絶対好感度指数スキキライ

作者 本田セカイ

「化物語」と「俺がいる」のミックス。

  • Good!

作品の方向性としては「俺がいる」に近く、キャラ設定は「化物語」と「俺がいる」のミックスです。
掛け合いや地の文なども上記2作品に多大な影響を受けていることが感じ取れます。

オリジナルとオマージュの中間辺りに位置しているので、そういった面を気にしないのであれば楽しめるでしょう。

好感度が見える系の作品は今までにも数多く登場していますし、書籍化もされていますが、ノリとテンションのハーレム物が多数でした。
その点、本作は「化物語」や「俺がいる」に通じる主人公のニヒルさが踏襲されているため、読んでいてクドさは感じないでしょう。

書籍化に関しては問題があるような気がしますが、角川ブックスにガガガなので了承はとてあるのだと思います。

望むなら、作者の方の独自の語り口は切り口を見せてもらいたいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー