つリアルな世界観、現実の現在から地続きにあるようなリアリティが、こうした俺の無茶振りな二次創作をも許容する雰囲気を持ってる気がします。懐の深い物語なのかな…原作が持つ魅力の一つですね。それにしても、ダンタリオン硬い(硬い)…多分、どっかんターボの変態レヴァンテインだから、制式採用されそうもないですね。多分、霧沙さんはダンタリオンとまた、雲行き怪しい地域に出てくると思います。気が向いたらまた、書かせていただきたいですね~♪

    2017年1月4日 07:41