作家のみなさんはどうですか?

作者 伏見沙織

21

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

 本来レビューは感想を書く場ではないので、取り敢えず名目上良かった点や期待している点などを最初に書いておきます。

 作家さんは孤独で自分の執筆方法についてひとり悩んだりするものです。
 こう言うエッセイがあると自分の執筆方法を客観的に見られていいと思います。
 これからも作家さんあるあるな話題を提供してくださると嬉しいですね。


 と、言う訳で私の場合ですが、推敲は結構します。読み直す度に不備が見つかるのでその都度直します。
 理由は自分の拙エッセイにも書いたのですけど、それが作者に許された特権だからです。
 折角(作品)世界を改変出来る力を与えられたのに直さないなんてどうかしてる!と言うスタンスです。
 ま、毎回粗が見つかってしまうって言う未熟さ故の話でもあるんですけどね。

 後、CVは全くイメージしません。あんまり声優にこだわりがないので。
 
 プロットですが、私も厳密には決めないタイプです。厳密に決めると執筆がただの作業になってつまらないですもんね。
 ちなみにあらすじとキャラの設定を考えて、それから話のタイトルだけがーっとまとめて決めて、執筆する時にその話に合った話を書く感じです。
 なのでこんな展開の話どーやって書いたらいいんだーって後で困ったりします(汗)。

★★ Very Good!!

御作を読んで安心した。

ああ...前向きな人がいる!!

カクヨムの創作関連エッセイは不平不満愚痴の割合が多すぎて、正直食小気味だった.
ぶっちゃけ時間の無駄だと思った。
けどこういう前向きなのは好きですね。

面白い企画立てたんですね!俺もチャイナ着せて森に投入してみたかった。機会があればぜひ絡みに行きます


Good!

意見をと言うので、ここで答えさせていただきます。
まず、書き終えたものについてですが、物語の構成上、問題が発覚した場合のみ、書き直す形を取っています。また、ビュー数よりも、スターやフォロワー数を日に30回とか確認してしまいます。見ないと落ち着きません。カクヨム中毒です。

批判コメントについては、これはもう「批判されて当然」という考えで書いているので、あっさりと受け入れられます。
そもそも現在の連載作品が処女作ですし、高校生の自分が「あっ」と言わせる文章を書けるとは期待していませんからね。