魔王の孫の変身ヒーロー生活

作者 ムネミツ

72

28人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

様々な世界観を持ったキャラクター達が織り成すコメディのようなテンポいい話が心地良く、つい一気に読み進めてしまいました。
文章から伝わって来る熱量や愛がすごく感じられるので一度読んで欲しいと友人に勧めたくなる作品でした。
各キャラクターのパロディやオマージュも伝わりやすく、好きな人や知ってる人はニヤリと出来るいいバランスだと感じられました。
欲をいえば、ライダー系は余韻が残ると言うか、少しだけスッキリしないようなシリアスが付き物だと思うので進太郎さんには変身のデメリットなどが(ギャグテイストでも)あれば個人的にもっと良かったと思います。(ハワイの下りがそうだったかもと思いつつ)
それでも素晴らしい作品だと思うので応援してます‼️

★★ Very Good!!

凄まじくスピード感のある文章と、コミカルな展開のおかげであっという間に読み終えてしまえるヒーローの物語。
仲間もさることながら、出て来る敵もユニークで面白いです。
それと個人的にですが、ヒーロー学校の校長先生が完全にアメコミに出て来る某長官で再生されてしまいました(笑)

★★★ Excellent!!!

ヒーローものの学園生活と、魔王の日常が合わさった感じの作品です。

設定にすごく幅が広いので、どんなネタをやっても目新しく見えて面白いです!!
それがものすごい勢いのドタバタコメディに仕上がっているのは、著者様の腕前が素晴らしいからだと思います。

また、巨大ロボが出てきたり、けっこうシリアスなバトルもあったりと、ヒーローもののツボがしっかりと押さえてあるのもいいですね!!

★★★ Excellent!!!

 ヒーローの父と悪の組織幹部の母を持つ、ハーフの主人公が織りなすヒーローアクション巨編。のっけからメイドさんに見送られ「殿下」と呼ばれる主人公に、ヒーロー学園への入学から始まる新たな日常。まさに「温故知新」を感じる丁寧な物語、その要所要所に「読者に楽しんで欲しい」という気持ちを感じる力作です。読みやすい、わかりやすい物語はポップでライトながら、強いテーマ性をさり気なく差し込んできます。気軽に読めて読後はジンワリ、そんな力強さを感じる作品ですね。オススメです!

★★★ Excellent!!!


いいですね、変身ヒーロー!
ヒーロー学園に入学した主人公が、島の平和を守るべく、悪の組織へ敢然と立ち向かう!

しかし、彼もまた出自は闇。魔界の皇太子にして、かつて世界を救った英雄を父に持つハイブリットなのだ!! 
うん、たまらん。作者さん判ってらっしゃる!

なんら影を背負ってない変身ヒーローなんて、石ノ森ファンは絶対に認めないぜ。

まあ、筆者の偏った思い込みはともかく…軽妙な文章とギャグ、矢継ぎ早に登場するキャラクター達が魅力的な世界を織りなしています。
キャラクターに関する伏線も次から次へと張っていき、続きが気になる構成です。
主人公の出自がアレなので、彼の日常はダーク属性一色。バトルでも、学園生活でも、トラブルが山積みなのですよ。

熱き魂とバトルを求めるヒーローファンには垂涎ものですぜ!
おススメです!

★★★ Excellent!!!

映像とは一味違った、文字ならではの変身ヒーロー物。
登場人物の個性が、もれなく突き抜けていてもうめちゃくちゃ。
かと思いきや、コミカルかつ疾走感のある文章で最後まで読ませてしまう。
変身シーンや戦闘シーンはもとより、
サラッと描く背景世界に妙味があるので、ゆっくり読んでいくのもオススメです。

★★★ Excellent!!!

ヒーローの日常系でしょうか? 楽しいです。
ネタの絨毯爆撃。どこまで拾えたか、自信がない。でも、言語センスが良くて厭きない。
漫画なら、四コマでもいけるかも。それくらい密度がたかい。
未読の方は、試しに二、三話だけでも読んでみては、どうでしょう。
それだけでも、きっと、あなたのツボに入るネタがある筈です。オススメです。

★★ Very Good!!


荒削りだけど、半端なく面白いギャグ作品。

お笑いで例えるなら、少し前にやっていた『あらびき団』や、『おもしろ荘』的な雰囲気。

超展開の連続に次ぐ連続で、ついつい何回も(もしかしたら3桁を超えるくらい)ツッコミを入れてしまった。

焼き魚になるシーンとか(断末魔の叫び声含む)、いきなりのカードバトル的なものとか、とにかく例を挙げると切りがない。

色々荒削りだから読む人を選ぶかも知れない。
ただ、ネタは勿論、テンション、ネーミング等々、様々な部分で目を見張るものがある。

このセンスは正直、かなりヤバい!!