私と統合失調症と躁うつ病

@tomato19775

第1話 私とカクヨム

統合失調症になり、業務を続ける事が出来なくなり、リハビリを兼ねて好きだったラノベを書き始めました。数度電撃大賞に投稿した事もありますが一次審査を通る事なく落選でした。現在の最大の悩みは統合失調症の能力の低下と躁うつ病のテンションです。

書きたいと言う意欲が躁うつ病によって躁状態の時は書きたい、うつ状態の時は書けないと言う現象を繰り返します。テンションを上げるために見ていたニコニコ動画。そこに突然、カクヨムと言う文字が現れました。気になって開いてみると小説がたくさんありました。もう一度小説を書いてみようかなと思わせてくれました。書式や文字数を気にする事なく書いてみたいと言う欲望があり、それならネットに投稿しようと思いました。

今は桜の詩と言う始めた書いた小説を書いています。昔に書いた小説であり、恥ずかしいのですが、テストにちょうどいいかなとも思っています。

統合失調症の陽性期と言う幻聴が聞こえる時期が過ぎているから書けているのだと思います。陽性期のあの頃に戻りたくない。でも失職中と言う現実も変わりありませんけど、カクヨムと言う形の希望に出会えてとてもうれしく思います。これから闘病と投稿の二つを頑張ってみたいと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

私と統合失調症と躁うつ病 @tomato19775

★で称える ヘルプ

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ