ダンボール・リボーン ~風子とパパの日常2~

作者 新樫 樹

何度生まれてきても、きみを愛しているよ。

  • ★★★ Excellent!!!

 子育ては思い惑うことばかり。悩んで、迷って。選んだことが最善なのかはわからないまま進んで・・・。
 それでもその時その時精一杯できることをするしかないよね。
 何度でも生まれ直していこう。
 いつか振り返ったときに後悔が残ることのないように。

 あったかい気持ちになれるお話をありがとうございました。
 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

楠 秋生さんの他のおすすめレビュー 483