災厄の少女とド底辺聖騎士

作者 eXs

14

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 西暦2200年、人類に突如として襲い来る未知の怪獣。抗い戦うは、新たなエネルギー”源泉”を得て疾駆する鋼鉄の聖騎士!主人公の素直なあこがれが、激変した世界の中を突き抜けてゆきます。王道、そして正道ですね…気持よく読ませていただきました。小難しい設定や世界観の構築に自己満足しがちなこのジャンルで、簡潔でシンプルな中にドラマを盛り込んできたのが好感持てました。応援してます!

★★ Very Good!!

底辺の男の子が少女との出会いによって底からひっくり返す物語。王道と言えば王道物語。
視点切り替えですが人物描写によって上手く物語が繋がっていてわかりやすく迷いなく読めました。世界観や設定も上手く描かれているのですが、バトル場面が小難しい感じでこういう話に慣れていないのでついていけないところがありました。
回想シーンは冷酷さや残忍さが伝わってきました。少女の境遇がよくわかる、その後の主人公の怒りや信念に繋がっていきます。

★★★ Excellent!!!

なんといっても盛り上がりどころ満載の序盤に惹き付けられました!
治安維持を担う存在の示唆。機上での演出。相対する好敵手。これらの布石の数々が、
特性・容姿・主義の何もかもが真逆である――彼らの対比が衝突するシーンの力を高めていましたね。
以後も事ある毎に争うのかと思えば、入学以降は仲良くする割とチョロいジョーくんも好きだゾ(笑)
所どころで現出する前口上もバトルを盛り上げてくれました。これは続きも楽しみに待つほかありません!

ではまたっ本日もお疲れ様です!