ほんとの春のただ中で

作者 aoiaoi

さまざまな愛のかたちと青年の成長

  • ★★★ Excellent!!!

『ほんとの春を探してみたら』の続編を遅ればせながら読ませて頂きました。
人の愛のかたちはさまざま。決して画一的ではありません。
その一例としてこの作品は示してくれているとともに、取っ付きにくさをなくした爽やかな筆致はお見事です。

前作とは違い恋敵、しかも力づくで手に入れようとする強者が登場します。
そして登場人物の成長が描かれ、前作より逞しくなったように感じられます。
またセクシャルマイノリティーゆえの悩みや葛藤も盛り込まれています。

さらに続編があるとのことで、いずれ拝読する予定です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

読みながら「あぁんもう好きにして!」と、すっかり
係長に篭絡されてしまった系男子の自分としては、別ルートも見たかったりして悶々しました(笑)
自分の好みはさておき、今回は優クンの成長要素が強く反映さ… 続きを読む

銀鏡 怜尚さんの他のおすすめレビュー 287