投稿ブログとの出会い

「自作が一次通過した!」

「この喜びを誰かと共有したい!」

 そう考えるのが人情というものですが、身近にリアルな投稿仲間がいるケースって、実は意外と少ないのではないでしょうか。

 そこで活躍するのがインターネット。パソコンを開いて検索すれば、ブログやらツイッターやらフェイスブックやら、たくさんの情報が入手できます。SNSは本当に便利ですよね。もちろん使い方に注意を払う必要はありますが、うまく付き合えば、無限の可能性がある偉大なツールだと思います。

「電撃・一次通過」で検索して、他の投稿者さんのブログへ辿り着いた時は、衝撃にも似た感動を味わいました。投稿歴、執筆姿勢、賞への意気込み、作品に対する思い入れ……。そういったものを見ていると、自分も同じ投稿者という立場なので、「わかる!」「そうそう!」「あるある!」の連続です。初めて知ったその爽快感には、不思議な中毒性がありました。以来自分は、共感できる投稿ブログを探し求めて、ネットの海を徘徊するようになっていきます。

 あちこち読んでみた結果、魅力的な投稿ブログは、次の要件を備えていました。


・更新頻度が高い

・長い間続いている

・載っている情報が新しい

・筆者の人柄が伝わってくる

・筆者がある程度の投稿歴を持っている

・一言や二言ではなく、毎回一定の量がある


 具体的なサイト名は伏せますが、これらを見事にクリアしている投稿ブログを発見し、以来すっかりその人のファンに。

 それから自分は、ストーカー並みに更新をチェックし、その方が新人賞へ応募した際は心の中で応援し、緊張しつつツイッターのアカウントもフォローしました。非常に残念ながら、そのブログはすでに閉鎖されてしまいましたが、あの時もらった恩恵は今でも計り知れないと思っています。

「小説投稿ブログって、こんなに魅力的なんだ!」

 その感動はあまりにも大きく、自分自身も投稿ブログを始めてみようと思い立つ、直接的なキッカケとなりました。7年目の今もまだまだ未熟な自分ですが、『らくだ図書館』を通じて周囲の投稿者さんの力になれたら、個人的にそれ以上嬉しいことはありません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます