何かがうまくいかない時に 2

作者 ロドリーゴ

12

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

何かがうまくいかない時に……というタイトルが絶妙な物語です。
2というくらいですから、1もあります。
もちろん1から読んでいただいた方が面白いです。

が、この『2』は単独で読んでもすごく味わいのある作品になっております。
大学生のグループを中心とした物語で、1では主役だった喧嘩の強い定食屋の女の子『悠』をからめたドラマが展開していきます。
この大学生のメンツがいろんなことに悩み、傷つき、助けたり、助けられたり、酷い目にあったり、大食いしたりと、まぁ色の濃い青春群像劇が積みあがっていきます。
構成するメンバーがどこにでもいそうで、でもすごく個性的で、本人たちは大まじめに、しかし傍から見ているとなんとも面白いエピソードを繰り広げます。

まぁ大学というのはちょっと独特な時期であり、それ故に人生の大問題なんかに真剣に悩むものです。
それこそ大人になったら流してしまう、流れてしまうような問題なんかにも。
この物語では、その地点にしっかりと立ち、そういう問題に真剣に向き合う姿なんかが描かれているのです。
私はこの作品の最大の魅力はそこにあるのかな、と思いました。

かつて大事だった問題や疑問にしっかりと向き合い、答えを見出そうともがく様。そういったところが丁寧に描かれていて、ドラマとしても上質なものになっていると感じました。

もちろん読みやすい文章と、癖があっても憎めないキャラクター達、ちょっと予想のななめを行くストーリー展開。
ドラマ部分を楽しみつつも、読み終えた後になにか考えさせられる、そんな素晴らしい作品です。

ちなみに最終話のタイトルは『神様は不公平』
みなさんもそんな風に感じたことありませんか?
そして不公平だよな、と達観してませんか?

興味が湧いたら是非読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

「何かがうまくいかない時に」の続編です。前作を読んでから、手をつけて頂きたい。プロフェッサー・ロドリーゴさんの創りあげる登場人物には魂が宿っているからです。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、心情や感情を作り出す背景をしっかり作り上げている。読んでいると世界に引き込まれる感覚を覚えるでしょう。

誰かにとても優しくなれる素敵な作品です。

★★★ Excellent!!!

『大丈夫だよ。私達はあなたの居場所を守ります。だから、安心して』

あることをきっかけに崩れた人間関係。仲間だと思っていた者からの誹謗中傷。精神的に追い詰められた友人を救うために、主人公は……。

『真の友情とはなんだろう』
ふと、そんなことが頭を過ぎる。
彼女のしたことは賛否両論あるだろうけれど、彼女の人間性は全否定出来ない。
彼女の傷付いた心を救いたいと、仲間からの温かな想いの込められた手紙。

『大丈夫だよ。だから、安心して』
その一言に、心が救われますね。


(第三話、誰かを一番想える大人まで拝読後のレビュー)