非モテ、ネクラ男子がカオヨミで女子好感度が意図せずアップした経緯 vol 1

作者 めろんぐま

165

63人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

普通に考えると、一見有用なスキルに思われますが、それは得た情報を生かせてこそ
所謂大人であれば心理的にも能力的にも上手く立ち回ることができるのかもしれません
しかし、純粋な少年、それも心に傷を負うものであれば、できないことは多い

これこそ、リアルです

第15話でいろいろもっていかれました
まずはそこまでお読みいただくことをお勧めします

このシリアスさを、多彩で魅力的なキャラクターで上手く包まれている。
素敵なラブコメです

★★ Very Good!!

読み初めはよくある学園物だと思っていたのですが、いろんな外国の話とかが出てきて面白いと思います。また主人公が人の顔の一瞬の動きから気持ちを読み取る能力をもつと言う設定も斬新だと思いました。ストーリーにもう少しメリハリをつけるともっと良くなっていくと思います。

★★★ Excellent!!!

生徒会…といっても、このお話の中では、ごく一般的な生徒会ではなく、生徒たちの抱える個人的な問題を解決してゆくという一風変わったもの。このアイディアが面白いですね。
主人公も家庭に問題を抱えているものの、半ば巻き込まれる形で生徒会活動に参加させられる訳ですが、これら登場人物の心情描写というものが非常に現実味を帯びていて、作者様の観察眼は卓越したものがあると思います。
自分だったらこうかなぁ?といった具合にあれこれ考えながら読んで行くのも面白いと思える作品ですね。

★★★ Excellent!!!

問題を抱えている生徒を、表ざたにならないよう解決に導く役目を担っている生徒会。
そんなところに無理やり入れられてしまった主人公が、自らの苦い経験で培われた他人の心を見抜く能力と、他人を思いやる気持ちで切り抜けていく。
設定がまず斬新だと思いました。しかしそれだけではなく、キャラは生き生きとしていて面白いし、それぞれの内面もしっかりと描けている良作です!
一人の問題児を解決したら、次はこんな問題児が現れたか~、といった感じで、そんな問題児をどのように解決するのか、そしてその間にもふんだんに盛り込まれたラブコメ要素。
毎回楽しんで読めました。

★★★ Excellent!!!

テイストはかなりライトなのですが、一人一人の抱える深い背景、主人公の抱える孤独、そしてその主人公とどこかクロスする田中さんの存在……

校内に存在するトラブルを、二次活動の下解決していく松くんは、これからどのように成長していくのでしょうか。

目が離せません。

★★★ Excellent!!!

生徒会の話はラノベや漫画にもよく出てきますが、この作品はそれらとは大分毛色が違います。

家庭に問題ありな主人公が色々なトラブルに巻き込まれますが、投げやりにも卑屈にもなりすぎず、きちんと解決策を見出そうとするのは所謂「やれやれ型」と違って面白いなあと思いました。

そして何より、生徒会なのに海外出張(?)の話まで!
普通の生徒会モノに飽きてる方でも、安心して楽しめる作品だと思います。

★★★ Excellent!!!

 主人公はアル中の上、DV癖を持つ父親を持つ複雑な過程環境の高校一年生。そして過去のある出来事が原因で女の子に接近するだけで気絶する女性恐怖症になっていた。
 学区の統廃合に伴い、自宅に一番近い私立校に入学することに。

 進学するためには奨学金を、そう決め込んでいた矢先に、生徒会になし崩しに入れられてしまう。
 入ってすぐに生徒会役員と一緒にタクシーでショッピングモールへ。
 不可思議な症状を訴える学校の生徒と、不自然なほど手際よく対応する生徒会員。
 ある意味破格な額の生徒会運営費に、役員として活動すると得られる好待遇。
 彼らが言う『2次業務』。その内容は、一般高校生が対応するものではないかなり特殊な事情が入り組んだものだった。

 そして主人公に思いを寄せる少女。彼女は主人公に言い出せない秘密を抱えていた。

 巻き込まれ型男子高校生が奮闘する学園編ラブコメ、次にやってくるトラブルとは?

 【追加】最新話まで読了。
 自分のコミュニケーション能力に悩みつつも、行きつく暇もなく事後処理に追われる松川君。
 成長の跡がうかがえます。
 (……いくら一緒にお風呂に入って裸見せてもらっても、風呂上がりのピノに勝る楽しみはないよなあ(-_-).。o○0〇

★★★ Excellent!!!

生徒会に入り奮闘する男子高校生の話です。

アル中の父親、女性恐怖症なのに近寄ってくる女子高生、何かと巻き込まれ型主人公ですが、きちんと考える観察力をつかんでいます。

解決しても一難去ってまた一難、彼の境遇に同情しながらも、読者にとっては読みやすい展開で飽きさせません。

そして二人の間の秘密、これこそが本編で伏線が張り巡っております。

ちょっとだけ普通とは違う学園生活、是非期待を込めて星3つ送らせて頂きます!

★★★ Excellent!!!

良いとこのお坊ちゃん・お嬢ちゃんが通うエリート高校において、唯一の部外者…それは、一般家庭からの入学生。
そんなイレギュラーな彼らが任されたのは、生徒会の「二次活動」…お坊ちゃんお嬢ちゃんたちの、公に出来ないトラブルや素行問題を秘密裏に解決し、尻拭いしてあげること。

というわけで他人の面倒を見るために東奔西走する羽目になった「一般家庭出身」の主人公が、生徒会の仲間たちと絆を深めながら、さまざまな生徒たちの悩みを解決します。

よくもまぁ、こんなにいろんな生徒たちのトラブルを思いつくもんだと感心しました。
恋愛の悩みのような身近な内容から、肥満の悩み、男性恐怖症、家出捜索など、二次活動は多岐に及びます。
時には、香港だのオーストラリアだのまで高飛びするスケールの大きさも見ものです。おそらく作者様が実際に行ったことがあるのでしょうね。

たわいもない悩み事でも、この作者にかかればドラマチックな活劇に変貌!
きっと、日頃からアイデア収集に余念がないに違いありません。お話の膨らませ方がとても発想豊かで、見習いたいです。これは、もはや作者様の才能です!

やや文章が荒いのが気になりましたが、多彩なキャラクターたちの躍動感の前には霞んでしまいました。