• 私書店員、ラノベ担当。

  • 第2章 アニメ化原作ライトノベルの展開
  • 2015年春
  • ダンジョンに出会いを求めたいだけの人生でした。

ダンジョンに出会いを求めたいだけの人生でした。

 このサイトの青と白を基調とした配色。

 どうだいベル君、これもう実質ボクだといってもいいんじゃないかい?

 

 こんにちは。一応1日2回更新……ということになるんでしょうか。

 

 単に前の更新が延びちゃっただけなので決して褒められたものじゃないですけどね……!

 そして今回の更新も微妙に延びてしまってるという。


 

 さて今回の内容についてですが……恐らくライトノベルにご興味がある方なら冒頭だけで察しておられるでしょう。

 2015年に爆発的ブームを巻き起こした「例の紐」「紐神様」ことヘスティア様が登場する『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』、通称『ダンまち』です。

 

 元々は「小説家になろう」さんや「Arcadia」(通称:理想郷)さんで連載されていたWEB小説です。

 非カドカワレーベルさんである『GA文庫』(Sクリエイティブ)でありながらアニメ放送開始直後から原作文庫も爆売れ。

 小型書店であるうちですらその例外ではありませんでした。本当に、桁が1つ違うというレベルで売れました。

 挿絵がヤスダスズヒト氏(デュラララ!!)、外伝もはいむらきよたか氏(禁書目録)ですから、やや電撃レーベル的ではありますけども。

 

 『艦これ』も、現在の『グランブルーファンタジー』もそうですけど、同人畑のイラストレーターさんないしマンガ家さんがこぞってイラストをアップしたのが人気に火がついたきっかけだと思います。



 「例の紐」効果しゅ、しゅごい……



 同人作家陣をファン層としていかに取り込むか、というのが過去も現在も、作品流行の鍵になっているのかなと個人的には思います。

 

 もちろんWEB小説時代からのファンが支えたという側面もあるのでしょう。

 ですが、最大瞬間風速的なヘスティア旋風がなければ、『ダンまち』もここまで有名にはなりえず、以降の「なろう」発アニメのヒットにもつながっていなかったでしょう。

 その意味では、ライトノベル発アニメとして記念碑的な作品となったといえるのではないでしょうか。

 

 あ、日本ではネットの声を中心に「もう廃れた」とか散々な言われようですけど、海外の「クランチロール」では人気がとても高いらしいですね。

 この海外ウケという部分も今後の鍵となってきそうな気がします。


 アニメ化終了後に出た続巻も、かなり無理をした発注をしましたが依然バケモノじみた売れ行きで全部捌けました(むしろそれでも足りなかった)し、しばらくは安泰でしょう。



 ここで『ダンまち』にまつわる書店員さん泣かせなエピソードをひとつ。


 書店員さんはけっこうなんだかんだで「Amazon」のランキングを気にして注文していると思うのですが――アニメ放送中のライトノベル上位は『ダンまち』一色で、ランキングが全く使い物にならなくなったという笑い話があります。

 出版社との仲介業である取次さんがまとめてくださる隔週の文庫ランキングもご多分に漏れず、これまた全く参考にならなかった(笑)

 

 これぞWEB発・リアル異世界無双!(うまいこと言ったつもりか)

 

 いやぁ『ダンまち』以外の流行ものを調べようと思ったときに困った困った。

 

 品切れした時の発注で幾度となく出版社さんに直接電話をかけたり、なんてこともあったりで色々とてんやわんやでしたが、書店員にとってはあれがまさしく「嬉しい悲鳴」というものなのだなあと、今になってしみじみ思います。


 

 レーベルさんとしての話をさせていただくならば。

 『ニャル子さん』など、昔からちょこちょこと話題作を出してきた『GA文庫』が10年目にして遂に、それまでほぼ1強状態だったカドカワ系レーベルと双璧をなすまでに躍進するきっかけともなった作品だといえるでしょう。

 

 

 ――と、前回に続いて非カドカワレーベルさんの話で覆い尽くされてしまい恐縮ですが、そのあたりは次にしっかりお話させていただきます。

 弾力ならば決して紐神様に負けていない!


 おっ○い! 


 ――と、下ネタ全開で申し訳ございませんが、次回の内容はだいたいこれでお察しいただけたかなと思います。

 しょっちゅう下ネタを飛ばしているので割と今更感もございますが、女性読者さまからお叱りを受けない限りはまた次回お会いしましょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!