第12話 漫画を描けない奴は負け組

漫画を自由に描きたいなー。

そう思う吾人は、多かろう。

しかし、このハードル容易に飛び越え難し。狭き門なり。

小説なら下手でも許されるのに、絵の巧拙には、嘴を入れる奴が多すぎる。

描こうともしないけどね、私は。子供の頃、インクをこぼして怒られてから、漫画家になる夢は捨てた。

しかし、漫画原作コンテストとやら。

海のものとも山のものともつかぬ漫画家に自作を託そうとするとは愚の骨頂。恥を知れ、参加者よ。

私もその一員ですけどね。百万円に釣られちゃいました。てへぺろ☆

それにしても、海のものでも山のものでもない漫画家ってどっから来るの? M78星雲かな。ウルトラの父が作画ってカッコ良くない?

現実なら、どうせ埼玉あたりの漫画家なんだろうけど。

サービスシーンとか言って、三ページに一回はパンチラ入れてくるよね。

うちのイルカは、そういうサービスは行っておりません! やるのは金蹴りだけです。

パンチラには断固反対致します。

パンチラやーだー。

こうしたこだわりも殺されていくんだろうな。

いけず。

ああ、漫画を描けるようになりたいなー、助けてドラえもん!





  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます